ぷよねこ減量日記 since 2016

結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は確実に存在する。そして最後に意味をもつのは、結果ではなく、過ごしてしまった、かけがいのないその時間 である。 (星野道夫)

2024年6月13日(木) 生 存 確 認

こっちの日記(うち)をしばらく不在にしてたので生存確認。 ここ数日に食べたものをランダムに載せます。 6/12(水)いつもの角打ち ウエダ商店にて。 オリックス・阪神戦の中継が音声オフでテレビに流れる。 隣の老人二人が話すのはかつて所属していた会社…

2024年5月11日(土) 吞んだ翌朝のモーニングコール

昨日はセルジオと京橋で吞む。 前期高齢者二人がなんと4軒もハシゴするという暴挙。 …とは言え最初の店以外は一軒一杯のみ、最後の店は二人でビール中瓶一本を分けるという 控えめな飲み方なので、さほど酔わなかった。 それでもあちこち歩き回り、4軒中3…

2024年5月4日(土) きょうのイソヒヨドリ

久しぶりの日記アップです。 生存確認? 3月末あたりからイソヒヨドリ君が惚れ惚れするような声でさえずり、 「写真撮ってぇ!」と僕を玄関先へ呼び出す。 鳴き声のする方向で彼がどこにいるかがすぐにわかるようになった。 こんな囀りです。 イソヒヨドリ…

2024年 桜のフィナーレを綴る [ 4/9-15 7日間 ]

例年より少し遅れて咲き始めた今年の桜。 ことしはこの時期、どこへも遠征できなかった。 身の回り、半径5キロの桜風景、そのフィナーレの数日間をフォト日記で綴ります。 2024年4月9日(火)六甲に桜浮かび、里は落花盛ん … … … … … … … … … … … … … … … …

『あれも欲しい、これも欲しい』が壁面を埋めてゆく。

昔からセンスのいいシンプルな部屋に憧れがある。 学生の頃はPopeyeのインテリア、というか、独り暮らしの部屋特集は必ず買って読んだ。 BRUTUSやクロワッサンの「お宅拝見」特集とかも。 高級でなくとも、品のいい、あるいは小説や映画に出てくるような部屋…

フォト日記 ー 3月前半に食べて美味しかったもの

大阪駅前第3ビル地下の「ロイヤルエイト」にてオムライス。 中のライスはケチャップライス(チキンライス)ではなく、焼き飯(ピラフ風)でした。 ケチャップたっぷりの濃厚さが中和されていい塩梅。 シンプルな朝食。 味噌汁は具沢山で野菜不足を補う。 同…

青 い 鳥

清んだ可愛い鳴き声。 水笛を吹いているような。 あ、これは…あの夫婦かな? そっと玄関ドアを開けると…。 マンションの外階段の縁にとまっていた。 イソヒヨドリのオス、小さな鳩くらいの大きさ。 去年の5月頃によく見たのと同じ個体かな? さえずりが止ま…

廃村に春が訪れて  〜 早春の光にフクジュソウの花開く 〜

滋賀 鈴鹿山地の廃村を歩く。 #今畑廃村 #霊仙山 #福寿草 #廃墟好き ここを訪れるのは3度目。 3年前の早春、いまごろの季節と、去年の初夏、5月でした。 ヒロの膝がまだ痛むので登山は回避、ここ今畑廃村くらいなら歩けるだろうと、 青春18きっぷで彦根…

🚢 早春の小豆島&高松フォト日記 ☔️ のち ☁

otomegaki.hatenablog.jp こおべ〜泣いてどうなるのか 神戸アリーナ(仮称)が絶賛建設中! ジャンボフェリー『りつりん2』は風雨の明石海峡をゆく。 怪しい難破船が!? 背景の街並は須磨から舞子? 明石海峡の手前、帆船が帆を上げずに航行する。 小豆島…

デヴィッド・ストーン・マーティン DSM を聴いた夜

モニターに映っているのはJATPのジャケット、これは持っていた。 村上春樹「デヴィッド・ストーン・マーティンの素晴らしい世界」(2300円) ちょっと高かったけどクオカードで購入。 このアーティストが手がけたレコードジャケットは見たことがあるけど名前…

『灘一 上撰原酒』と『 松 竹 梅 』

図書館で南木佳士さんの自選エッセイ集を借り直し、本棚から吉本ばななの「人生の旅3」と さだまさしの酒のエッセイ「酒の渚」(幻冬舎)を選んで借りた。 さだまさしは酒のイメージがまったく無かった。 読んでみたら、徹夜して吞んだり、バーボンのボトル…

半端物はおいしい!

半端ものは安い。 の割れた煎餅や曲がった不揃い野菜や果実。 安いけど旨い。 手延べ素麺のふしに当たる部分もいい。 短くて食べやすいし、太さの違いも味わい深い。 食べていてアクセントになるし、出汁もしっかりと絡んでいる…ような気がする。 去年のいま…

 2月 月始めの3日間で食べたものは…

2月に入って結構がっつりと食べている。 いつまでボーマン様が大人しくしているか分からない。 記録として残しておこう。 ほぼいわゆるB級グルメと言われるものが多い。 井之頭五郎氏の台詞。 『こういうのでいいんだよ』 ぷよ猫頭ヒロシは…より肯定的に。…

金剛山2日連続登山 達成!

山頂にあるライブカメラに映る3人、青いパーカーが僕。 きのう下見登山、きょう撮影本番。 縦走登山の経験はあるが同じ山、同じ頂に2連チャンは人生初のこと。 しかも、いっしょに登ったのが84歳の御仁というのは何だか愛でたい出来事でした。 今日は全国…

金剛山 鬼連チャン?!

大阪府最高峰は“氷ノ世界”でした。 大阪マラソンの特番で84歳のランナーを取材している。 その御仁、金剛山(1125m)に一万回以上登っている。 30年以上かけて現在10350回、平均すると年に300日登るペース。 ほぼ毎日じゃん。 その老人の金剛山登山の一日を…

暖冬の2024年 初のホワイト六甲

昨日から日本海側、北日本に寒波襲来。 おそらく、と察して玄関ドアを開けたら… もしかして…と玄関ドアを開けるとホワイト六甲だ! わずかだけど稜線に白い部分が…! 冠雪ではなく、おそらく霧氷。 1時間後にはほとんど消えてしまった。 今年は予報通り、が…

四半世紀の酒ラベルコレクション

はっきりとした記憶はないが…おぼろげに甦る。 日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーを宅吞みする。 ラベルのコレクターではないが、スクラップブック(アルバム)が3冊ほぼ埋まった。 たぶん25年近い年月の集積なので、飲んだボトルはその全てでなくてもかな…

鍋焼きブームで3連投 『鍋焼きラーメン』 

鍋焼きラーメン@高知 須崎市 6年前、還暦の誕生日を迎えた翌月に四万十さくらマラソンを走った。 3月末だったが2017年は桜の開花が遅く、桜マラソンなのにまだ蕾だった。 42.195キロ、4回目のフルマラソン完走にして自己ベストのタイム。 コースはほぼゆ…

理想の なべ焼きうどん @天王寺 すゑひろ

大阪の平野区で取材先の打合せがあった。 平野駅へはR天王寺駅で乗り換える。 帰りに昼ごはんを食べようと天王寺で下車した。 久しぶりに「天下一品」で中華そば小を食べようと駅前の店へ行くと、向かいに「すゑひろ」があった。 以前、スポーツライターの…

鍋焼きうどん@天理 「更科」+ 酔鯨一合

2023年12月26日、天理へ行ったときのことです。 otomegaki.hatenablog.jp 寒い日の鍋焼きうどん。 この温もりを求めて、しばし僕の徘徊は続いた。 そして、たまたま、先輩を訪ねた奈良の天理で願いは叶った! 近鉄の大和西大寺駅に着いたのが昼の12時過ぎ、…

2023年にスクリーンで観た映画は17本でした。

2023年に劇場鑑賞した映画は近年では最少の17本でした。 シニア料金になった2017年は70本近く観たのではなかったか。 サブスクの配信では10話あるシリーズものを1本と換算して50本ほど観ている。 1月 「ケイコ 目を澄ませて」@リーブル梅田 「そばかす」…

「僕が独りで吞むところ」 2023年 独酌回数トップ10は?

去年、2023年は僕はどこで一人飲みを愉しんだのだろう? スケジュールノートに吞んだ店をメモしているので集計してみた。 (中には二人で行った時もあり。それも含めてます。) 9位タイは3回、3軒ありました。 9位 「初音」 新梅田食道街 9位 「木下裕…

For Sale 売られている!

うちのぬいぐるみの二大エースは てん ちゃんと ケンゾー君。 二匹は僕らが寝入ると夜、自宅から500mほどの距離にある中央図書館に遊びに行く。 夜が明けるまでに帰ってきて、何食わぬ顔でいつのも場所に坐っている。 最近は二匹とも寄る年波で真夜中の散歩…

カ レ ー 饂 飩 に 溺 れ る

カレーうどんが食べたくなって食べたのはいいが…大盛りでも特盛りでもないのに 完食出来なかったという罪悪感と敗北感と自らの内臓の衰えを嘆くという日記。 ときどき定期的に、あるいは発作的にカレーうどんが食べたくなる。 きょうは午前中に保険組合の健…

こんな夜更けにバナナかよ…じゃなく 鍋焼きうどん 食べたい!

どうもこっちの日記(ぷよねこ減量日記)が滞りがちなので、取るに足らないことを書く。 今、これを書いている12月半ばは温かいが、ちょっと前に急に冷えこんだ日があった。 夜、会社から出るとビル街に寒風が吹き抜け、鍋焼きうどんで冷酒を吞みたい、と思…

「木曽は山の中」〜 こころの琴線を揺らす早春賦 〜

木曽福島駅に松本行きの普通列車が入る。 晩秋、11月19日に木曽を訪れた。 木曽福島までは特急しなの、普通に乗り換え、中山道の宿場町 奈良井宿を歩いた。 木曽十一宿のひとつで「奈良井千軒」と呼ばれた大きな宿場町。 中山道最高所の宿で、難所の鳥居峠(…

これって何かの間違い? [ 2023/11/9 ]

午前中、自転車で近所の紅葉パトロールに出た。 夙川を西へ越えた下り坂でこんな標識があった。 歩道を歩行者と自転車で分ける標識。 車道側(赤い部分)が歩行者で内側が自転車。 違和感マックス! 工事中はこうしろ、というマニュアルでもあるのかな? こ…

66歳 Popeyeに誘われて京都で食べて飲んでの記録  [2023/11/11記]

ひさしぶりに電子書籍ではないPopeyeをコンビニで衝動買いして、こんな投稿をした。 とにかく京都散歩は季節に一度かかる風邪みたいなもので、済ませておかないと、 メンタルに影響するし、何よりも京都散歩せずに死んでしまったら後悔するだろうと そわそわ…

僕 を 誘 う 京 都 奈 良 [2023/10/29記]

表紙は六曜社の珈琲とドーナツ 年甲斐もなくPopeyeを買ってしまった。 先日、三宮から元町を歩いたときに寄ったジュンク堂で。 「僕が京都で行くところ」という最新号。 神戸で京都ガイドを買う。 パララと立ち読みして…あんかけうどんのビジュアルが購入の…

なんじゃここは! “ 悪魔の谷 ” セティ・ゴルジュ [ 2023/8/2 記 ]

ゴルジュ=切り立った岩壁にはさまれた峡谷。フランス語で「のど」という意味 肉体疲労は気持ちいい、と思っていた。 翌朝、筋肉痛とともに起きて少し身体を伸ばせば回復した。 そんな若き日々…『見たい!』と思った景色に我が身を置くのが人生の快楽だった…