2021/01/08 Fri.  Day 4 播州赤穂からドーンと京都!

冥土旅#1

冬の青春18きっぷ小旅行のDay 4 です。

今回はヒロと二人です。

当初は雪見ツアーで滋賀の余呉湖往復を考えていたのですが寒波襲来。

彼の地が大雪過ぎて湖西線もストップしたりしてトラブったら体力消耗するなと回避。

以下のプランに変更しました。

兵庫県の西の端っこまで行き、お城を見て昼食を食べて、どーんと新快速で京都へ。

京都で美術鑑賞して、夕ごはんを食べて帰るという2本立てのプランです。

 

【行動ログ】

自宅〜[徒歩]〜さくら夙川駅〜[JR須磨行き]〜神戸駅〜[新快速姫路行き]〜姫路駅〜[播州赤穂行き]〜播州赤穂(赤穂城と蕎麦ランチ)〜[姫路行き]〜姫路駅〜[新快速野洲行き]〜京都駅〜[地下鉄]〜四条駅〜[徒歩]〜京都高島屋(吉田博展@高島屋&パスタディナー@木屋町カルド)〜[徒歩]〜四条駅〜[地下鉄]〜京都駅〜[姫路行き]〜西宮駅〜[西明石行き]〜さくら夙川駅〜[徒歩]〜自宅

運賃 5870円 (青春18きっぷ利用 ¥2280)

 

f:id:shioshiohida:20210108125444j:plain

赤穂城の天守台でデュアルフライする二匹  てん&けん

 

がっつりと防寒対策して出る。

いつもながらヒロの支度がギリギリになる。

逆算して準備しろよと思うが言うと機嫌が悪くなるので抑える。

さくら夙川から普通に乗って神戸駅で乗り換える。

ヒロが「芦屋で一つ前の新快速に乗り換えられた」と言う。

神戸線は複々線で新快速と普通&快速は出発時間が同じ。

乗換案内の青春18きっぷ検索だと乗り換え不可能として候補に出てこないのだ。

そんなアプリばっかりアテにして、と言うが、アプリにどんだけ助けられているか。

しばし無言モード。

やれやれ。

 

神戸駅からの新快速には何とか座れる。

乗り換えて播州赤穂、赤穂線になると同じ県内でも遠くへ来たなと感じる。

兵庫県の東端から西端へ。

播州赤穂駅、改札を出るといきなりこの書が目に飛びこむ。

どーんと「忠臣蔵」

f:id:shioshiohida:20210108140408j:plain

どーんと忠臣蔵! 誰の書だったかな?

f:id:shioshiohida:20210108140117j:plain

兵庫県の西の果て、播州赤穂の駅前には…

f:id:shioshiohida:20210108121517j:plain

もちろんこの人、大石内蔵助


(おそらく)初めて降り立つ播州赤穂の駅前。

第一印象はノイズが少ない、人も車も極めて少なくて…それでいてさびれてるという感じはしない。

気の荒いはずの播州、多分間違ってるだろうけど、赤穂は穏やかで静かな小都市というイメージ。

折しもやわらかな冬の日射しがそそぎ、僕らの前を七十代の老夫婦が並んで歩いて行く。

ヒロの気分も同じように穏やかになってきたらしく。

日だまりはいいな。

「静かで高い建物がないから気持ちいいね」と機嫌が直る。

赤穂浪士の町だから、それなりに観光資源もあって全国から観光客も詰めかけるのだろうけど、

今のこんな状況で、今日は寒波で観光客も出控えてるだろうから、とにかく人がいない。

まったく密じゃない。

f:id:shioshiohida:20210108122602j:plain

駅前と城へ繋ぐメインストリート、電柱もなく道も広い。

 

以下、写真日記で。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

f:id:shioshiohida:20210108122356j:plain

藩主が江戸でしでかした一報を早駕籠で伝える赤穂藩士が息継ぎした井戸がある

f:id:shioshiohida:20210108122935j:plain

ごきげんの直ったヒロは花屋に興味津々

f:id:shioshiohida:20210108132324j:plain

徒歩10分くらいで大手門へ 櫓は大手隅櫓 車が少ない。

f:id:shioshiohida:20210108123144j:plain

真新しい時代劇のセットのようにきれいに整備されていた。

f:id:shioshiohida:20210108123439j:plain

寒波で堀が凍っている。結晶が美しい。緋鯉がゆっくりと魚影を浮かべた。

f:id:shioshiohida:20210108123242j:plain

誰もいない。がっつりと着こんだぷよねこが行く。

f:id:shioshiohida:20210108123823j:plain

大手門を抜けると筆頭家老 大石邸がある。

f:id:shioshiohida:20210108123834j:plain

元禄14年3月、「ご家老、えらいこっちゃ」と伝令がこの門を叩いた。

 

大石邸の前に立った我々は駅へ戻ろうと思った。

が、あれ? もっと先にもお城らしき石垣と白塗りの壁が続いているぞ。

近づいていくと二の丸、本丸跡とある。

ということは、大石邸は…三の丸に過ぎなかった。

赤穂城はけっこう大きな城だ。

実際、浅野家は石高に比べてかなり無理して大きな城郭を築いたらしい。

このあたりも松の廊下につながる遠因があるのかも?

戦前は本丸跡に県立赤穂中学(赤穂高校)があったのだという。

今はすっかり観光整備されている。

そういえば我が母校 金沢大学も城の中にあった。

確か僕らの学部は一番高いところにあった。

あれが本丸跡だったのかも。

当時は何の興味もなかったけど。

今は郊外に移転させられて金沢城はこぎれいに観光整備された。

思えば僕らの時代は登城通学だったのだ。

あんまりマジメに勉強しなかったけど。

f:id:shioshiohida:20210108124746j:plain

いざ、本丸へ!

f:id:shioshiohida:20210108124944j:plain

本丸門をくぐると整備された庭園がある。

f:id:shioshiohida:20210108130242j:plain

天守台の石垣は野面積み、一部コーナーを切込み接ぎで修復している感じ

f:id:shioshiohida:20210108125829j:plain

天守台から見た本丸御殿跡 一の間、二の間、台所などの配置が示されている。

f:id:shioshiohida:20210108125918j:plain

パノラマで本丸の俯瞰を撮りました。

f:id:shioshiohida:20210108130022j:plain

天守台から望む山肌に「赤」の文字

f:id:shioshiohida:20210108130332j:plain

本丸庭園

f:id:shioshiohida:20210108125159j:plain

ヌートリアが棲息していた。

f:id:shioshiohida:20210108130707j:plain

冬枯れの庭園に紅が際立つ

f:id:shioshiohida:20210108130934j:plain

本丸から二の丸へ 厩口門(うまやぐちもん)です。

 

f:id:shioshiohida:20210108131149j:plain

赤穂城が完成したのは松の廊下の40年前だそうです。

f:id:shioshiohida:20210108131210j:plain

この内堀の外側には播磨灘につながる水手門があった。

 

冬の日だまりの中、誰もいない城跡を歩く。

13時半過ぎ、腹が減った。

姫路駅の立ち食い駅そばでもいいかと思ったが、駅前に蕎麦屋があった。

店頭のメニューを見ると焼穴子丼がある。

ヒロは焼き穴子が好きなのでこれがいいと言う。

寒いので鍋焼きうどんでもと僕。

ところが入ると焼き穴子丼がないそうな。

穴子天そばにする。

僕も鍋焼きうどんから塩ねぎそばなるものに変更。

赤穂産のねぎが大量に入っている蕎麦、にごり酒とともに食べた。

あるある案件だが、僕らが入った時には客は一人しかいなかったが、

食べる頃には6人、7人と客が増え続ける。

味は…?

不味くは無いが可も不可も無く。

観光客用の価格が気に食わない。

f:id:shioshiohida:20210108134652j:plain

赤穂産の青ネギをのせた塩ねぎ蕎麦 は780円 十割蕎麦にすると1000円超える。

f:id:shioshiohida:20210108140641j:plain

播州赤穂駅から姫路行き、そこから新快速に乗る。

 

途中、神戸あたりから雪になる。

大阪を過ぎるとまた青空が覗く。

f:id:shioshiohida:20210108161751j:plain

で、どーんと京都 スカッと青空

 

地下鉄で2駅、四条烏丸で下車。

会場は高島屋、ところが二人とも大丸と高島屋を間違えていた。

烏丸に近いのは大丸で、高島屋は河原町でした。

f:id:shioshiohida:20210108164812j:plain

吉田博展は上田と、神戸で観た。今回が3度目

f:id:shioshiohida:20210108231128j:plain

2枚絵はがきを購入

f:id:shioshiohida:20210108191011j:plain

木屋町の「カルド」へ行く。

「カルド」は誰もいなかった。

僕らが入ると若いカップルが2組続けて入ってきた。

サラダ、ガーリックバケット、珈琲がついて1600円のセットにする。

スパゲッティは1100円以下のものから選べる。

先に出てきたサラダとガーリックバケットのコンビがめちゃ旨。

僕も珍しくキュウリ以外は食べた。

熱々、出来たてのスパゲッティも美味。

細めの麺がいい。

f:id:shioshiohida:20210108184605j:plain

石壁の店内、欧州モードです。

f:id:shioshiohida:20210108184443j:plain

僕はトマトとツナのガーリックオイル

f:id:shioshiohida:20210108184543j:plain

ヒロはジュノベーゼ