ぷよねこ減量日記 since 2016

結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は確実に存在する。そして最後に意味をもつのは、結果ではなく、過ごしてしまった、かけがいのないその時間 である。 (星野道夫)

2022/08/23 (火) そりゃ体重も増えるだろって?

 

【 08.23 日録 】

70.90キロ!体重が増えていた。今月23日間で70オーバーが7日目とよくわからない指標、要するに増加傾向にあるということ。心覚えはある。すき焼きなどで食べ過ぎた日もあるし、寝る前に飲んでたり、もそも休肝日がない。これで減っていたら血糖値上昇を疑うところだが増えているので逆に安心してしまう。ちっとも安心材料ではないのだが…。

 

今週は担当番組がおやすみで、夏山ウイークのつもりだった。先週はお盆明けに送り火で京都で一泊、週末には彦根と福井に一泊ずつして雨にたたられて、ほとほと疲れた。夏山ウイークの前週にこんな予定を入れた時点で行くことは叶わない。自らやる気を削ぐようなことをしている。夏山へ行きたい気持ちはある。でも、“めんどくさい” と“つかれる” に負けてしまう。きっと南アルプスになんか登れないまま、じわじわと身体が動かなくなって、いつか諦めてしまうのだろうな。

 

休みの週だが今日は局に顔を出しておこう…と思っていたのだが、午後になってグッタリ感増し増しになってきて、今日でなくてもいいか、となってしまった。午後になるとバッテリー残量がガクンと減る。昼ごはんを食べる前には70%くらいだったのが、食後は40%、1時間も経つと20%くらいになり。「バッテリー残量が20%になりました。低電力モードに切り替えますか?」のアラートが出る。「午前中しか使いものにならんよね」とヒロも言う。きょうもおやすみ。陸上動画を一本だけアップしておく。夕食はすだち蕎麦。

 

疲れているとは言え、少しは身体を伸ばそうと夜はプールへ行く。帰ってきてまたドキュメント72時間を観てしまう。「横浜 オールナイトでとんかつを」と「密着!“レンタル なんもしない人”」の2本。おいしそうにとんかつを食べている映像を見るとたまらん。姫路の赤心のカウンターで思いっきりトンカツ食べたいなあ。前に行ったときに日和って豚汁と炒飯にしてしまったのが悔やまれる。レンタルなんもしない人も面白い。ほんとになんもしないのだ。自分でも出来そうな気がするが、なんもしないというのは本当はむずかしく貴重なのだろうなと思う。自分のまわりにも、このレンタル業が出来る人は…あいつはいけそうだな、と思いながら見ていた。

 

Netflixで「ラストツアー 」という映画を半分だけ観た。かつて敏腕マネージャーとコメディアンが老人施設で再会、もう一花咲かせようぜ、とツアーに出るというロードムービー。アンディ・マクドウェルが出ているので見ようと思った。主演の二人も大御所のチェビー・チェイスとリチャード・ドレイファス。ドレイファスはスタンダップコメディアンでアメリカンジョークが字幕でも吹き替えでもよくわからない。チェビー・チェイスといえばサタデーナイトライブの司会で有名、スチーブ・マーティンと組んだ「サボテン・ブラザース」はめちゃ笑った記憶がある。スチーブ・マーティンのコメディ映画も面白かったなあ。「裸の銃を持つ男」だっけ。いや、あれはレスリー・ニールセンか。スチーブ・マーティンで僕が好きなのは「マイ・ブルー・ヘブン」だ。懐かしい。そういえば最近はハリウッド製のコメディ映画は全く観ていない。昔はピンクパンサーシリーズとか、ロビン・ウイリアムス主演の作品とかよくかかってたのに。コメディ映画のベースに容姿とか出自とかユダヤ人とか黒人とかの差別があるせいかなと思う。もうかつての勢いはないのだろう。ちなみに可能ならコメディは吹き替えで見たい。香港映画の広川太一郎の役者が言ってもないアドリブが好きなんで。