2021/01/26 Tue. かつて来た道 やがて行く道

先日読んだオー・ヘンリーの「最後のひと葉」の中にこんな表現が出てくる。

ニューヨークのグリニッジビレッジの安アパートに住むスーとジョンジー。

ジョンジーがウイルスに感染して病に伏す。

こんな描写がある。

医者が帰ってしまうと、スーは仕事部屋にいって、日本製のタオルがぐじょぐじょになるまで泣いた。(オー・ヘンリー「最後のひと葉」)

あえて日本製と書いている。

舞台は20世紀初頭のアメリカ。

メイドインジャパンが粗悪品で 安かろう悪かろう と言われた時代だ。

作者は貧乏暮らしを描く小道具として日本製のタオルを使ったのだろう。

いまの日本で言う中国製の〇〇と同じ。

今やメイドインジャパンは高品質なイメージになった。

安かろう悪かろうと言われたことを知ってる世代は日本にも中国にも少数派だろうな。

最近はメイドインチャイナも本国では品質向上で見直されているとか。

かつての日本製が歩んだ階段を駆け上がっている。

当然、そうなってくるよね。

かつて来た道 やがて行く道.

 

きょうは写真を撮らなかったので昨日の写真を再掲。

奈良の猿沢の池のほとりにあるスターバックス。

おそらく野生の鹿が間近に見られる世界でも数少ないスタバです。

f:id:shioshiohida:20210125162536j:plain

犬、猫、鹿、人 まほろばの都の夕暮れ

f:id:shioshiohida:20210125164316j:plain

興福寺の石段 鹿たちは何をしているのだろう。

 

いつもは水曜にあるニュース斑会が今週は火曜日。

いつもより少し早く朝食を食べて出る。

ニュース斑会、WEBチャンネルのリニューアルリモート会議、編集チェック、

バレーボール動画のテロップ入れ、オリックス能見の記事アップ。

いつもよりいろいろやりました。(笑)

夕食は久しぶりに社食。

気がついたら外は雨。

昨日晴れたので天気予報を見ずに高をくくっていた。

本降りなので自転車(最近は通勤はブロンプトン)は諦めてさくら夙川から歩く。

21時過ぎに帰宅。

帰宅後のスケジュールをホワイトボードに書く。

飲んでないので頭はスッキリしている。

明日のスケジュール決め、腕立て伏せ、スクワット、入浴、ストレッチ。

アルミの大鍋におでんが煮えている。

少し日本酒を吞みながらYou-Tubeで歴史解説を見たりして過ごす。