2020/09/21 Mon. 散歩もの @ 大倉山〜平野〜湊山♨️〜新開地

いい天気、涼しくて。

日射しは強い。

体重は変わらず。

朝、3.50キロ 走る。

これだけ涼しくなったのだから10キロくらい走っておきたいのだがサボり癖がついてる。

土日と在宅WEB仕事を少しずつやったので今日は休みとする。

行きたかったところへ行こう。

そのあたりをほっつき歩こう。

温泉に入って、街を歩いて、角打ちで呑んで、大好きな映画で一日を終えよう。

きょうは 散歩もの になろう。

散歩もの (扶桑社コミックス)

散歩もの (扶桑社コミックス)

 

 

 行程記録:14:30 阪神西宮駅〜( 🚃 阪神/神戸高速)〜高速神戸駅(ここから“散歩もの”)

〜大倉山公園〜平野〜湊山温泉♨️〜平野〜東山商店街〜酒のシマダ〜湊川商店街〜新開地地下街 〜

餃子のおーえす〜新開地駅(🚃 神戸高速/阪神)〜18:30 元町

 

f:id:shioshiohida:20200921165254j:plain

 

平民金子氏の「ごろごろ神戸」や芝田老師の「神戸角打ち巡礼」やスズキナオ氏のWEBなどなど、

神戸駅周辺、北も南も、ここんとこ気になるエリアだった。

三宮や元町やポートアイランドでもなく、異人館や旧外国人居留地ではない神戸。

明治期よりもっと前に栄えた平清盛の神戸、よそ行きではない神戸だ。

今までにも東山商店街とかは歩いたことがあるが、それ以北、山側は車で通り過ぎたのみ。

昔、アパートを探すときに垂水ユースのおっちゃんとおばちゃんに不動産屋を紹介してもらった。

そこが平野商店街だったようなうっすらぼんやりした記憶がある。

関西に来て最初に住んだ阪急六甲のアパートはこの周旋屋さんの扱い物件だった。

 

秋の日射しの下、高速神戸から山側へ歩き出す。

湊川神社、彫刻が並ぶ坂道、大きなクスノキの並木を経て大倉山公園の緑の中へ。

地下鉄のファミマで缶チューハイを買って、草野球を観ながらグビグビ飲る。

ああ、シアワセじゃのう。

菊水山を見ながらさらに北上、平野の交差点がある。

裏路地に入って散歩者を気取ってたら谷の地形のところに駐車場があって展望が開けていた。

駐車場へ入るとWEBで見たことのある建物と川が見えた。

湊山温泉だ。

温泉場らしい佇まい。

700円払って湯にどぼん じゃなくて、ザブンか。

源泉は32℃くらい。

冷たいが身体は冷えない。

ナトリウムを多く含んだ泉質らしい。

六甲山麓に多い炭酸泉とは違う。

小一時間ほど浸かる。

元来た道を平野商店街へ下る。

野菜を売る市場を通り過ぎたら伊勢屋の横に出た。

強烈なビジュアルの食堂。

入り口に「休日」の札が貼ってある。

ということは…店はまだ生きているのか?

本当に営業中なのかわからない食堂「伊勢屋」のラーメンはどうしてこんなに沁みるのだろう

f:id:shioshiohida:20200921170805j:plain

これが伝説の食堂「伊勢屋」か… 震災に耐えたのか…?

日も暮れかかり東山商店街へと歩く。

視界にずっと電波塔のある菊水山がある。

そうか、菊水山は兵庫区の山だったのか。

東山商店街を歩くと那覇の平和通り商店街の映像が目に浮かぶ。

どこか共通点があるのだ。

ナビで「酒のシマダ」に案内される。

営業中だった。

地元民がくつろいでいてテレビでは大相撲中継が流れている。

生ビールグラスとさつま揚げ。

若い店主と話をする。

「いまはほとんど冷やおろしですね。本当は今くらい涼しくなるとおいしいはずなのに、

 今は8月あたりから出荷されてますね。秋が旬の食べものに合う酒なのに」

島根の「月山 純米ひやおろし」を半合もらう。

近所の人だろう。

店に入りハイボールを注文するといきなり持って来たサンドイッチを食べ始めた。

この店は持ち込みOKなのだ。

そういえば料理はホワイトボードに書かれたものだけで種類は少ない。

典型的な角打ちだ。

12杯目「酒のシマダ」 | 神戸 角打ち巡礼

メニュー、辛いカレー に惹かれたが3人グループが入ってカウンターに立ったので退散する。

ふたたび東山商店街、湊川公園を経て新開地へ。

新開地の「餃子オーエス」で少し腹ごしらえ。

四つ葉のピロシキに惹かれて2個買う。

 

以下、写真で綴る“散歩もの”日記です。

*順次、キャプションつけてアップしていきます。

 

 

f:id:shioshiohida:20200921150359j:plain

高速神戸駅には阪急阪神山陽の3社の電車が入線してきます。高速神戸鉄道は電車は所有してません。

f:id:shioshiohida:20200921150337j:plain

なかなか過密なダイヤ編成じゃありませんか。

f:id:shioshiohida:20200921151352j:plain

湊川神社を過ぎたあたり。彫刻ストリートです。

 

今日の散歩もの、愛読書はスズキナオ「酒ともやしと横になる私」

そこに書いてある。

酒ともやしと横になる私

酒ともやしと横になる私

 

 「胃腸の調子が悪いと散歩が全然楽しくない。」

御意であります。

最近、ちょくちょく胃の膨満痛に悩まされているのでよーくわかります。

人生の愉しみの8割は食べること飲むことです。

衣食住はたぶん1:8:1 くらいの比率です。

僕の場合は、ですが。

散歩してるときに食欲がまったくなかったとしたら…。

この蕎麦屋で飲んでみたい、もし、この商店街の近くに住んでたとしたらここのお好み焼き屋だな、

お、いい立ち飲みがあるぞ、メニューはこれか、ふむふむ、とかの想像が全く楽しくない。

肉屋の店頭で揚げているコロッケとかハムカツとかも避けたいだけだし。

どこにでもある吉野家とかスシローとかも、この街のアパートに住んでいることを想像して、

居心地はどうだろう、とか、深夜に来たらどんな何を呑もうかとか想像する。

それもこれも胃腸が達者であればこそなのだ。

で、きょうの散歩ものは胃腸のトラブルはなし。

それだけで八割楽しい。

 

いい風だ。

歩き始めたばかりだけど飲もう。

当然のように飲もう。

缶のレモンチューハイを野外で飲もう。

絶対に気持ちいい。

 

f:id:shioshiohida:20200921152647j:plain

大倉山の野球場、緑の風が吹いてます。

f:id:shioshiohida:20200921153354j:plain

ファミマで買ってきた缶チューハイと辛い割れ煎餅

f:id:shioshiohida:20200921153409j:plain

さわやかなレモンサワーの缶をプシュっと開けた

f:id:shioshiohida:20200921152837j:plain

胃腸は快調、銀杏は……早くも色づいている。イチョウの葉は黄葉が早いのです。

f:id:shioshiohida:20200921153128j:plain

大倉山公園から見た菊水山です。

f:id:shioshiohida:20200921155320j:plain

タイ料理のレストランの前に停まっていた。

f:id:shioshiohida:20200921155435j:plain

このあたりの街路からいつも菊水山が見える。この先は平野の交差点。

f:id:shioshiohida:20200921160119j:plain

ここが平野商店街か…

f:id:shioshiohida:20200921160107j:plain

かなり昔からやってるなと思われる喫茶店

f:id:shioshiohida:20200921160235j:plain

お、古本屋もあるぞ

f:id:shioshiohida:20200921160310j:plain

平野の交差点 平清盛ゆかりの街

 

f:id:shioshiohida:20200921160545j:plain

裏路地に誘われて迷いこむと…

f:id:shioshiohida:20200921160804j:plain

駐車場を横切ろうとしたら、突然この風景が…!

f:id:shioshiohida:20200921165254j:plain

今回の散歩のメインディッシュがここ、湊山温泉です。

f:id:shioshiohida:20200921160916j:plain

菊水山の山麓、川沿いのなかなか温泉場らしい場所にある。

f:id:shioshiohida:20200921165144j:plain

このまま湊山温泉で頓死したら…と想像してしまう

f:id:shioshiohida:20200921165754j:plain

この古本屋も頑張っている。

f:id:shioshiohida:20200921170124j:plain

学校の近くににひとつはあった個人経営の地元のスポーツ店

 

















誰か一人に見られてるとかコピペもろくに出来ない。、

文字の入力さえままならない。スポーツ選手って凄い。

 

遊ぶのにペース配分を考えるようになったのは何歳くらいからだろうか

 

コロナウイルスより風評の方がよほど恐いわ

どうせ増える

いままでインフルエンザも患者数発表したか?