2020/05/30 Sat. 五月はツバメのように

快晴、午後からは崩れる予報。

5月はあっという間に過ぎた。

体感的には自分史上もっとも速く時間が過ぎ去った。

どこかの国の諺に「三月はライオンのようにやってくる」というのがあった。

5月は…うーん、まさにツバメのように過ぎ去っていった。

自粛して、マスクして、暇を持て余してたのにこのスピード感はなんだ?

死期が近いということか。

もう少し生きていたい。

幸福度を自己測定すると…そんなに悪くはないので。

むしろ束の間の幸福かも、とさえ思う。

ぬるま湯から出たくはないし、ぬるま湯より冷めた温度にも慣れなければいけない。

つまり低収入でも満足できる暮らし方をしようと。

 

一気読みに向かない本もある。

いま長編小説の遠藤周作「宿敵」を読んでいて、同時にコラム集(エッセイ)を3冊同時に読んでいる。

この手の本は一気に読みたくない。

一編、あるいは3編くらいで小休止、ひとまず味わい終えたい。

お気に入りのブログを毎朝巡回する感じかな。

つまみみたいなもので味がそれぞれ違う。

合間に日本酒かワインをぐびりとやって、また別のつまみをという具合。

なかなか進まないけど、読み終えるときはほぼ同時に終わったりする。

f:id:shioshiohida:20200531161623j:plain

ブレイディみかこ、藤島大、安西カオリを同時進行中。

 

5日ぶりに走る。

土曜日の御前浜、水遊びの家族連れが集まる。

なんだか海水浴場みたいだ。

かつては劇場やプールのある海水浴場だったのだけれど。

f:id:shioshiohida:20200530111051j:plain

f:id:shioshiohida:20200530111328j:plain

f:id:shioshiohida:20200530111753j:plain

草いきれがする。梅雨は近いことを知る。

f:id:shioshiohida:20200530111814j:plain

マスクジョガーが暑そうに通り過ぎた。

f:id:shioshiohida:20200530113950j:plain

きのう粗大ゴミを棄てた処理場、リサイクルプラザは閉鎖中。

f:id:shioshiohida:20200530115008j:plain

帰路は西宮大橋を昇り降りしました。この跳ね橋(御前浜橋)、いい感じのランドマークです。

f:id:shioshiohida:20200530115311j:plain

御前浜はインフラが整備されてちょっとしたリゾート風です。

f:id:shioshiohida:20200530195718j:plain

夕食はスップリ(ライスコロッケ)です。イタリアの南部のシチリアとかナポリとかの料理。

f:id:shioshiohida:20200530195728j:plain

このところヒロのお気に入り、そら豆とエビの塩炒め。

f:id:shioshiohida:20200530195749j:plain

新じゃが、小さいのがインカのめざめ、大きいのはメイクイーンです。


夜、また居眠りして起きる。

夜遅くなってガスランタンの点検をし始める。

ヒロもいま断捨離中だがなぜか夜になると始めたりする。

あるあるですよね。

 

EPI の大型ランタン、見たらマントルはから焼き済みで出来ている。

点火してみた。

おお、普通に使えるぞ。

かなり明るい。

200ワット相当なのだ。

f:id:shioshiohida:20200530223606j:plain

音が気にならないくらいに弱めてもかなり明るい。

f:id:shioshiohida:20200530223746j:plain

これならキャンプサイト全体をほんのり明るく出来るぞ。

きのうマントルから焼きに失敗した小さなランタン スノーピークの天は80ワット相当。

今まで通りこのEPIを離れたところに、スノーピークをテーブルにという配置がいい。

きのうオーダーしたスノーピークの「ノクターン」はどれほど雰囲気があるかな。

f:id:shioshiohida:20200531020653j:plain

ついでに電気ランタンで雰囲気を出す。やっぱガスとは違うな。