2021/02/17 Wed. 同じペースで走り続けるということ

ずーっと同じペースで走り続けるのは難しいという話。

フルとかハーフじゃなくて10キロくらいのランニングでもイーブンペースで走ること出来ない。

出来る人もいるが僕は出来ない方だと思う。

同じことを長く続けたり(このぷよねこ日記みたいに)、同じ場所に住み続けることは出来る。

でも、同じペースで走り続けること=日々を暮らすこと はめちゃ苦手なのだ。

なんなんでしょ?

老いてくると実はバイオリズムも不安定になる。

不安定になる傾向が強まる。

不定愁訴というやつと関係があるのかも。

いや、違うな。

もともとの資質のような気がする。

昨日も書いたが1月末にリスタートしたしばらくはいい感じだった。

3週間するとちょっと違ってくる。

単に気が乗らないだけかもしれない。

あの手この手でなだめすかしてメソッドで乗り切るしかない。

凡人は、僕は、そういうものだ。

so it goes.

 

冬の季節風が強く吹いている。

怖じ気づく。

でも、走ろう。

自重もときに大事だが、これくらいは無問題と判断する。

走り始めてヤバいなと思えばその場でやめたらいい。

走り始めたら…ノープロブレム。

これくらいでやめる理由はないな。

追い風に背中を押される。

行きはよいよい帰りは怖いと思うのは老婆心。

f:id:shioshiohida:20210217100208j:plain

鏡のような海もあれば…。

逆風を突いて走る。

逆風を突いて走るのも意外にも悪くないなと思う。

思えるのは自分が健康な状態にいるのだ。

風を受けるこの感覚を味わっておく。

f:id:shioshiohida:20210217101800j:plain

逆風を突いて走るとなんだか元気になった気分になる

いつもよりちょっと早い昼ご飯。

土鍋で炊いた鯛飯。

おこげを独り占めしたりして。

f:id:shioshiohida:20210217112116j:plain

釜飯や炊き込みご飯の醍醐味はおこげだと思う。

 

出社してポスプロ編集のチェック。

結構な作業量の手直しとなる。

たまには……ある。

夕食は堂島「かどや食堂」のチキンラーメンと決めていた。

午後6時過ぎ、行ってみたらカウンターはほぼ満席だった。

コロナに関わらずギュウギュウ詰めで食べるのは避けたい。

向かいにインディアンカレーがある。

めちゃ空いている。

インディアンカレー、大阪のソウルフード。

やぶさかではない。

 

帰宅して…

飲む予定じゃなかったのに…。
クソ寒い中、帰宅したら2日前から大鍋で煮こんでたものが誘う。
寒夜に熱々のロールキャベツとウイスキーのオンザロック。
あしたの朝もロールキャベツだよ、と言われる。
「望むところだ」腹に力を入れて答えた。
「望むところだ」というセリフは久々に言った気がする。
(心の中だけでだったけど)

f:id:shioshiohida:20210217212249j:plain

トマト味のローキャベとブラックニッカのロック2杯

オンデマンドで「ドキュメント72時間 多国籍団地」を観る。

ナレーションが石橋静河だったのもモチベーション。

横浜のマンモス団地 いちょう団地 は中国、ベトナム、カンボジア、ラオスと多国籍。

残留孤児の娘さんで(日中ハーフ)のいたって現代的な少女、ラオスの難民老人、

ベトナムの発達障害の女の子、ちょっと泣けた。

「ドキュメント72時間」を見るといつも、こういうの作りたいんだよね と思ってた。

そんなことを思ってたな という記憶が久しぶりによみがえってきた。