2020/11/17 Tue. 8ヶ月ぶりの大阪城ラン

きのうブロンプトンで神戸往復したので今朝は走らず。

図書館へ往復、予約図書を借りる。

橋本麻里の美術の本を2冊、広瀬正のSF小説「マイナス・ゼロ」、

額賀澪のスポーツ小説「競歩王」、追加で「60歳からの百名山」。

散歩と図書館の朝。

なんだか映画「おらおらでひとりいぐも」の桃子さんみたいだ。

帰りに夙川沿いで紅葉の写真を撮る。

 

f:id:shioshiohida:20201117115611j:plain

 

今メインに履いているHOKAのクリフトンというランニングシューズのソールが減ってきた。

HOKAは厚底シューズの元祖みたいなメーカーでクッションは最高なのだが、

その分ソールの減りは極端で、外側が大きくすり減って直立するとガニ股になりそう。

僕の走り方が悪いのだろうけど。

買ったのは2018年の今ごろなのでちょうど2年間履いている。

そういえば2018年以降はフルマラソンを走ってない。

最後は2019年のびわ湖レイクサイド(12㎞)だろうか。

そうそう、今年の武庫川の新春走ろう会(10㎞)が最後か…。

あれからコロナの暗雲が立ちこめ、2月のびわ湖レイクサイドは中止になったのだ。(返金なし)

このHOKAのシューズ、通算1000㎞くらいは走っただろうか。

ネットで調べると3足をローテで使うくらいが長持ちすると書いてある。

シューズメーカーの論理かもしれんけど…。

ランニングにはHOKAがベストだからHOKAをもう一足買うか。

f:id:shioshiohida:20201118100910j:plain

使えると言えば使えるし…寿命と言えば寿命。自分と同じか?

f:id:shioshiohida:20201118100938j:plain

外側が極端に減る走り方なのだろう。

 

きょうも暖かい小春日和。

午後から出社、ディレクターはキングだから編集チェックはすぐに終わる。

午前中に走らなかったのでウエアを持っていった。

5時過ぎから久々に大阪城を走る。

ランステ(ランベース)を使うのは…調べたら3月18日以来だ。

2月末あたりからイベントが続々と中止になってランベースも一旦閉鎖していた。

3月半ばに再開、しばらく営業してたが緊急事態宣言で再び閉鎖、再開したのは6月だった。

3月18日の日記を読み返すとすでになんだか懐かしい。

あのころは夏になれば普通に戻っていると思っていた。

閉鎖していたランニングステーション「ランニングベース大阪城」が再開した。

仕事が一段落したので5時半ころに行ってみた。

熱はあるか、気分はどうだ? というチェックシートにサインする。

そもそも熱がある人は走りになんか来ない。

ウイルスを持ってても症状の無い人も大勢いる。

というツッコミはしない。

なんだかこういうのに慣れてきた。

空いていたが他のランナーも2人3人ちらほら。

 

f:id:shioshiohida:20201117183502j:plain

3月18日以来のランベース、ミネラルウォーターもらいました。

f:id:shioshiohida:20201117173522j:plain

いつもの場所から大阪城天守を見上げる


ランベースは今も入館証で使用可能だった。

検温、体調チェックシートも同じくあったが何となく適当感は否めない。

京橋門、梅林、天守広場、大手門を回るメインコースを走る。

出来れば白玉温泉で温まりたいけどちょっと遠いな。

数年前は普通にしてたことなのに…世界が縮小していくような淋しい気分になる。

当時はいっしょに行く仲間もいたけど、今は誰も走らなくなってしまった。

今日は飲みに行かずココ壱で済ませる。

帰宅後、飲んでないのに眠い。

エネルギー切れです。

 ヒロもソファで眠っている。

 

写真日記は続く。

 

f:id:shioshiohida:20201117115506j:plain

小春日和(インディアンサマー)です。

f:id:shioshiohida:20201117161254j:plain

大阪城公園もすっかり秋色です。

f:id:shioshiohida:20201117184828j:plain

このアングルの写真、新社屋に移る前にも撮ったなあ。