2020/07/15 Wed. 風待ち 潮待ち 熱燗待ち

きょうは昼イチで会議、そのあとポスプロ編集のチェックというスケジュール。

僕にしたらダブルヘッダーはちょっと木が重い。

編集チェックはどうってことないのだけど、会議はめんどくさいだけ。

コロナ自粛の4月5月が恋しいなあ。

シルバー免除ということで六十歳以上は会議免除ってことにして欲しい。

世間では齢が上がるにつれ会議の数も増えるのが常。

クビにならない程度に出席しておこう。

(出席しようがしまいがクビになるときはなるんだけどね)

会議は1時間弱で終わるもそのあとの番組会議が長かった。

異動してきた人と話すのは疲れる。

 

きょうのメインイベントは夕方から。

A部氏と新装リニューアルした「よしむら」へ行きました。

きのう浜福鶴で買った「仕込六號」が手土産。

 

f:id:shioshiohida:20200716084425j:plain

お店のFacebookより

 

f:id:shioshiohida:20200716084431j:plain

同じくFacebookより


真新しいカウンター。

席数は前の店とほぼ変わらないけど、料理やお酒を置くスペースに奥行きがあって心地いい。

カウンターの背後のスペースも広くなって移動も余裕です。

何よりも厨房が広くなったのがいい。

前は二人が行き過ぎるのが窮屈そうだったもんね。

お、そういえば店の前に巨大なエアコン室外機があった。

吉村さんが言う。

「あれね、商品名がスリムボーイっていうんですよ」

どこがスリムやねんツッコミ必至の存在感です。

f:id:shioshiohida:20200715180403j:plain

青森料理の居酒屋「じょっぱり」のお隣、スリムボーイがどーんと。

 

食材用以外に温度管理できる日本酒用の冷蔵庫がある。

ひとつは冷酒用で5度、もうひとつは夏場の常温用として15度保温、2つの部屋がある。

いまはコロナ対策で一品料理はなくて、お通し+おまかせ5品(3500円) のみです。

よしむら絶品の酒の肴5品を堪能しましょう。

 

まずは中瓶のサッポロ赤星から始めるのこと。

f:id:shioshiohida:20200715181408j:plain

広くなったカウンターにまずは先付けです。

f:id:shioshiohida:20200715181355j:plain

【先付け】じゅんさいとプチトマトと大豆、本来は酢の物ですが僕のワガママで煮びたし。

f:id:shioshiohida:20200715182844j:plain

【1品目】お造りの盛り合わせ どーんと 鰹、甘鯛、あこう鯛 です。

これはもうお酒でしょ。

ひとみさんにおまかせで選んでもらった冷たいの。

20年ぶりに復活した佐賀の「光栄菊」は元テレビマンが社長、酒に物語ありです。

例えたら僕の実家が廃業した酒蔵で、しばらく稼業としてテレビ番組の外部ディレクターをしてて、

その部署にA部さんが配属になり、いっしょに日本酒の番組を作ったことがきっかけで、

酒造りの当事者になろうと一念発起、酒蔵に修行に出て、蔵を再建したという物語。

僕らはただ飲んでるだけでした。

僕の実家は酒蔵だったわけでもなく。(笑)

佐賀県・光栄菊酒造が約20年ぶりに復活!─ かつて「菊鷹」を醸していた杜氏と挑む

f:id:shioshiohida:20200715181942j:plain

左が佐賀の「光栄菊」右が奈良の「風の森」

f:id:shioshiohida:20200715184035j:plain

【2品目】炭火で炙った富山の白エビ、香ばしい。

f:id:shioshiohida:20200715183737j:plain

酒も進みます。常温でおまかせすると「奥能登の白菊」常温でも15度がうれしい。

f:id:shioshiohida:20200715190729j:plain

【3品目】出ました!どーんとノドグロです。この脂に合う酒は…

3杯目は燗酒にします。

まだ少し前の酒が残っている頃合いに注文する。

世に待ちは数多くあれど、風待ち、凪待ち、潮待ちで一番ツライのが酒待ちだとA部氏は言う。

A部氏の連れ合いNさんは肴が先に来ても酒が来るま決して手をつけないらしい。

 

オススメは?と出てきたのはまたまた物語のある酒。

「磐城壽(いわきことぶき)」です。

山形の長井市とラベルにあるますが、磐城?

元は福島の浪江町で長年営んでいたそうです。

東日本大震災と津波、福島原発のメルトダウン。

浪江町は警戒区域にあり現在休業中、一時的に山形で醸しているそうです。

いつか浪江の蔵は復活出来るのでしょうか。

f:id:shioshiohida:20200715190624j:plain

「磐城壽」この酒にもストーリーあり。よしむらの酒は物語つきなんが多いなあ。

f:id:shioshiohida:20200715194421j:plain

【4品目】ガラスの器に夏の詰め合わせ  玉蜀黍、オクラ、トマト、グリーンアスパラ、穴子の煮こごり 

f:id:shioshiohida:20200715193941j:plain

ご存知、石川の銘酒「菊姫」の濃厚なにごりです。

f:id:shioshiohida:20200715200409j:plain

【5品目】茄子と生麩の揚げびたし おろし生姜が効いてめも夏風情

 

ごちそうさまでした。

夏の味を堪能した満足感です。

お酒も4種類ということは量にして2合半、ちょうどいい。

 

そういえば、来週は「よしむら」の隣の店「じょっぱり」へ行く予定。

たまたま先々週にエノテカで飲んだN戸さんのいきつけらしく田酒がおいしいと誘われた。

同じA部さんと来週もここいらで飲むことになりまして。

「じょっぱり」はその名の通り青森、津軽出身の方が営まれているお店。

吉村さんによるとリタイアされた気のいいご夫婦でやってるとか。

で、「じょっぱり」をググってたら最初に出てきた写真がこれ。

f:id:shioshiohida:20200714183359j:plain

お客さん(ユーザー)の投稿写真でしょうね。

店の前で電話してる吉村さんがバッチリ写ってます。(笑)

ひょっとしてGoogleのストリートビュー?

それともユーザーの投稿写真?

投稿ならわざわざこれを選ばないよね。

まだ前の店の看板が出てるので下見してる頃でしょうね。

移転の話を僕が聞いたのはことしの1月で、そのときは改装工事にとりかかるなんて話だった。

これは去年の秋くらいの写真かな?

 

新「よしむら」、10年以上知っている前のお店じゃないというさみしさは少しある。

でも、環境整備されてスペース的に居心地良くなった。

何よりも、カウンターにいつもの人がいるという安心感。

次は通常営業になったらふらっと行きたいな。