2020/06/18 Thu. スシロー、いぶきうどん、そして昼寝中毒

ここんとこ日記は2日後にアップするのがデフォルトになってしまった。

映画のレビューは2作とも先送りにしててお蔵入りになりそう。

 

NHK「ノーナレ 屋根裏のちばてつや」を観て連載中の漫画「ひねもすのたり日記」を買った。

読んでいると冒頭にこんなシーンがあった。

現役をしりぞいて、スタッフも解散して、広い仕事部屋も片付けた。

いま、81歳のちば先生の部屋は2階からハシゴ階段を上がった屋根裏部屋だ。

そこに作業デスクがある。

「上で腰痛体操でもするか」とその部屋へ上がった先生が居眠りするのはここだ。

 

f:id:shioshiohida:20200617110307j:plain

腰痛体操をしようと屋根裏部屋に入ってちば先生でしたが…

椅子をよけてデスク下でクッションを枕に横になっている。

ちば先生!僕も同じです。

デスク下で本や漫画を読みながらいつのまにか眠ってしまう。

至福のときです。

2020/05/16 Sat. 図らずも健康 - ぷよねこ減量日記 new / since 2016

 

今日は朝イチでナレーション録り、小雨を突いて自転車で駅へ向かう。

録り終えて雑用をしてミックスダウン、テープ搬入を待つ。

担当プロデューサーが異動になり、次の担当が来るまで2週間ブランクが出来る。

その間、プロデューサーがやっていた字幕放送用の業務を引き継ぐ。

局内のプレビューシステムにログイン出来ずシステム担当とやりとりしてたら昼近くになる。

一仕事終えて気がゆるむと眠くなるか、酒を吞みたくなるかのどちらかだ。

今日は朝からナレーションの手直しで早起きしたので眠りたい。

13時過ぎから仮眠室で1時間ほど眠る。

腹が減って起きる。

思い出した。

きのう今日のお昼はスシロー(回転寿司)へ行こうと決めていたのだ。

以前、ときどき近所にあったスシローでひとり鮨酒を楽しんでいたのだが、

コロナとは関係なく、その場所がコープに立て替えられることになり閉店してしまった。

近所に「かっぱ寿司」も「くら寿司」もあるがイマイチ心が動かない。

回転ずしチェーンは「スシロー」がいい。

ネットで店舗検索すると行けそうなのは京阪沿線の関目と天神橋筋商店街にある。

雨なのでアーケードのある天神橋商店街へ行く。

スシロー天五店、知らなかった。

新しい。

最近、出来たのだろう。

午後3時前、もちろん空いている。

久々のスシロー独酌。

手元にあるタブレットで注文する。

回り続けているベルトコンベアの上の段にもうひとつレーンがある。

注文した皿はこちらの専用レーンで届けられる。

凄い!

鉄道の本線と引き込み線みたいな。

楽しい!

鮨7皿、茶碗蒸し、グラスビール、純米酒一合を堪能する。

会計も「お会計札」をもらいセルフだ。

ほとんどの電子マネーが使える。

貯まっていたメルペイポイントで払う。

スシロー天五店、これからも使えるな。

f:id:shioshiohida:20200618155518j:plain

 

スシローの近くに気になっている店がある。

立ち食いうどんの店。

「伊吹いりこ出汁 讃岐うどん いぶきうどん」だ。

ただならぬ雰囲気、実力派を思わせる店構え、なのに最新鋭のタッチパネル食券販売機。

何より伊吹いりこ出汁というのに惹かれる。

かけうどん(小)300円の食券を買う。

f:id:shioshiohida:20200618160815j:plain

渋い実力派の個人商店を思わせる店構え、実は丸亀製麺の手のものらしい。

伊吹は滋賀の伊吹ではない。

いりこは海産物なので琵琶湖では獲れない。

瀬戸内海の伊吹島のいりこだそう。

そういえば高松で食べる地元のうどんの出汁は薄い色のいりこ系だった。

いりこって?

一般的には関東でいう煮干しです。

西日本ではいりこと呼ばれている。

もちろん煮干しとも言いますが。

かたくちいわしや小ぶりの魚を干したものの総称。

いりこ出汁のかけうどんはこんなビジュアルです。

f:id:shioshiohida:20200618160253j:plain

かけうどん小300円、しょうがをたっぷり、ねぎといりこと一味唐辛子。

そうそう、この色が土着の讃岐うどんの出汁です。

旨い!

300円の至福。

しばらく通いたい。

 

「いぶきうどん」、調べると東京の吉祥寺に新店舗が出来たというネットニュースがヒットした。

な、なんと「丸亀製麺」のトリドールホールディングスの新展開らしい。

この天六店の他に十三にもあるとか、

【食レポ】「丸亀製麺」のトリドールによる本格派立ち食い讃岐うどん店「いぶきうどん」が東京初進出! コシの強いうどん&いりこの風味がガツンと効いた出汁はまさに讃岐スタイル - ネタとぴ

トリドールは神戸の会社、丸亀にあるわけではなく、ネーミングみたいです。

店内の雰囲気や内装はあえてチェーン店っぽくなく、実力派の個人商店を装っている。

そういえば丸亀製麺のうどん出汁はしょうゆ色でいりこ出汁とはちょっと違う。

いぶきうどんのいりこ出汁が本場に近い。

もちろん本場讃岐の地元民から見たらバッタもんだろうけど。

やるな、トリドール。

 

満腹になる。

駅からはまた雨を突いて帰宅。

ちばてつや先生直伝のデスク下の寝場所で横になる。

確信犯の昼寝中毒です。

こんな細切れに眠っていいものだろうか。

気持ちいいからいいのだ。

起きてプールへ行く。

せめて身体を伸ばそう。

 

はじめてのワイヤレスヘッドフォン。

すごく便利だが、いつまでもつのかが不安でもある。

f:id:shioshiohida:20200618172708j:plain