2020/03/24 Tus. #六十三人生大整理 山道具を捨てる。

登山歴もなんやかんや言って30年を超えている。

山道具も耐用年数を超えたものもあり、売れそうな物はフリマに出そう。

ボロボロになったものは苦楽をともにした証。

BIG PACK のザック。40L、この大きさのザックをこの先使うことはもうないかもね。

MONT-BELLのアタックザック。これを背負っていくつの頂に立っただろう?

PATAGONIA のオーバーパンツ。雪山、雪原で使用頻度高し。しっかりとフィットしてました。

LL-BEAN のウエストバッグ。自転車やロングジョグ用でした。たぶんフリーポートの本社で購入。

お世話になりました。

f:id:shioshiohida:20200325000416j:plain

 

90年代、独身時代はこういう道具を揃えるのが楽しくて仕方なかった。

当時からずっと使っているのは右端に見える黄色いツエルト。

軽アイゼンは最新のもの以外は廃棄した。

ザック類をどうするか? が課題。

モンベルの30リットルのグリーンのものと、石井スポーツのパイネはフリマに出品しよう。

 

 

f:id:shioshiohida:20200324165828j:plain

必要なのは山小屋泊まり(縦走用)のちょっと大きめのもの。日帰り用の中くらいのもの。

これを考えるのも楽しい。

道具は原則、一番小さなザックに日帰り装備を収納しておく。

それ以外は本棚の空いたスペースに収納する。

大きめのザックは押し入れに入れておく。