2020/01/24 Fri. 阪神モダニズム建築散歩

(続き)甲子園ホテルとか、ヨドコウ迎賓館とか、芦屋モノリスとか、御影公会堂とか、

関西学院大や神戸女学院大とかの校舎、阪神間には魅力的なモダニズム建築がある。

美術館からの帰り、もっと小さな建築物を歩いて巡った。

 

阪神芦屋で下車、鳴尾御影線を東へ歩く。

f:id:shioshiohida:20200124155526j:plain

元々は芦屋市営住宅、アパートだった建物をリノベーションしたらしい。

 

旧宮塚町住宅(芦屋市営)跡に陶芸、革靴、カフェなどのテナントが入っている。

芦屋の地域情報サイト「芦屋人~あしやびと~」

堂島(北新地)にあった紅茶専門店の「ムジカ」が復活。

テーブル席は近隣のおばさまたちのサロンの場。

3席のカウンターに座る。

こっちのが広々して居心地良し。

何年かぶりに濃厚でスパイシーなシチュウドティーを飲む。

 

f:id:shioshiohida:20200124152904j:plain

8部屋ある中で一番手前がティーサロン「ムジカ」、シチュウドティーは何年ぶりだろう?

 

さらに東進して芦屋市立図書館の打出分室。

かつて銀行だった石造りの近代建築、図書券を作ろうかな。

最後は西宮大谷美術館の庭園を歩く。

ロウバイ、梅、山茶花が咲いていた。

 

以下、写真日記です。

f:id:shioshiohida:20200124222447j:plain

東京の同潤会アパート(どうじゅんかいアパート)みたいなものだろうか。

f:id:shioshiohida:20200124155737j:plain

家賃は6万5千円だそうです。探偵事務所か、編集スタジオを構えたいな。

f:id:shioshiohida:20200124151709j:plain

ムジカの復活、しかも余裕の自転車圏内は嬉しい。

f:id:shioshiohida:20200124160846j:plain

芦屋市立図書館の打出分室、かつてはここが本館だったとか。

f:id:shioshiohida:20200124160907j:plain

隣接した西宮在住なので図書券を作ることが出来ます。

f:id:shioshiohida:20200124151058j:plain

鳴尾御影線に「エビアン」を発見!1967年からあったとか!知らなかった・

f:id:shioshiohida:20200124164601j:plain

西宮大谷美術館まで歩く。庭園の奥にある秘密の隠れ家みたいなベンチにて。

f:id:shioshiohida:20200124165644j:plain

ウインタースイート、蝋梅が咲き誇る。

f:id:shioshiohida:20200124165610j:plain

f:id:shioshiohida:20200124165243j:plain

梅も咲いていた。