2017/7/31 アカンのに…。

きょうも暑い。

右肩も痛い。

朝からじわじわと身体のエネルギーを奪われていく。

夏は年寄りにとって一番ツライ季節。

村上春樹さんはこんな暑いときもジョギングしてるのだろうか。

もっと涼しい場所、たとえば北海道とか、ハワイとかで仕事してるのかもね。

悲しいことに僕ときたらそんな余裕はない人生だ。

 

f:id:shioshiohida:20170731120033j:plain

 

障がい者野球の取材をするのは2006年の第一回世界大会以来だった。

ドキュメント番組「もういちどプレーボール!」を作ったのが1999年の12月と記憶する。

5月に上五島に同行取材して、夏、秋と追いかけた。

前世紀の出来事だったんだな。

神戸コスモスもあの頃から選手がほとんど入れ替わって若返り、レベルもぐんとアップした。

あの頃はおじさんたちの草野球的な印象があったけど…。

今回、取材させてもらった宮下拓也選手は25歳、

左ひざに障害(人工関節)がある選手です。

5月の全国大会の決勝ではスリーランを含む2本の長打、

先発しては6イニングス無失点完封と大会MVPを獲得した。

 

f:id:shioshiohida:20170801015642j:plain

 

 

f:id:shioshiohida:20170731174357j:plain

 

f:id:shioshiohida:20170801080719p:plain