2020/06/28 Sun. ことし二度目の芦屋吞み

6月の最終日曜日は梅雨の晴れ間。

今日は久々のニュースデスク。T夢のピンチヒッターです。

昼前、ほぼ一週間ぶりに走る。

といっても夙川沿いと香櫨園浜の最短コース。

今月は8日で30キロに到達しない。

その分、プールへ10日行く。腕立て伏せとスクワットも16日、これはこれで悪くない。

でも体重が71キロ〜72キロ台と高値安定。

7月はこれを引っ張り下げないとね。

決め手は運動より食事、酒量だな。

断酒する日はちゃんと断酒して厳格に2勝1敗ペースで一ヶ月過ごしてみよう。

 

一週間ぶりに近所を走りながら今咲いている季節の花を撮る。

このところ御前浜ばかりだったので夙川沿いの花を見てなかった。

カンナ、キョウチクトウ、フヨウ、アジサイ、クチナシ、ネムノキ、アガパンサス。

これから次々と咲き続けるキョウチクトウ以外はみんな終わりかけ、季節は進行しているのだ。

 

ニュースデスクを18時で済ませてJR芦屋へ急ぐ。

「優食屋みずかみ」でM氏がビールを飲みながら待っていた。

永らく編成Mだったがこの7月から営業Mとなるのだ。

若い女将さんの優子さんは自分のことをおかあさんと呼んでいた住職のことを覚えていた。

あれは2月19日だから4ヶ月以上も前のことか。

緊急事態宣言が出る一ヶ月以上前、ミナミから中国人観光客が消えたころだ。

あの頃はまだマスクをしている人は半分くらいだった。

グラスビールを飲んで日本酒に切り替える。

宍粟郡の播州一献うすにごりから始めて御影の泉酒造の酒、加西の原酒、と4種類を飲む。

この店のつまみが気に入っている。

煮こみハンバーグ、春巻き、コロッケなどお子様色が豊か。

そういえばおでんも美味しかったなあ。(今回はなかったけど)

〆はししゃもとチーズのサンドイッチ。

ごちそうさまでした。

f:id:shioshiohida:20200628210941j:plain

日本酒をしこたま吞んで、芦屋カトリック教会裏をJR芦屋駅へ歩く。

 

阪神芦屋駅前に「餃子の王将」がある。

女性向けの新展開らしく外観はカフェかバー、王将っぽくない。

JR芦屋まで夜の道を歩く。

カトリック教会がライトアップされて美しい。

帰宅してしばらくするとデスク下で眠ってしまった。

 

 

f:id:shioshiohida:20200628112220j:plain

季節の花めぐりジョグ、最初はカンナ。

f:id:shioshiohida:20200628112729j:plain

梅雨の晴れ間に緑も輝く

f:id:shioshiohida:20200628113009j:plain

キョウチクトウの生命力は凄い。剪定されても次々と新しい枝が出てくる。

f:id:shioshiohida:20200628113126j:plain

夏の花、これはフヨウかアオイか?ハイビスカス?

f:id:shioshiohida:20200628113614j:plain

夏ですね。

f:id:shioshiohida:20200628113512j:plain

夏の海ですね。

f:id:shioshiohida:20200628114158j:plain

紫陽花も盛りを過ぎて終わりかけ。

f:id:shioshiohida:20200628114249j:plain

合歓の木(ねむ)も咲き、これも終わりかけでした。

f:id:shioshiohida:20200628114315j:plain

合歓の花

f:id:shioshiohida:20200628114359j:plain

一重のクチナシ。これも晩年でした。

f:id:shioshiohida:20200628115028j:plain

キョウチクトウだけはまだまだ咲き続けます。

f:id:shioshiohida:20200628115154j:plain

アガパンサスは今が盛り。

f:id:shioshiohida:20200628190348j:plain

カトリック教会のある風景、電線が邪魔ですが…。

f:id:shioshiohida:20200628200419j:plain

播州の地酒 冨久錦 の原酒20%で締める。ちょっと飲みすぎました。

f:id:shioshiohida:20200628200444j:plain

原酒と炙り叉焼

f:id:shioshiohida:20200628210643j:plain

ぎょうざの王将も芦屋スタイル。