2020/06/27 Sat. 「わたしはダニエル・ブレイク」

3月はライオンのようにやってきて子羊のように去っていく。

というイギリスの表現があるが、6月がそうだった。

ライオンというより急流、奔流、せき止められていた水がいっきに流れ出した感覚。

気がつけば6月は、あと3日で終わってしまう。

 

朝、日記を少し埋めて、きのう編集した講演会のビデオの手直しをして発送作業。

雨は降ってないけど外へ出ると蒸し暑い。かなり暑い。

阪神西宮駅の100均 セリア でクリア封筒2種類、プチプチ封筒、カッター用の下敷きを購入。

ヤマトの営業所で動画を入れたハードディスクを発送する。

カフェ・フィールドで えべっさんブレンド100グラム をポイントで買えた。

帰宅するとすぐにシャワーを浴びる。

コロナではなく汗ばんでて、これは真夏のルーティーン。

エアコンを入れてサーキュレーターをONにして、もちろん扇風機もON。

さっぱりして部屋で過ごす。

 

夜はamazonプライムで「わたしはダニエル・ブレイク」を観る。

wiki の解説にこうあった。

イギリスの社会保障の複雑さと貧困の現実を、

一切のユーモアも批判もなく、退屈なほどの描写に徹した作品。

確かにそうかもしれないけど決して退屈じゃなかった。

観ている間はそうでもなかったけど、見終わってじわじわと沸き上がってくる感情がある。

ケン・ローチの手腕だろうか。

f:id:shioshiohida:20200628101634j:plain

I, Daniel Blake, am a citizen, nothing more, nothing less. Thank you.

「わたしはダニエル・ブレイク」について感想を少し書きたい。

 

f:id:shioshiohida:20200628030250j:plain

f:id:shioshiohida:20200628030259j:plain