2018/11/9 「雨音」で雨宿り

 

太陽のスポットが演出する。

寝屋川ぞいの桜の紅。

f:id:shioshiohida:20181109122435j:plain

 

京都の紅葉の名所 東福寺。

プロムナードが東福寺の通天橋みたいだと思いませんか?

f:id:shioshiohida:20181109122444j:plain

 

局で勤務報告に記入したり、スケジュールを確認したりで2時間ほど。

ラジオクラウドで「問わず語りの松之丞」を聴きながら歩き始める。

天守閣周辺の木々も色づいてきた。

大阪マラソンの頃がピークになるだろう。

朝、雨が上がって晴れたのにまた曇ってきた。

f:id:shioshiohida:20181109145453j:plain

 

天満橋のジュンク堂でクオカードを使って新刊で買う。

松浦弥太郎の「ご機嫌な習慣」というミニコラム集。

こころを落ち着かせたいときに一編ずつ読もう。

松浦さんは僕よりずっと年下だけど、星野道夫、安西水丸、村上春樹らと並んでメンター的な存在。

ご機嫌な習慣 (単行本)

ご機嫌な習慣 (単行本)

 

 

 

f:id:shioshiohida:20181109155649j:plain

f:id:shioshiohida:20181109155626j:plain

 

 Diabeter ぷよねこカフェめぐり #1

歩いていたら突然雨に降られた。

折りたたみ傘を出したけど間に合わず濡れた。

雨宿りにカフェに入った。

天満橋と北浜の間にある「雨音(あまね)」というお店。

美人の店主がカウンターにひとり。

テーブル席に一人客が二人。

カウンターに座る。

店の照明が暗い。

外が雨なのでなおさらだ。

閉店してスタッフだけでお疲れ様の珈琲を飲んでる感じ。

本は読めない暗さだけど妙に落ち着く。

窓から雨の街が見える。

f:id:shioshiohida:20181110081746j:plain

 

ブレンドコーヒーと全粒粉のベーグルを注文する。

クリームチーズはオプションで追加。

珈琲が落ちる。

ベーグルをトーストされている。

また雨の景色を見ながらそれを待つ。

トイレに立つ。

そういえば最近は頻尿ではなくなった。

トイレでちょっとめまいがする。

回転性ではない。

目の焦点がぶれる感じ。

すぐに収まる。

ここんとこずっと遠視で書面を遠くするかルーペグラスをかけないと読めない。

珈琲とベーグルが供される。

こぶりのベーグル、でもずっしりと重そう。

珈琲を啜る。

いいバランス、ちょっと濃厚な。

好きなタイプ。

ベーグルにたっぷりとクリームチーズをのせる。

かぶりつく。

くしゃ、という乾いた音。

旨い。

小麦の味が濃い。

f:id:shioshiohida:20181111082225j:plain

 

「雨音」の時間。

また、遅めの午後に、曇りか小雨の日に来よう。