2018/1/27 I remember Cliford

いま、星野仙一氏の追悼番組を編集している。

2週間ほど前から過去のラッシュや放送した番組の素材を見続けた。

頭の中に流れていたのは I remenber Cliford のメロディー。

ベニー・ゴルソンが亡き地理フォード・ブラウンに捧げたジャズバラードの名曲。

You-Tubeでリー・モーガンのライブ映像を見つけた。

悲しいまでに美しい音色。

番組のエンディングで使いたいな、と思ってたけど使わないかも知れない。

難易度が高いのと、これはこれでそっとしておきたいのと。

毎晩、編集を終えると聴いている。

www.youtube.com

今日から完成稿へ向けての編集、週末はラストスパートだ。

朝起きて六甲方面を見る。

雪だろうか。

稜線が煙っている。

見慣れた風景に粉砂糖がふりかけられていた。

今が寒さの底だろうか。

f:id:shioshiohida:20180127082003j:plain

 

9時過ぎ、家を出る頃に大粒の牡丹雪が下りてきた。

秒速5センチメートル、桜の花びらが落ちる速度。

いま立っている場所がゆっくりと上昇しているかのよう。

f:id:shioshiohida:20180127092619j:plain

 

いつもの日常が気象現象ひとつで様変わりする。

f:id:shioshiohida:20180127092630j:plain

 

今日も極暖ヒートテック、ネルシャツ、ウルトラライトダウン、ウインドブレーカーにニット帽。

f:id:shioshiohida:20180127094532j:plain

f:id:shioshiohida:20180127094543j:plain

 

雪は望遠レンズで撮るに限る。

縦の空間に思いっきり雪を詰めこむ感覚。

f:id:shioshiohida:20180127094720j:plain

 

出社して午前中はナレーションを書く。

冒頭部分のみしか書けない。

ニュース原稿のようには書けない。

午後からは引用する映画「ミスター・ベースボール」のダイジェスト編集と

「星野仙一が動いた!」というアメリカを旅した番組からの編集、その部分のナレーション書き。

夕方には集中力を失う。

長寿社会で70歳まで働けというがこんな集中力ではとても無理だ。

それなりに身体にやさしいペースをキープして超ベテラン待遇にしてもらってる。

いつまで許されるだろうか。

 

きょうも夜に大阪城を走る。

土曜日の7時過ぎ、ランナーも少ない。

1月は今日まで87キロ、13キロ走れば月間100キロに届く。

30,31はポスプロ編集で走れそうもない。

明日とあさってで7キロずつ走れるかな。

 

9時過ぎ、腹が減って久々にリバーサイドの徳田へ飛びこむ。

土曜日なので空いてるかなと思ったが満員の盛況。

入り口近くの特等席に座る。

卵かけご飯とコロッケとモツ煮こみ。

これ食べなかったら体重減るだろうけど。