2017/5/20 頑張ってないのに疲れている哀しみ

図書館で予約したらすぐに借りられた。

エサ代を払いきれなくなったウクライナの動物園からもらってきた

皇帝ペンギンと一緒に暮らす売れない小説家ヴィクトルという男の話。

翻訳がいいのだろうか。

借りてちょっとだけ読んだらするするっとページがすすむ君。

f:id:shioshiohida:20170520234435j:plain

 

ペンギンの名前はミーシャ。

恋人に去られた淋しさを紛らわすために引き取ったヴィクトルだったが、

ミーシャも孤独だったので、単に孤独が2つ並んで暮らすだけだった。

不眠症のミーシャは夜中にぺたぺたを家の中を歩き回る。

アニメか、今ならペンギンをCGにすれば実写でも映画に出来る。

こんなCMがあった。

 

舞台は現代のキエフのはずなのに19世紀のロシア小説みたいな世界。

主人公のヴィクトルは、まだ死んでない人の短い追悼記事を書くことを生業としてる。

今、読んでるミステリーを読み終えたら、たぶん梅雨入りする。

梅雨になったら読もう。

 

かつおの「はてなの飯」の翌日は朝9時から焼き鶏3串の朝餉です。

f:id:shioshiohida:20170520092707j:plain

 

無農薬栽培の白葱が旨い!

f:id:shioshiohida:20170520092725j:plain

 

この母娘のCM、15秒を何度も見てしまう。

だから? なんですけど気持ちいいのかな。

二人が歌うナツメロがいいのかな。

このCMの吉田羊は可愛い。

特に冬のセーター姿がいい。

ポカリスエットCM|「カモメと夏がきたならボサノバ」篇 15秒 - YouTube

ポカリスエットCM|「カモメとポカリ音頭」篇 15秒 - YouTube

 

あすリート Plus の編集で終日閉じこもっていて気張らしになる。

夕方までに終わった。

ランニングの用意はあったので少し走ればいいのにグダグダして走らず。

疲労感に負けてしまった。

判断が難しいけど走った方が疲れがとれることも多々あるのだけど。

ポカリスエット CM |「ふたりでゼリーを」篇 15秒 - YouTube

ポカリスエット CM 吉田羊 鈴木梨央 「サクラ」「パジャマ」 - YouTube

ポカリスエットCM 「暑中お見舞い申し上げます」篇 - YouTube

ポカリスエットCM|「スルメ」「枯葉」篇 30秒 - YouTube

ポカリスエット CM |「冬はつらいよ」篇 15秒 - YouTube

ポカリスエットCM|「マラソンとかけて」「乾燥に注意」篇 30秒 - YouTube

ポカリスエットCM「ふたりで窓ふきを」篇 15s - YouTube

ポカリスエットCM「木枯らしに抱かれて」篇 15s - YouTube

 

村田のタイトルマッチを見ながら会社の冷蔵庫に残っていたもらいものの純米酒を飲む。

あれで判定負け!?

日本開催との取り引きみたいなものがあったのかな?

プロボクシングっってマッチメイクがアンフェアな気がしてすっきりしない。

そういう意味でかつてのマイク・タイソンの試合は見ていて楽しかった。