読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/19 Encore un matin(今朝もふたたび)

ここんとこ日曜日の朝はパン食です。

近所のEncore un matin(オンコー・アン・マタン)に買いに行く。

https://www.facebook.com/encore.un.matin2011/?fref=ts


自転車で3分圏内、自宅からもっとも近いパン屋さん。

週末しかオープンしていない。

Encore un matinは「今朝もふたたび」って意味らしい。

今朝は天然酵母のトラディッショナル・バケットを買う。

気泡が多くて麦の穂みたいに先端がとがっている。

軽く炙る。

中がもちもちして皮が香ばしい。

ハードトーストの小さいのとクロワッサンも一つずつ買う。

天気もいい。

六甲山の上空に気持ちいいくらいの青空が広がっている。

美しい朝(une belle matinée )です。

f:id:shioshiohida:20170219101148j:plain

 

焼きたてで温かかったハードトーストのミニ版、食べやすい大きさ。

f:id:shioshiohida:20170219095848j:plain

 

シンプルな朝食もいい。

f:id:shioshiohida:20170219100012j:plain

 

オンコー・アン・マタンの名物らしいのでクロワッサンを買ってみた。

バターを抑えてあると書いてあったけど結構濃厚なバターを感じる。

フランス人と日本人の感覚の差かな。

お店ではイートインもしててこのクロワッサンにハムやチーズを挟んだものがメイン。

f:id:shioshiohida:20170219101002j:plain

 

ちょっと前だけど、南谷真鈴「冒険の書」(山と渓谷社)を読んだ。

南谷真鈴 冒険の書 LIVING WITH ADVENTURE 英訳付

南谷真鈴 冒険の書 LIVING WITH ADVENTURE 英訳付

 

 帯に山岳ガイドの近藤謙司さんが書いている。

 

  「生きる強い力」に驚いた。日本の山にこんな子いない!

 

御意! 読んだ感想もまったくその通りだった。

この子強えな、と圧倒された。

f:id:shioshiohida:20170219234517j:plain

 

存在を知ったのはネット上のユニクロの広告だった。

高校生の時、18歳で世界七大陸最高峰に挑み始め、

世界最年少19歳で7サミットを踏破した。

一人でスポンサーを募り資金を調達し、

毎日ジムで2時間から5時間のトレーニングで身体を鍛え、

単独で冬季の八ヶ岳を登り、滑落し雪に埋もれて一晩ビバークし、

死地を彷徨い、ヘリに救助され、新聞ネタになった。

まったくめげずときに公募の登山隊に参加、ときにガイドと二人っきりで偉業を達成した。

その間、わずか2年。

そのアグレッシブで、スピーディーな行動力に脱帽。

読んでるだけでジジイはぐったりと疲れてしまった。

文章には多大な気負いが感じられるが19歳だもんね。

少々、生意気なくらいでちょうどいい。

自分がその歳だった頃の日記を読めばわかる。

赤面すること必至。

 

彼女のそのあっけらかんとした無敵のメンタリティー、どこかで感じたことがあるぞ。

そうだ!

「インパラの朝」の中村安希だ。

インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日 (集英社文庫)

インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日 (集英社文庫)

 

「インパラの朝」は世界放浪の旅ルポ。

この書き出しにノックアウトされた。

  私は45リットルのバックパックの底に
  980円のシュラフを詰めた。
  3日分の着替えと洗面用具、
  パブロンとバファリンと正露丸を入れた。
  それからタンポンとチョコラBB。
  口紅とアイシャドウと交通安全のお守りを用意した。
  パソコンとマイクとビデオカメラを買い揃え、
  小型リュックに詰め込んだ。
  果物ナイフや針金と一緒に、
  ミッキーマウスのプリントがついた覆面も忍ばせた。
  そして、ジムで鍛えた両腕に四本の予防注射を打ち、
  体重を3キロ増やして日本を離れた。 

              (中村安希『インパラの朝』) 

           

先日、60になった。

南谷真鈴は娘じゃなく孫の世代だ。

いまの若いのは男よりも女の方が強いな、と思う。

平和な証拠かもしれない。

そうじゃない時代にならない前に死にたい。

 

行動メモ:午前中に出社 日曜日 デスク周りがビニールで覆われていた 配線工事だった

     スタバに退避 カフェミスト インタビューの質問リスト 混み合う 退避

     JOG 大阪城梅林 狩野派の襖絵のよう 会社風呂 バッティングする

     祭太鼓 躊躇する 久々のブルク7 シニアの証明 「沈黙」

     拷問される面持ちで 北斗 

f:id:shioshiohida:20170219161505j:plain

f:id:shioshiohida:20170219162907j:plain

f:id:shioshiohida:20170219162253j:plain

f:id:shioshiohida:20170219234516j:plain

f:id:shioshiohida:20170220004525j:plain

f:id:shioshiohida:20170220004545j:plain