2017/5/8 アカシア偏愛期

またアカシアの花の話です。

(正確にはニセアカシアですけど)

この季節はもうしょうがないです。

ご容赦願いたい。

偏愛です。

年を重ねるごとにアカシアへの愛をこじらせている自覚がある。

老いらくの恋です。

 

苦楽園あたり、夙川沿いで見つけた美形。

f:id:shioshiohida:20170508154647j:plain

 

今日も五月晴れ。

旧暦でいうとさつき晴れは梅雨の晴れ間のこと。

(五月雨は梅雨の雨)

五月晴れは ごがつ晴れ と呼んで下さい。

 

朝、5キロほど走って、昼過ぎからアカシアを求めて苦楽園まで通勤自転車で遠征する。

ゆるやかな登りが延々と続く。

けっこう堪える。

これくらいで?

年とったんだなって感じるな。

「ほぼ日」の糸井重里と阿川佐和子の対談の冒頭でこんな話をしていた。

 

阿川  昔、原田芳雄さんにインタビューしたとき、

    「最近、ちょっとの段差で転ぶんだよ。

    すこし足をあげれば渡れると思うところが、

    足があがってないんだな。

    年を取るのはなかなかたのしいよ」

    とおっしゃって。

 

糸井  発見がありますよね。

    僕もこの前よろけて、「なんで、よろけたんだろう」と思ったら、

    ただ、よろけただけだったんですよ。

    「なにが『なんで』だ」って(笑)。

    そういうことがすごく増えました。

 

"名付けられていない場所 - ほぼ日刊イトイ新聞"

 

 

そういえば昔 中島常幸さんがにインタビューしたとき。

「スランプってね、なかなか味わい深いものだよ」

って言ってたことを思い出した。

加齢とか老化をネガティブに考えなくていいのかなと思う。

味わえばいい。

まだ歩いたことのない道を歩くって楽しいことかもしれない。

 

どう見ても世界も日本も悪い方向に変化しているように思える。

自分の老化は楽しめるけど、この変化だけは耐えがたい。

オンデマンドで無料配信のNHKスペシャル。

この国でも同じことが起こらない保証はない。

f:id:shioshiohida:20170508003841j:plain

 

「麦風」のイングリッシュマフィン、5個完食してしまったので今朝はフォッカチャ。

オリーブオイルのパン、生ハムとチーズをのせて食べた。

f:id:shioshiohida:20170508090553j:plain

 

f:id:shioshiohida:20170508110157j:plain

f:id:shioshiohida:20170508110419j:plain

f:id:shioshiohida:20170508111359j:plain

f:id:shioshiohida:20170508111450j:plain

f:id:shioshiohida:20170508112017j:plain

f:id:shioshiohida:20170508112043j:plain

 

ニセアカシアは白樺やポプラなどと同様、荒れ地に根付くパイオニアプランツ。

街中のニセアカシア一本木 - 聖地巡礼-バイクライディングin北海道-

f:id:shioshiohida:20170508111958j:plain

f:id:shioshiohida:20170508120530j:plain

 

f:id:shioshiohida:20170508154420j:plain

f:id:shioshiohida:20170508151501j:plain

f:id:shioshiohida:20170508151513j:plain

f:id:shioshiohida:20170508155248j:plain

f:id:shioshiohida:20170508154531j:plain

f:id:shioshiohida:20170508155248j:plain

f:id:shioshiohida:20170508154944j:plain

 

イモカタバミ。

f:id:shioshiohida:20170508155409j:plain