読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマ年報 2016

劇場で観た映画の数、去年は28本、今年は倍近い50本観た。

前半から面白い映画に当たったせいで勢いがついたというのもあるけど、

最大の要因は「MOVIXあまがさき」という松竹系シネコンの使い勝手が良かったからだろう。

去年はここでは一本も見ていない。

ことしは50本中22本、同じ映画をリピートしてるのも入れると24本観ている。

去年一番多かったTOHOシネマ西宮が2位で11本、リーブル神戸が4本、リーブル梅田が3本。

パルしんが3本、テアトル梅田が2本、シネマ神戸、七芸、京都シネマ、神戸国際松竹が1本。

MOVIXあまがさき の利点は以下の3つ。

 

1. アクセスが良い。 通勤途中下車、駅に直結、定期が使える。

2. 会員になれば1300円で観られる。(割引条件はある)

3. 6本観たら1本無料。

4. 編成M氏よりもらった招待券で10本近く観た。

5. 梅田や三宮より圧倒的に(いつ行っても)空いている。

6. スーパー、コンビニが完備。

 

不思議なことに映画館に行く月と行かない月が極端だったということ。

1月 5本

2月 3本

3月 4本(+1本)

4月 0本

5月 11本

6月 1本

7月 3本

8月 4本(+2本)

9月 8本

10月 3本

11月 4本

12月 3本

 

 こうして1年を振り返り現時点でセレクトしたベスト作品は以下の通り。

 

2016年 極私的 邦画ベスト3

f:id:shioshiohida:20170108155816j:plain

 

 次点作は「あん」「きみはいい子」「シン・ゴジラ」「永い言い訳」と多数あり。

f:id:shioshiohida:20170108163004j:plain

 

【ノミネート作品】

「あん」@パルシネマしんかいち

「きみはいい子」@パルシネマしんかいち

「LIVE LOVE SING 生きて愛して歌うこと 劇場版」@京都シネマ

「海よりもまだ深く」@神戸国際松竹

「シン・ゴジラ」@MOVIXあまがさき

「君の名は。」@MOVIXあまがさき

「怒り」@TOHOシネマ西宮

「ルドルフとイッパイアッテナ」@TOHOシネマ西宮

「SCOOP」@MOVIXあまがさき

「この世界の片隅に」@MOVIXあまがさき

「湯を沸かすほどの熱い愛」@リーブル神戸

「永い言い訳」@TOHOシネマ西宮

 

2016年 極私的 洋画ベスト3

f:id:shioshiohida:20170108155941j:plain

 

【ノミネート作品】

「ブリッジ・オブ・スパイ」@TOHOシネマ西宮

「フランス組曲」@リーブル神戸

「マネーショート 華麗なる大逆転」@MOVIXあまがさき

「ボーダーライン」@MOVIXあまがさき

「ズートピア」@TOHOシネマ西宮

「ある天文学者の恋文」@TOHOシネマ西宮

「ハドソン川の奇跡」@MOVIXあまがさき

 

今年は邦画とハリウッド系に偏ってドキュメントや韓国、中国、アジア、中東の映画が皆無。

招待券でも10本ほど観たので若者向けアイドル映画も多かった。

2017年はパルしんの2本立てを積極的に活用しよう。

2月からはシニア料金になるし。

 

※以下、期日と日記、予告編のリンクは上半期と下半期に分けてアップリンクします。