2020/12/19 Sat. 播但ドライブ小旅行 Day2

2日目、行きたい場所は竹田城址、生野銀山、小野の浄土寺浄土堂。
朝食を食べてからちょっと胃腸の具合が悪くなる。
いつもの膨満感(ガス溜まり痛)だが、ひとまず警戒レベルは1。
 

行動ログ:ホテル・モンテローザ〜[Vitz]〜竹田城址 山の郷駐車場〜[徒歩]〜竹田城址

Vitz]〜寺前 水車小屋こっとん亭(蕎麦)〜[Vitz]〜小野市 浄土寺浄土堂〜[Vitz]〜

香呂駅〜[播但線]〜姫路駅〜[JR山陽本線]〜さくら夙川駅〜[徒歩]〜自宅                

神河町から峠越え、播磨国から但馬国の国境を越える。
近年、天空の城として名を馳せた竹田城址へ行く。
途中、播但連絡道のアーチが続く橋脚をくぐる。
古代ローマの水道橋のようだ。

f:id:shioshiohida:20201219110532j:plain

霧に浮かぶ播但連絡道の橋脚、ローマ時代の水道橋のよう。
山の中腹にある駐車場から歩いて登る。
徒歩40分と言われたが僕らは年老いたとは言え登山でならした脚。
30分もかからずに大手門に到着する。
雪が残り、ときに雪が舞い落ちる天空の城跡。
思ったより巨大な山城だったことを知る。
もしかして大分竹田の岡城址よりも広いかも知れない。
冬の日本海側の天候、晴れたり雨たり、ときに雪みぞれ。
葉を落とした枝についた水滴がイルミネーションみたい。
昨日のフロストシュガーの山と同じく儚い美。
極寒の中、2時間ほど歩いていたら膨満感の警戒レベルが2に上がった。

f:id:shioshiohida:20201219112947j:plain

南千畳と呼ばれる広い曲輪 雪と雲の演出が素晴らしい。
 
生野銀山を見て回る時間はないので今回は飛ばす。
神河町で地域クーポンで蕎麦ランチ。
僕は警戒発令中なので少しだけ。
播但連絡道から山陽自動車道経由で小野市へ。
市役所に「おめでとう田中希実選手 小野南中学出身」の横断幕。
夕方4時前に浄土寺へ到着。
国宝の浄土堂と同じく国宝の阿弥陀如来三尊像を拝む。
(堂内は撮影禁止)
快慶作の阿弥陀如来は5メートルの威容。
ご尊顔は東向き、夕方には西日を背に受け光輝くという配置。
NHK「びじゅチューン」のこの動画で浄土堂の存在を知った。
仏様なので神々しいという形容はどうなのかな?

f:id:shioshiohida:20201219152701j:plain

国宝の浄土堂と鐘楼

f:id:shioshiohida:20201221014234j:plain

思ったよりデカイ! (堂内は撮影禁止なのでネットからダウンロード)

f:id:shioshiohida:20201221130435j:plain

「びじゅチューン」の“夕暮れ、浄土堂ショー”

小野から車を返却する姫路へのドライブで膨満感の警戒レベルが赤、3となる。
苦しい…。