読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/5/3

読売朝刊の一面を見て驚いた。

この新聞はアベ政権の広報紙だと思っていたが本当だった。

インタビューをぶちぬきでどかーんと掲載。

五輪開催の2020年は「日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべき」

だから「『新しい憲法』が施行される年にしたい」

何だそれ?

としか言いようのないインタビューをあたかも独占スクープのように、

自慢げに無批判に載せる神経に気分が悪くなる。

声を大にしてアベ政権にも読売新聞にもNO!を言いたい。

2020年を「今、日本人にとって共通の目標の年だ」と?

オリンピックと軍国化。

世界に向けて開催国は軍隊を持ったぞと宣言するつもりだ。

2011年暮れに政権の座に返り咲いてからもう6年以上経つ。

いつまでテレビや新聞でコイツの顔を見せられるのか。

嫌悪感で吐きそうになる。

 

もちろん、普通の人間は戦争を望まない。

しかし最終的には、政策を決めるのは国の指導者であって、

民主主義であれファシスト独裁であれ議会であれ共産主義独裁であれ、

国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。

(中略)とても単純だ。

国民には攻撃されつつあると言い、

平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、

国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。

この方法はどんな国でも有効だ。」 

                   (ヘルマン・ゲーリングの言葉)

 まんまと!

ではどうしたら防げるのか?

 

 朝、起きたら右膝が少し腫れて痛む。

寝るときはまったくそんな気配はなかったのに…。

皿を押さえると痛む。

歩けないほどではない。

走ろうと思えば痛みをこらえて走ることだって出来るが、

今日がオリンピック予選というわけでもないのでジョギングは休止。

そういえば…と思って過去の日記を検索する。

2014年、3年前だ。

このときと同じだ。

福山出張だったが、最初の4日間ぐらいは痛んだ。

しばらく走らずにいて知らぬ間に痛みは引いた。

一週間かかった。

今回もそのくらいはかかるだろうか。

 

f:id:shioshiohida:20170503235430j:plain

f:id:shioshiohida:20170503105614j:plain

shioshiohidaneko.hatenadiary.com

憲法記念日にうちにやってきたからケンゾーくん?

f:id:shioshiohida:20170503111029j:plain

 

ケンゾーくんも4歳になりました。

f:id:shioshiohida:20170503221819j:plain

2017/5/2 笑う風景の中で

朝7時に起床、快晴。

起き抜けに見た六甲山が笑っていた。

山笑う は初夏(春)の季語だったか。

夏は山したたる、秋は山よそおう、冬は山ねむる。

  春山淡治(たんや)にして笑うが如く、

  夏山蒼翠(そうすい)にして滴るが如く、

  秋山明浄(めいじょう)にして粧うが如く、

  冬山惨淡(さんたん)にして眠るが如し

                     「臥遊録」

f:id:shioshiohida:20170502110426j:plain

 

山だけじゃなくて里や街も心地よい日差しを浴びて笑っている。

ニコニコと微笑む風景の中 ジョギングするのは最高の気分。

香櫨園浜のハマナスが咲き始めていた。

f:id:shioshiohida:20170502112232j:plain

 

 シュロの高木が並ぶビーチウォーク。

ぽっかり空いたスペースに新築の建売住宅。

ここにかつて菊池貝類館があって、その庭のニセアカシアが今頃たわわに花を咲かせていた。

アイボリーの花から芳しい香りがこのあたりに漂っていた。

風景と芳香の欠落。

続きを読む

2017/5/1 薫風

5月1日が来るとビージーズの名曲 「若葉のころ」を思い出す。

原題 First of May 、映画「小さな恋のメロディー」の挿入歌。

f:id:shioshiohida:20170501170635j:plain

 

朝食:マイブームのイングリッシュマフィン 

   半分は蜂蜜、半分はチーズとママレードをのせて。

   カンパーニュに発酵バターを塗って生ハムと焼筍

   パンはきのう北海道の倶知安から届いた。

   麦の味が濃厚。

 

f:id:shioshiohida:20170501230008j:plain

 

続きを読む

2017/4/30

MEMO:神田松之丈のラジオクラウド 緑の攻勢 スワン モンベル 身体を鍛えようと

    思わなくなるのはいくつになったら? まだ思える。

 

f:id:shioshiohida:20170430152813j:plain

 

いつのまにか身の回りの世界に緑が浸食している。

昔、「ソイレント・グリーン」って映画あったよなあ。

緑の浸食とは関係ないけど…。

f:id:shioshiohida:20170430104302j:plain

f:id:shioshiohida:20170430104424j:plain

f:id:shioshiohida:20170430112101j:plain

f:id:shioshiohida:20170501004302j:plain

f:id:shioshiohida:20170430143206j:plain

f:id:shioshiohida:20170430160542j:plain

f:id:shioshiohida:20170501000527j:plain

f:id:shioshiohida:20170501101837j:plain

2017/4/29 G.W.に映画を見る

今日から世間はゴールデンウイーク。

これはかつての映画業界発信の用語であるのは何度も書いたっけ。

NHK、新聞的に言えば「大型連休」が始まった。

午前中はロードバイクで芦屋総合運動公園のモッコウバラを見に行く。

午後から梅田へ出る。

アルビがポイント7倍キャンペーン中。

この機会にSWANの度付きサングラスを買いたい。

いろいろ悩んで決めたが検眼待ちで1時間はかかるという。

ヒロと尼崎で映画を見る約束に間に合わないので明日の朝にしてもらう。

逆に時間が余ってしまう。

第一ビルのミルクホールで白ハイを飲む。

久々の老マスターの白ハイ。

ちょっとお疲れの様子。

ミルクホールは土曜日はビール大瓶320円か…銀座屋より安い。

 

尼崎で映画を見る。

「キングコング 〜髑髏島の巨神〜 」@MOVIXあまがさき

吹き替え版しかやってなかった。

大きなスクリーンで日本語吹き替えを見たのは初めて。

このビジュアルイメージって地獄の黙示録?

f:id:shioshiohida:20170430012216j:plain

 

続きを読む

2017/4/28 新緑の多紀連山を歩く

兵庫県のまん中あたり、丹波の多紀連山 向山(591m)に登る。

お目当ては県の絶滅危惧種 ヒカゲツツジ の花のトンネルをくぐること。

でも、時すでに遅し。

新鮮な花はわずかに残っているだけで9割方終わっていた。

つくづく残念だが…この季節 新緑は極上、風も爽やかで、田の水が空を映す里の眺めも美しく、

平日なので登山道では誰一人と会わない贅沢な山歩きを満喫する。

人間、贅沢言っちゃいけない。

 

写真はわずかに残っていたヒカゲツツジ。

f:id:shioshiohida:20170428134654j:plain

f:id:shioshiohida:20170428122650j:plain

f:id:shioshiohida:20170428122242j:plain

f:id:shioshiohida:20170428164357j:plain

続きを読む

2017/4/27 廃線跡リニューアル

午後3時過ぎに家を出てひとりで武庫川渓谷廃線跡のトレールを走った。

阪急電車で宝塚、福知山線で生瀬駅、4時半に走り始めて武田尾温泉駅に6時前に到着。

去年の今頃はこの鉄橋は閉鎖され、トレッカーは端っこの作業員用の通路を通っていた。

半年かけて整備されてこうなった。

安心感はあるけど廃線の寂寥感は薄れた。(文句言っちゃいけないけど)

そういえば旧信越線の廃線跡も整備された公園になってたことを思い出す。

あそこを歩いたのは5月、新緑が美しかった。

 

歌詞と冒険はまったく関係ないのにこの枕木の上を歩き始めると同時に、

ウォーキングベースで始まるベン・E・キングのあの曲がイントロが脳内で再生される。

困った。

f:id:shioshiohida:20170427171134j:plain

f:id:shioshiohida:20170427120713j:plain

続きを読む