2018/9/6 北の国揺れる。

9月に入ってなんだか世界が目まぐるしい。

朝、目覚めたらテレビは北海道の地震一色になっていた。

自宅から200m以内に台風が残した爪痕が、まるで世界から忘れられたように呆然としてあった。

f:id:shioshiohida:20180906142004j:plain

 

北海道のほぼ中心部が揺れた。

震度6強が震度7に訂正された。

地すべりを起こした山の空撮を見て啞然とさせられた。

午前3時だからあり得ないけど、この山のエリアを歩いていたとしたら…。

f:id:shioshiohida:20180907100833j:plain

 

シンボルスカの「始まりと終わり」という詩が耳元に流れる。

 

   戦争が終わるたびに
   誰かが後片付けをしなければならない
   何といっても、ひとりでに物事が
   それなりに片づいてくれるわけではないのだから

   誰かが瓦礫を道端に
   押しやらなければならない
   (中略)

   カメラはすべてもう
   別の戦争に出払っている

           翻訳・沼野充義・1997年・未知谷刊 より

f:id:shioshiohida:20180906142041j:plain

 

こんなだったんだ。

家からわずか150mくらいの写真。

西宮砲台が冠水。

f:id:shioshiohida:20181006104839j:plain

f:id:shioshiohida:20180906200838j:plain