2019/5/24 滞留

きょうは一歩も外へ出なかった。

走りもせず、筋トレもせず、プールへも行かなかった。

天気はいい。

石清水八幡宮へ行こうかとも、笠置温泉でも行こうかとも数日前までは思っていた。

ずっと家ごもり。

寝ていたわけでもない。

少なくなにかをした。

 

ヒロは友人のおねえたまと六甲山の高山植物園に出かけていった。

阪急六甲からケーブル下、山上駅から歩いて行ったそうな。

ヒマラヤのブルーポピー(青いけし)の写真を撮ってきた。

自然の花でこんな青は滅多にない。

数年前に展覧会に行った堀文子の絵「ブルーポピー」を思い出す。

堀さんは82歳でヒマラヤへ行き、この花の原種を見たのだ。

成川美術館|アートコラム

f:id:shioshiohida:20190524120543j:plain

 

昼近くに朝ごはんを食べる。

今朝、ヒロが焼いたベーグルと野菜スープ。

鯖カレー缶があったので野菜といっしょに温めて食べた。

 

少なくなにかをする。

・パラトライアスロンのハイライト動画のテロップ原稿を書く。

・同じ大会の表彰式で起こったサプライズを動画編集する。

あ、なんか少しだけやってるじゃん。

 

表彰式終わりでアナウンスがある。

「本来はここで終わりなんですが、今年はちょっとしたサプライズがあります。」

f:id:shioshiohida:20190518161006j:plain

 

男性は視覚障がいクラスで優勝したスペインのガイド、女性は車いすのクラスの選手。

二人は去年のこの横浜大会で知り合い、つき合い始めたという。

f:id:shioshiohida:20190518160915j:plain

 

以下、ヒロが撮った六甲高山植物園の写真です。

木道の周りにクリンソウが咲く。
f:id:shioshiohida:20190524130600j:plain

 

オオヤマレンゲ、高山の貴婦人。

大峰山や白山麓までいかないと見られない。

f:id:shioshiohida:20190524133446j:plain

 

ベニサラサドウダン。

色合いが美しい。

f:id:shioshiohida:20190524125137j:plain

 

体調はじわじわと戻りつつある。

ベストではない。

でも、よくよく考えてみたらベストの体調なんてもうないんでは、と思う。

だましだましのステージでした。

2019/5/23 ぞっとする

f:id:shioshiohida:20190523112809j:plain
f:id:shioshiohida:20190523111028j:plain

f:id:shioshiohida:20190523111051j:plain

f:id:shioshiohida:20190523111056j:plain

f:id:shioshiohida:20190523111219j:plain

f:id:shioshiohida:20190523111658j:plain

 

編成Mが東京へ異動になる。

送別会を兼ねて(といっても資金は僕じゃないけど)、鮨かなと思ったけど、

タクマも参加ということで3人以上ならばとサバー南森町店へ行く。

久々に炎上。

2軒目は「プロップ」というBARへ行く。

いきなり80年代の松田聖子がアナログレコードで流れていた。

そこから始まって、シカゴ、アール・クルー、ツエッペリン、ドゥービー、大瀧詠一…。

ドナルド・フェイゲンのこのアルバム、名画ですね。

f:id:shioshiohida:20190524004009j:plain

f:id:shioshiohida:20190524003846j:plain

 

大阪天満宮から23時台の電車に乗る。

気がつけば住吉だった。

隣りにいたはずのMはいなかった。

Mは新三田まで行ってしまったらしい。

ということは乗ったのは新三田行きか…。

尼崎で僕は神戸線に乗り換えている。

でも、その記憶が全くない。

ほとんど酔った自覚がなかった。

なんだかぞっとする。

2019/5/22

きょうも、少なくなにかをする、一日になる。

・パラトライアスロンの動画編集をする

・整形外科へ行く

・出来れば筋トレかAqua Walkをする

 

ベランダの花の植え替えをしたらしい。

終わりかけのビオラを摘んで昨日吞んだウイスキーのポリ容器にさす。

もう少し楽しませてもらおうと自分の部屋の窓辺に置く。

f:id:shioshiohida:20190523084658j:plain

 

午後遅く甲子園の永田整形へ行く。

3月31日にやってしまった突き指、テーピングしたままで痛みはないけど腫れがある。

ちゃんと診察しておかねばと思ってたが2ケ月経ってしまう。

2012年に肘部管症候群で手術した病院で、2014年には首や手のしびれで受診した。

あのしびれはいつしか消えてしまった。

整形外科は午前中は老人が多いが夕方は部活の学生が多いような。

問診票を書いてレントゲンを撮る。

「穂高小屋番レスキュー日記」を読んでると呼ばれる。

院長先生だった。

「骨折しとるなあ、すぐに来たらよかったんやけどなあ」

人差し指の第2関節の接続部分が欠けている。

「もう2ヶ月たってるのでどうしようもないけどもう動かしていいよ。

 というかそのまま固定してたら動かなくなるので動かして。

 以前みたいにカギ型には曲がらないかもしれんけど」

f:id:shioshiohida:20190523084943j:plain

 

超音波を当てて、マッサージをして終わる。

ひまを見つけてにぎにぎ運動して下さいとのこと。

f:id:shioshiohida:20190523084915j:plain

 

プレミアプロは一旦諦めてiMovieで編集する。

それでも重い。

暫く編集してると文字変換やブラウザーまで重くなる。

メモリーだけの問題ではなく、不要ファイルがたまって動きを悪くしてるのだろうか。

f:id:shioshiohida:20190523105722j:plain

 

2019/5/21 五月、雨上がりの朝に

未明の雨は上がっていた。

天気予報ページにはしばらく晴れマークが続く。

五月の青空は何ものにも代えがたいと思う。

15年ほど前に碓氷峠を一人で歩いた。

輝く新緑に囲まれて思った。

「5月は仕事は一切しないで長い休暇をとりたい」

望めば…出来ないことはない。

でも、しない。

人生いろいろあるんですよ。

健康のことを思う。

いつも、そしていつまでも心身が健やかではない。

そして5月の魅力を享受するためにそれは欠かせない。

 

朝、ゆっくりと走り出す。

空気は乾いて、ひんやりして気持ちがいい。

短パンに極薄のウインドブレーカーでちょうどいい。

同じマンションの一階の部屋の庭にバラが咲く。

5月はバラの季節だ。

Elvis Costello & The Attractions - Good Year For The Roses - YouTube


f:id:shioshiohida:20190521101539j:plain

 

夙川沿いのこの樹の花もこの季節はおなじみなのだけど…。

♫ 野に咲く花の名前は知らない それでも野に咲く花が好き (寺山修司)

野ではないけど。

f:id:shioshiohida:20190521101825j:plain

 

カエデ系の葉はいまようやく若葉だ。

f:id:shioshiohida:20190521102032j:plain

 

塚口サンサン劇場のたたずまいが好きだ。

ケヤキの葉が木漏れ日を落とす。

どこか日本ではないアジアの新興国の映画館みたいな。

そうか、ここは昭和40年代全盛のシアター、日本はまさに新興国だったんだと気がつく。

f:id:shioshiohida:20190521131937j:plain

 

そして、当時から世界に冠たる国の勇気ある彼女のお話。

この映画を見ようと思ったのはこのブログのレビューでした。

日米の今の政権によって世界がフェアでなくなっている。

半世紀以上前にこの女性が起こした「異議あり!」はどれだけ勇気あることだったのか。

規模はささやかだけど「マイブックショップ」でも女性の勇気が強く輝いていた。

ハリウッド映画っていろいろ言われるけどフェアネスを守るリベラルな人々が映画を作ってる。

f:id:shioshiohida:20190522000609j:plain

 

悲しいかな、この映画の主人公と同一人物だと最後までわからなかった。

フェリシティー・ジョーンズ、どっかで聞いたけど、どこだっけ?

たぶん題名は知ってても僕がまだ見てない映画に出てるのだろうな、なんて思ってた。

2年前にしっかり見てた!

「スターウォーズ ローグ・ワン」

スターウォーズシリーズはほとんど見てなかったけどこのローグワンの評判がいいので見たのだった。

実は…ストーリーはおぼろげにしか憶えてない。

予告編を見て少しだけ思い出した。

盲目の戦士ドニー・ウェンがサッカーの長谷部に似ていたことを思い出す。

あらすじやキャストが全然定着していない。

感想をちゃんと書かないからだろうか。

f:id:shioshiohida:20190522000341j:plain

 

局で動画の取りこみ作業。

きょうは飲めるな、と思ってセルジオやY田にラインする。

セルジオは仕事、Y田は柏原の実家から忘れものをとりに住之江に向かっているという。

2時間後、Y田に、今どこ? と送ると、まだ住之江に着いてない、寝過ごした、と返信。

無理せずに、と送ると、48時間勤務で疲れている。仮眠はしたんだけど、と届く。

 

天満の「大安」で独酌。

相変わらずカウンターの出来る美人スタッフがいい。

なんだかトクした気分になる。

 

帰宅してプールへ行き久々に筋肉体操とAqua Walk。

ようやく体調が戻ってきたので自宅でハードリカー。

とっておきのJapanese Whisky を開栓する。

こんなときグラスはバカラ。

冷蔵庫の氷でなく購入したロックアイス。

鹿児島の本坊酒造が信州伊那のマルス蒸留所で作った酒精

マルスウイスキー「越百(こすも)」

f:id:shioshiohida:20190522115738j:plain

 

スモーキーさを抑えた口当たりのいいモルトウイスキー。

でも、シングルモルトではない。

数種のモルトウイスキーだけをブレンドしたもの。

いわゆるバッテッドモルト。

一杯だけにしておこうと思ったけど…もう8オンスだけ

2019/5/20 後悔さえも干からびて

きょうは休養日と決める。

やっとかないといけないことはあるが切迫しているわけではない。

放し飼いの素浪人である。

自分で決めたタスクをこなして禄を食むという素敵な身分である。

そうあり続けるのにふさわしいかどうかは自分では判断がつきかねる。

それにしてもかつては持っていた野望のようなもの、夢のようなもの、それを捨て去って幾年ぞ。

後悔さえも干からびて、それがかつて何だったのか忘れてしまった。

 

休養日だが、少なくなにかをする。

朝イチで4ヶ月ぶりの歯医者へ行く。

去年の秋、ほぼ10年ぶりに歯医者へ行き義歯を作り替えた。

次は4ヶ月後にチェックしましょうと言われ予約したのが今日だった。

義歯を支えてる歯もいずれはグラグラになって抜かねばならない。

「もう少しこのままでいきますか」と言われる。

おおはら歯科の先生はちょっと無愛想だけど腕がいいと評判なのだ。

義歯もほとんど違和感がない。

以前に別の歯医者で作ってもらったけど使い物にならなかった。

きょうも微調整してもらう。

ぴたりとハマる。

歯科衛生士さんに歯磨きを指導される。

「ここ見てください」と小さな鏡を渡される。

自分の口の中を見せられる。

見たくなかったけど。

女性に歯を磨いてもらう。

なんか要介護老人になった気分。

また4ヶ月後、9月に予約を取る。

 

身体の点検といえば…左の人差し指の突き指は永田整形に。

左ふくらはぎの静脈瘤は専門医に。

ちょっと不安な心臓のエコー検査や年イチの胃カメラ大腸カメラは臨港クリニックへ。

今週から来週にかけては身体のチェックも

 

今日は写真を撮らなかった。

扇風機は連休明けに出したっけ。

独身時代から使っているパナソニックの扇風機。

もう四半世紀になるのか。

弱モードでやたらと異音がする。

弱モードが一番使うのにな。

買い換えるか? あるいはUSBの小さな扇風機と併用するか。

それと今年はエアコンをつけっぱなしにするつもりなのでサーキュレーターを買おう。

バルミューダか、最近業績好調のアイリスオーヤマか。

f:id:shioshiohida:20190513091059j:plain

 

今日撮った写真はこの一枚だけ。

主催は海老チリ、具の入ってない卵と出汁だけの冷製茶碗蒸しが嬉しい。

f:id:shioshiohida:20190520115339j:plain

 

昼間、ヒロがプールへ行ってる間、思いっきり昼寝をする。

ちゃんと布団をかけて寝る。

つまらない風邪はひきたくない。

夕食後、BSプレミアムで「にっぽん百名山」を見る。

きょうは六甲山。

やっぱり東お多福山は変貌してたのだ。

かつてはススキの高原だったのが寝曲がり笹がはびこり景観が変わった。

今は再生中らしい。

 

少なくなにかをする。

歯医者へ行く。

下着類の衣替えをする。

ヒートテックを仕舞い、エアリズムやコットンに。

へたったヒートテックは廃棄する。

下着類はほぼ100%ユニクロだ。

 

あ、今日は夜から久々の雨。

筋トレへ行こうとしたが大粒の雨にたじろぐ。

2019/5/19

きょうはヒロとトラック&フィールド(陸上競技)を観戦に行く。

記者でも、カメラマンでもなく、観戦客として長居スタジアムのスタンドで。

SS席とS席は大会プログラムやTシャツがついて当日8500円とか4500円とか、

下段のA席で3000円、一番安いBで2000円だった。

SかBか、迷ったがBにはシルバー割引がある。

これだと二人で2000円だ。

これでいいじゃん。

f:id:shioshiohida:20190520095102j:plain

 

赤丸のあたりに陣どる。

長居は南北両サイドにビジョンがある。

僕らの席からだと選手の視界に入らないので100mのスタート前の紹介や表情などが映される。

 

f:id:shioshiohida:20190520100916g:plain

ホームストレートの直線も、フィニッシュラインもよくわかる。

400や800やリレーのスタートもコーナリングもはっきり見える。

これで陸上界のスターたちが見られて1000円は安い!

会場の雰囲気もショーアップされてて張りセンも配られて楽しい。

後ろの席に中学生か高校生の陸上部らしくグループがいて歓声を上げる。

彼らの先輩か大阪の選手か、よく知らないマイナーな選手に声をかけたりするのも一興。
f:id:shioshiohida:20190519132245j:plain

 

こいつも陸上初観戦。

f:id:shioshiohida:20190519132453j:plain

f:id:shioshiohida:20190519142140j:plain

f:id:shioshiohida:20190519133235j:plain

f:id:shioshiohida:20190519153855j:plain

 

f:id:shioshiohida:20190519134634j:plain

f:id:shioshiohida:20190519152955j:plain

f:id:shioshiohida:20190519143854j:plain

f:id:shioshiohida:20190519142813j:plain

f:id:shioshiohida:20190519144802j:plain

 

多田も社会人になってナイキと契約。

小池、多田、ガトリン、山縣、ケンブリッジとスタートラインはなんだかナイキだらけです。

f:id:shioshiohida:20190519144823j:plain

f:id:shioshiohida:20190519145240j:plain

f:id:shioshiohida:20190519161445j:plain

f:id:shioshiohida:20190519163257j:plain

 

2019/5/18

f:id:shioshiohida:20190518060316j:plain

f:id:shioshiohida:20190518062930j:plain

f:id:shioshiohida:20190518082345j:plain

f:id:shioshiohida:20190518084349j:plain

去年の今頃から取材を始めたパラアスリートが世界大会で表彰台に!(右の選手)

欧米やオーストラリアをめぐる世界ツアーに随行出来ないので横浜大会で実現してくれた。

f:id:shioshiohida:20190518154741j:plain

f:id:shioshiohida:20190518081346j:plain

f:id:shioshiohida:20190518081401j:plain

 

男子車いすのクラス、優勝したオランダ人選手はターミネーター!

f:id:shioshiohida:20190518160714j:plain

 

女子車いすの表彰台はみなさん美形でした。

f:id:shioshiohida:20190518160359j:plain

f:id:shioshiohida:20190518161006j:plain

 

午後からはオリンピックディスタンスでの世界一決定戦が。

女子エリートクラス、ランでトップを走るアメリカの2選手。

あと2周、もう一歩も譲れない。

 

f:id:shioshiohida:20190518115342j:plain

f:id:shioshiohida:20190518114745j:plain

一泊二日の出張から帰宅するとMさんからの季節便が届いていた。

f:id:shioshiohida:20190518221617j:plain

f:id:shioshiohida:20190518221644j:plain

 

2019/5/16

f:id:shioshiohida:20190517010122j:plain

メモ 娯楽作 時間を忘れるほど楽しめた 「京都ドーナツクラブ」の指摘は当を得ている

   それと…これって中国人が書いた日本の英雄物語を中国人キャストでやってるって感じか

   ハリウッドが英語でドイツやフランスやロシアの歴史ものをやってるのと同じ?

 

   ナレ録り、2月以来の散髪 有線 「恋人よ」 還付金 無印良品 筋トレ

2019/5/15 かわく、ゆるむ、ねむい

体重が68.15キロになった。

食べ物が美味しければ元気になれるのに、まだ食が細い。

 

ゴードン・ライトフットというシンガー&ソングライターがいる。

おそらくカナダ人。

彼が書いた『朝の雨』(Early Morning Rain )という曲がある。

P.P.M. がカバーしてヒットした。

Peter Paul & Mary - Early Morning Rain (1966) - YouTube

この歌詞に描かれる風景が好きだ。

アメリカとカナダの国境あたりの小さな古い飛行場、着古したジャンパー、

砂混じりのポケット、ドル札を握りしめ、あてのない旅に出る。

心にかすかな痛み。

朝の雨が降る。

侘びしくて殺風景で憂鬱な風景。

なのに、どこか惹かれる。

アメリカ版の演歌みたいだ。

僕がこの歌を最初に知ったのは南沙織のLPだった。

『カリフォルニアの青い空』とか『ローズガーデン』とかを英語で歌ったアルバムだった。

(記憶があいまいなので間違ってるかも)

 

  In the early morning rain with a dollar in my hand
  With an aching in my heart and a pocket full of sand
  I'm a long way from home and I miss my loved one so
  In the early morning rain with no place to go

  Out on runway number nine, big 707 set to go
  But I'm stuck here on the grass where the cold winds they do blow
  Where whiskey it was boss and the women they were fine
  Well now there she goes my friend, now there she's rolling down the line

 

  f:id:shioshiohida:20190516011201j:plain

 

日本で空港といえば免税店とかレストランとかがあって晴れやかな場所だけど、

アメリカやカナダでは長距離バスのターミナルみたいな感覚なのだろうな。

昔、ヨセミテ国立公園へ行った時、サンフランシスコから15人乗りのプロペラ機に乗った。

降りたのはマーセドという町の飛行場、コンクリート平屋建ての待合があるだけ。

空港でなく飛行場。

荷物は飛行機に横っ腹に格納されていた。

タラップを下りて直接受け取る。

高速バスのあの感じ。

町へ行くバスもなく、車のない人は公衆電話でタクシーを呼ぶ。

僕がホリデーインに泊まると言ったらタクシーの運ちゃんが、

「よせよせ、あんなとこ高いだけだ」と隣の安モーテルを紹介してくれた。

ホリデーインの半額だった。

スーパーで缶ビールを半ダース買って部屋でテレビを観ながら飲んだっけ。

 

『朝の雨』の話でしたね。

歌はP.P.M.のものがいい。

ゴードン・ライトフットのは貧乏白人の雰囲気は出てるのだろうけど

日本人には聞き取りにくいのですんなり世界に溶け込めない。

エルビスも好んで歌っていたようだ。

昔、ラジオでこのエルビス版も聞いた記憶がある。

 

…きょうも晴れ、皐月晴れが続く。

皐月晴れと書いたが、本当は梅雨の晴れ間の意味だと思う。

5月晴れ、と訂正しよう。

編集チェックと金曜日からの横浜ロケの準備。

義歯を入れる歯茎あたりが腫れている。

ヒロも舌に口内炎ができている。

抵抗力の低下がまねいたもの。

もっと高齢になるとこんなことで肺炎になったりして死ぬのだ。

 

きょうも阪神スナックパーク(スナパ)へ行く。

各店にワンコイン吞みのメニューがあるのでちょっと飲んでみた。

赤ワインとチーズとバケット、牛焼き(いかやきの牛肉版)と生ビール。

生ビール中ジョッキが全部は飲めない。

食べる、飲むという仕事には大きなエネルギーが必要なのだ。

 

最近、痛感すること。

身体やこころがとにかく乾く。

身体の幹やでは入り口がとにかく弛む。

かわく、ゆるむは避けがたい。

それと眠い。

通勤の行き帰り、京橋駅に着いても、西宮駅に着いても、下りたくない。

本を読んで乗り過ごすことはないけど眠って乗り過ごしそうになったり乗り過ごしたり。

帰宅してソファで横になってしばらく眠ってしまう。

 

   

2019/5/14 はからずも体重が減る

なんだかここんとこ、自分は突然倒れるんではないか、という強迫観念がある。

実際にそんなことはないのだけど、ふらふら歩いているような気分なのだ。

体調がスッキリしないというのはこういうことか。

脳か、目か、心臓か、消化器系か。

どこかに不安があるのだ。

 

店で大盛りを食べなくなって久しい。

思えば大盛りを食べられるってことは素晴らしいことだ。

食べ物をエネルギーに変換できるのだ。

ひたすら、いまは羨ましい。

 

体重が68.35キロとなる。

4月の始めころにこんな日記をアップした。

このときは運動不足と酒量が増えたことを反省して書いた。

図らずも…別のルートで体重が減った。

運動は出来ていない。

筋肉量は減っているだろう。

風邪をひいて食欲が落ち、お酒を美味しいと思えなくなり、その結果68キロ台に戻せた。

塞翁が馬、である。

何がどう作用してどこへ行くのかはわからない。

さて、そろそろ元気が回復しないかな。

いい季節にいい天気が続いている。

きょうは少し雲が多いけど。

 

午後イチで週末に行く横浜のトライアスロンの打合せをする。

すぐに帰るか、映画でも見ようと思ったが、なんやかんや雑用があって夕方までいた。

京橋駅で、ふと飲もうかな、と思い立ち、天満で下車、大安へ行く。

出来る美女のいるお店 大安、今日の彼女はいい具合にいつもより清楚で清潔感がある。

トクした気分で八海山の冷えたのをハーフで、良質なタンパク質を摂ろうと鮪赤身。

地鶏の鶏唐揚げ少々と麓井の熱燗一合を追加する。

それでお酒は打ち止め、もう飲みたいと思えなかった。

飲めないことはないのだけど美味しいと感じないだろうと。

まだ本調子じゃない。

 

昨日の夕飯は阪神百貨店のスナックパーク(スナパ)でオムライスを食べた。

少しライスの量も少なめで400円以下とリーズナブル。

こういうのを安いと言わずリーズナブルという。

量と値段が合理。

きょうはその隣の「カドヤ」でラーメンを食べる。

さっぱりした細麺、これも量少なめが嬉しい。

スナパ、これまで鮨の立ち食い、えきそば、オムライス、かどやラーメンと4軒制覇。

 

佐渡の金山に舞う。

手堀りで山をざっくり割ってしまった道行の割戸(どうゆうのわりと)と言われる山。

f:id:shioshiohida:20190511121417j:plain

 

帰って出来るだけ何も考えないような娯楽作を見ようと見たのが「バトルシップ」

トランスフォーマーみたいなもんでした。

女優がプレイメイトみたいで色っぽい。

リーアム・ニーソンが提督役で出ていた。

浅野忠信も共演。

f:id:shioshiohida:20190515003736j:plain

 

2019/5/13 リカバリー

先週の水曜日に新潟へ飛び、4泊して日曜日に帰って来た。

新潟市内に2泊、佐渡島に2泊、4泊旅行はいつ以来だろう?

でも、初日は夜に新潟入りする前夜泊みたいなものだから実質は3泊か。

 

いつもの山歩きとちょっと違うのはふたりとも体調がすぐれなかったこと。

出発3日前あたりから風邪の症状が出た。

原因として考えられるのは2点。

4月後半の鳥取小旅行から年甲斐もなく動き回って疲労が溜まっていた。

一仕事終えた5月、野外フェスに2日間行き、炎天下を歩いたり、人ごみに長くいたこと。

疲労で抵抗力が落ちていたから菌を拾ったのかな。

その風邪が伝染(?)して出発前日あたりからヒロが体調を崩す。

旅の間、ほとんど酒も食も楽しむことが出来なかった。

ヒロは何度か寝こんだ。

それでも、行きたかった山なので山歩きと観光は出来、最低限、楽しめたので文句は言えない。

佐渡の山小屋はこのベストシーズンに予約が取りにくく予定日は半年前から決まっていた。

天気には恵まれただけにコンディショニングの大事さを改めて思い知らされた。

そう考えると旅を楽しむためにはいろんな条件が合わないといけないんだなあと気がつく。

・仕事 ・天候 ・健康 とく健康だね。

 

5日間、ほとんど着たきりだった旅装が今朝、きれいに洗濯されていた。

ありがたい。

きょうから5月をリセット。

 

ところでiMacの動きが重い。

2015年の夏に購入だから4年目になる。

いろんなことを毎日のようにさせてるのだから澱が貯まっているのは仕方ないことか。

 

写真は佐渡ヶ島アオネバ渓谷登山口あたりに咲き誇っていたオオイワカガミ。

f:id:shioshiohida:20190509103450j:plain

 

ヒトリシズカという花。

f:id:shioshiohida:20190509124900j:plain

 

キクザキイチゲ、春の妖精(スプリング・エフェメラル)に会えました。

f:id:shioshiohida:20190510110819j:plain

 

午後から編集チェックに局へ出る。

ほぼ一週間ぶりの出勤。

先週、夕方のten.が性差の人権軽視のVTRを流しスタジオが騒然となったらしい。

見ていないけど報道番組がバラエティ化してる中で起こったこと。

笑ってる場合じゃないですよ、この手の企画はアカンよなあと思う。

スタジオ内で自浄作用が働いたと思えば救われるかも。

今日冒頭で謝罪があって、神妙過ぎて笑ってしまう。

 

夕方、阪神百貨店の田代珈琲で豆を買い、スナックパークでオムライス(398円!)を食べ帰宅。

まだお酒が飲みたいと思えるほど消化器系が回復していない。

2019/5/11 佐渡のみちを歩く Day 4

佐渡島の北半分をドライブする。

立ち寄り場所は相川金山跡の道遊坑、北沢選鉱所跡(50mシックナー跡)、大野亀。

金鉱跡は期待以上に楽しめた。

江戸期の金山より明治期の近代化された産業遺跡に興味がある。

その造形がいい。

 

もしジブリアニメがなかったら僕らは廃墟にこんなに魅力を感じただろうか?

f:id:shioshiohida:20190511124825j:plain

 

北沢選鉱場跡にたたずむ。

昭和初期には工場があって平成の世で息絶えた。

どこか南方の戦地跡のような。

f:id:shioshiohida:20190511130159j:plain

 

外海に面した北の端にある大野亀という岬。

どこかスコットランドや礼文島の景観に似ている。

あと2週間すればこの緑が黄色いトビシマカンゾウの花で埋まる。

f:id:shioshiohida:20190511141208j:plain

 

2019/5/10 佐渡のみちを歩く Day 3

ドンデン山荘で6時半に朝食、7時半過ぎに出発する。

金北への縦走は体調を考慮してやめておこうと判断する。

マトネ(孫次郎山)、時間的な余裕があればその先の展望所まで。

結局、ツンブリ平までを往復する。

 

マトネの先あたりから尾根歩きが始まる。

金北山(1172m)を望む。

f:id:shioshiohida:20190510105016j:plain

 

アオネバ十字路からマトネへ登る登山道は花の道。

カタクリ、シラネアオイ、オオミスミソウ、ザゼンソウ、サンカヨウ、ニリンソウ…。

佐渡のカラクリは花が大きいように思う。

f:id:shioshiohida:20190510132448j:plain