20147/8/15 淀む夏 

午前中に3キロ弱だけど走った。

ちょっと踏ん張る、くらいで、活動量を落とさないように頑張ろう。

日射しは雲に遮られて涼しいかなと思い走り始める。

熱で息苦しくなる。

止まると汗が噴き出す。

毎日なんらかの運動をしようと決めたday2(2日目)です。

甲陽中学の生徒は夏季補習だろうか。

夏が淀んでいる。

木々の緑もどん詰まりな感じがする。

もう季節は秋に向かっている。

f:id:shioshiohida:20170816003301p:plain

 

このCMを見てヒロが「こんがり」ハンバーグマフィンを作ってくれた。


超熟CMギャラリー「こんがり」篇

f:id:shioshiohida:20170815093603j:plain

 

野菜たっぷり、主菜はさんまの開き。

何を隠そう秋刀魚の開きは好物なのだ。

これもこんがりした焼き色がいい。

f:id:shioshiohida:20170815120931j:plain

 

午後から夏の特番(ミラクルガール第4弾)の会議。

自分で提案した企画なのであさってから東北出張。

行きは新幹線、帰りは飛行機にする。

新幹線なら仙台まで22000円、飛行機だと36000円、12000円の差。

 

きょうは雨予報だったので甲子園は順延。

編集チェック後、A部氏、Nさんと駅前ビルの「ラ・ソウ」へ行きご馳走になる。

ここのちりめんじゃこのブルスケッタとクリームソースパスタは美味しい。

f:id:shioshiohida:20170816003300j:plain

2017/8/14 26.8%

一週間ぶりに体重計にのった。

73.95キロ ここ半年くらい高値安定。

きのう玉戸さんの見舞いに行って背中を押された。

塩田、そろそろ現実を見なきゃあかんで、と。

(翁がそう言ったわけではないけれど)

玉戸さんは1ヶ月半の入院で体力(筋力)の衰えが心配だという。

僕も7月は26キロ、8月も2日にM氏と走ってからブランクは2週間になる。

この夏、まったく走れてない。

蒸し暑くて走る気になれないのは毎年のことだ。

今年が特に忙しいわけでもない。

モチベーションの低下。

ご存知の通り意志強固な人間ではないので、長く生きてるとこれは避けられない。

OK、まずは現実を見ようじゃないか。

たまたまスポーツクラブの「体脂肪買い取りイベント」が開催されている。

1ヶ月から2ヶ月で体脂肪率を何パーセント落とせるかで商品券がもらえる。

以前に3パーセント落として2000円の商品券をゲットしたこともある。

タニタの簡易体脂肪計ではなくinBodyという機械で測ってもらう。

で、結果です。

f:id:shioshiohida:20170815000607j:plain

 

一目瞭然。

前回は去年の一月、体脂肪率23.9%、それだって誉められたものではなかったけど…。

今回は……26.8%!!!

記憶する限り、ちゃんと体脂肪率を測り始めて最大値だと思う。

落とし甲斐があるぞ。

5%以上落としたら5000円の商品券だ。

というか、もう六十なのだ。

そろそろこの手の負荷はかけないようにしないとマジで不安になる。

 

プールで少し運動して帰ると食卓に美味しそうなハンバーグが…!

作ってくれるヒロに罪はない。

焼き茄子にゴマ豆腐、具だくさんの味噌汁。

一人暮らしでは無理な献立。

f:id:shioshiohida:20170814120534j:plain

 

3日ぶりに局へ出て雑事と打合せ。

サボりたい気持ちと戦い神戸行きのJRに乗る。

車中で読んでいた「勝ち過ぎた監督」でちょっとした発見がある。

そんな些細なことで(しかも他人事)、少し頑張る気持ちが出る。

二宮温泉から走り出す。

途中ダイソーでイヤホンを購入。

(使っていたものがいまだ消息不明)

みなとのもり公園を経て神戸大橋往復。

f:id:shioshiohida:20170814184446j:plain

 

停泊してるのは宮崎と神戸を結ぶ「みやざきエキスプレス」です。

往復で2万円弱、大阪南港よりは便利かな。

f:id:shioshiohida:20170814184702j:plain

 

みなとのもり公園のトラック。

ぽつんとサルスベリの紅い花が咲いていた。

f:id:shioshiohida:20170814190047j:plain

 

時折歩いたりしてなんとか往復6キロ。

走り始めは涼しそうに感じても汗が噴き出す。

活動量が低めで安定するとそこがアッパーになる。

そうして人は老人化していくのだ。

これは止められないけど、ちょっとだけ踏ん張る、ことを意識して活動量のアベレージを上げよう。

そうしないと楽しくない。

 

  年をとったから遊ばなくなるのではない。
  遊ばなくなるから年をとるのだ。
                     (ジョージ・バーナード・ショー)

 

加齢は遊ぶ心も減衰させるのか、と忸怩たる思いもある。

 

去年の9月の日記だ。

同じようなことをしている。

 

 

 

 

阪井楊子@SONE

f:id:shioshiohida:20170814220804j:plain

f:id:shioshiohida:20170815001302j:plain


メロディー - 阪井楊子

2017/8/13 誰が想像しただろうか…?

ここんとこ目覚まし時計替わりにiPhoneのアプリ「時計」を使っている。

ベッドタイムというモードで起床時間を設定しておくと野鳥の鳴き声がする。

鳴き声に設定しているからだが他にもいろいろある。

アラームよりは心臓にやさしい。

今朝、5時半くらいに鳥のさえずりがした。

なんだろう?

そうだ! 4×100リレーの決勝だった。

きのう「ウォーキングデッド」を全6話観てしまったので就寝が2時過ぎだった。

4時間も眠れなかった。

でもまあ今日で終わりだ。

 

アンカーをケンブリッジから藤光にエントリー変更していた。

日本は8レーン、一走の多田が気持ちいい加速で飛び出す。

飯塚、桐生とつないで藤光、4位か? と思ったがボルトが倒れた。

日本は3位でフィニッシュした。

ボルトからのプレゼント?

f:id:shioshiohida:20170814081547j:plain

 

多田修平のTwttterにこんな写真が…!

誰もいなくなったトラックで記念写真を撮っていた。

これ何時くらいなんだろう?

f:id:shioshiohida:20170814081546j:plain

 

「飯塚さんを信頼してバトンをぶちこもうと…」と多田修平。

思えば彼には6月から7月、番組を3週分も埋めてもらった。


#143【陸上競技100m】 関西学院大学 多田修平


#142【陸上競技100m】 関西学院大学 多田修平


#138【陸上競技100m】 関西学院大学 多田修平

 

4月、兵庫リレーカーニバルのリレーで関西学院大の2走をつとめた。

その中継を見たヒロが「この多田って子、取材したら? 近所やし。」と言った。

まだ自己ベストが10秒22にも届いてなかった。

ガトリン、追い参9秒台、雨の日本選手権、世陸代表、注目の西日本インカレ、そして…。

3ヶ月後、こんなことになっているとは誰が想像しただろう。

 f:id:shioshiohida:20170814074410j:plain

 

50キロ競歩の2位と3位。

10年前の大阪世界陸上を思い出す。

灼熱の長居公園周回を延々と歩き続けたウォーカーたち。

あの大阪大会で2位になったフランスの選手が今回のロンドンで優勝した。

38歳、大阪では10歳若かった。

あの仕事は睡眠時間平均2時間半が続いた。

今より10歳若かったんだなあ。

f:id:shioshiohida:20170814074408j:plain

 

整体へ行く。

今月5回目となる。

きょうの施術は寺本さん。

痛みを堪えてマッサージを受ける。

プールで歩いて風呂に入って帰宅。

甲子園の第4試合のライトスタンドへ行こうか、と思っていたが進行が早い。

諦めてテレビ観戦。

夜はエアコンを入れる。

f:id:shioshiohida:20170813183354j:plain

 

夜は天ぷら5種とざるそば、いわゆる天ざるです。

f:id:shioshiohida:20170813195045j:plain

 

20キロ競歩は苦戦、松永というエース格の選手が脱水か蛇行して歩く。

それでも優勝者を3分くらいの差でフィニッシュする。

50キロが全員入賞だったので無理したのかな。

うまくはいかないです。

明日からは通常モード、夜更かしもやめて朝ちゃんと起きて活動しよう。

 

2017/8/12 日盛りの大和盆地

炎暑の大和盆地、日盛りの午後2時。

近鉄奈良駅から帯解(おびとけ)あたりまでレンタサイクルで往復する。

夏風になびく青々とした田、麦焼酎のCMみたいな図。

 

f:id:shioshiohida:20170812150931j:plain

 

Y田正男からの報告で玉戸翁が入院してたことを知る。

退院は近いらしいがお見舞いに行こうと阪神近鉄直通電車で近鉄奈良駅へ。

ブロンプトンで行くつもりだったが右肩の痛みがあるので自重する。

奈良は国際的な大観光地なので駅近くにレンタサイクルがある。

おっちゃんが一人でやっているレンタサイクルで格安。

一日料金が普通500円、3段変速700円、電動アシストが1200円。

3段変速を借りる。

f:id:shioshiohida:20170812141055j:plain

 

国道754号を南下、神殿という交差点で西へ。

桜井線をくぐり線路沿いの道を南下、帯解寺前を通過する。

f:id:shioshiohida:20170812150416j:plain

 

息苦しいほど暑い、というほどではない。

適度に風があって助かる。

道は南へ向かって少し下っている。

f:id:shioshiohida:20170813020459j:plain

 

てんもお見舞いについてきた。

f:id:shioshiohida:20170812143439j:plain

 

高井病院という地域の大きな総合病院。

セブンイレブン、ドトール、タニタ食堂が入っている新しい施設だった。

病室へ行くと玉戸翁はベッドに座って何かしていた。

談話室へ行き小一時間ほど話をする。

f:id:shioshiohida:20170812162919j:plain

 

3年前にも胆石で10日ほど入院したことは以前に聞いていた。

そのときは薬で治療したので今回もそれと同じくらいだと思ってたけど、

検査したときに他にもいろいろと悪いとこが見つかって長引いたとのこと。

手術したから長引くのは当然でしょうけど。

そもそもは…6月26日に別の天理市内の病院に自転車で行った。

持病の痔の治療に。

そのときの病院で急激に胆石が痛み出した。

医者が救急車を呼んでくれて以前に入院した今回の高井病院に緊急入院、手術となった。

手術の内容は詳しくは聞かなかった。

他の臓器は肝臓、膵臓、など。糖尿の疑いもある、

というか膵臓の機能が落ちてたら血糖値は上げると思う。

他は根掘り葉掘り聞かなかった。

病院のご飯は全然美味しくないとのこと。

他の要介護の高齢の老人と同じでやわらかく味の薄いものだそう。

玉戸さんは献立を別に作らない病院がよくないみたいな話をしてたけど

帰宅して経験のある嫁に聞くと胆石の患者は脂を極端に控えるので当然ではないかとの指摘。

卵も黄身は外すらしい。

退院できると言うことはシリアスではないということだから安心出来るのかな。

自転車で痔の治療に行ってそのまま入院してしまったので家の雑事がまるで出来てなかった。

手術後、一度だけ一旦帰宅を許されて僕らが贈った暑中見舞いのハガキを見たとのこと。

でも、他にも重要案件があったので返事を出せずにスマンとのこと。

きょうは風呂に入れる日でした。

写真は撮らなかったけどほぼ変わりない。

入院して動かない分、すこしやつれたかな。

入院してからテレビを観るようになった。

きのう北アルプスをドローンで撮るという番組を観ていたとのこと。

僕らも同じ番組を見ていた。

「退院したら連絡するよ」とのこと。

 

4時半近く、病院を辞して奈良へ戻る。

近鉄奈良駅構内のいつもの立ち吞み「豊祝」に寄る。

となりに長老二人組、声も身振り手振りのアクションも大きい。

おそらく70代後半から80代だろう。

その年齢で立ち吞み出来るというのは元気だな。

僕はいつまで出来るだろうか。

彼らの年齢まであと15年、20年…。

玉戸さんが言う。

 俺は酒はほとんど飲まないし、不摂生はしてないんだけどなあ。

 強いて言えば一日20本のタバコ。(これは楽しみなのでやめる気はないとか)

 でも、一人だと食事がどうでもよくなるときがあるんだよ。

食事は大事だろうと今の歳になって思う。

栄養士がついてる僕は恵まれてるんだろうな。

野菜たっぷりの食事をとれるし。

 

写真の生ビールセット500円でさっと出る。

f:id:shioshiohida:20170813020500j:plain

 

直通電車で西宮へ戻る。

4継リレーの予選をギリギリ見逃す。

夜、決勝を明け方に控え、「ウォーキングデッド」のシーズン1全6話を見た。

ラストにボブ・ディランが流れて、はっとする。

2017/8/11 六十肩炎症期

きょうは「山の日」とのこと。

夏山に行ってない。

天候不順だとなんやかんや言っても行く人は行っている。

要は山を登る体力と気力が減退しているのだ。

嘆かわしい。

このまま朽ちていくのも忍びない。

 

甲子園球場は有力校が目白押し、朝から超満員らしい。

きょうはエアコンなしでも何とか過ごせる。

 

グンゼスポーツ併設の整体へ行く。

右肩のマッサージ(痛い!)、電気治療、ローラーベッド。

数年前に愛読していたブログ 傍見楼日乗で四十肩、五十肩についての悩みが記されていた。

確か「カタケンバンソンショー?」というタイトルだった。

要するに経年劣化、飛躍的に良くはならない。

だましだまし乗り切りましょうという要旨。

なるほどなと得心したものだ。

 

僕も五十前に左肩の四十肩を経験している。

クロールが出来ない程度の痛みだったがいつしか消えた。

今回の右肩は痛みもさることながら問題は可動域だ。

ストレッチポールで出来ていた両手を頭の上にあげるという動作が出来なくなった。

日記に書かれたのは…ことしの2月末日、琵琶湖レイクサイドマラソンの日だ。

そのときは痛みというより可動域のことに触れている。

3月、4月と徐々にシャツを脱ぐときの動作に痛みが出るようになった。

7月頭、ジョギング中、Y田にスタートの合図しようと右手を振り上げてしまった。

激痛!

今ではコンプレッションのシャツを着脱するのは諦めた。

何度も悲鳴を上げることになる。

 

きょう施術してくれたFさんに聞いた。

四十肩(総称して四十肩とする)は3つの段階があるという。

炎症期、拘縮期、解氷期。

ああ、解氷期、いい響きだなあ。

いま僕は炎症期にある。

7月頭の右手上げが直接の原因だ。

拘縮期とは痛みは消えたが可動域が狭くなる。

つまり、肩が動かなくなる時期。

いつ次のステージになるかは誰にもわからない。

一ヶ月先か1年先か。

肩、頚、腰、膝の痛みは奥深い。

 

 アスパラガスとバケットを買って帰れとの指令を受けていた。

夕餉はチーズフォンデュ。

f:id:shioshiohida:20170811194109j:plain

f:id:shioshiohida:20170811194117j:plain

 

amazonプライムで「ウォーキングデッド」のシーズン1を3話観る。

f:id:shioshiohida:20170812010656j:plain

f:id:shioshiohida:20170812010657j:plain

2017/8/10 低気圧のパレード

高気圧はどこへいった?

高気圧はカムチャッカあたりに追いやられて列島周辺は低気圧と前線しかない。

緯度がズレまくってまるでフィリピンあたりのよう。

6月あたりの長期予報では今年は太平洋高気圧が強いとあったのに…。

たしか2014年もそうだったと思うけど淀んだ泥水のような出来の悪い夏。

晴れていても空気は湿り気を帯びて空が青くない。

 f:id:shioshiohida:20170811011324j:plain

 

夜の予想天気図もかくのごとし。

大陸からもヘクトパスカル990台のの低気圧がやってくる。

低気圧のパレード。

小笠原高気圧はずっと南にあってたっぷり水分を含んだ空気が日本へ流れ込む図。

 f:id:shioshiohida:20170811011325j:plain

 

f:id:shioshiohida:20170810082931j:plain

f:id:shioshiohida:20170810083340j:plain

 

朝、少しだけ仕事して、鯖だしのラーメン食べて、

きょうはもう帰ろうと自宅方面の電車に乗った。

尼崎で乗り換えた西明石行き普通電車。

眠くて眠くて。

西宮で降りずにしばらく乗って午睡を貪る。

時間だけはたっぷりある。

 

目が覚めて降りたのが海水浴場の目の前。

改札を出て撮ったのが1枚目。

駅のセブンイレブンでシークワーサーの缶チューハイを買って

海を見ながら飲もうという浅はかな企みは摂氏37度で自主放棄。

上りの普通電車に乗る。

いわゆる電チュー。

きっとまた眠くなって西宮で降りないかも。

加齢は酒酔いにも似て、じわりと哀しい。

f:id:shioshiohida:20170811011320j:plain

f:id:shioshiohida:20170811011318j:plain

f:id:shioshiohida:20170811011319j:plain

 

夕餉はそば飯。

amazonで注文したジャズのCDが届く。

CDを買ったのはもしかして数年ぶり?

f:id:shioshiohida:20170811011323j:plain