2017/11/16 片手袋のかなしみ

路上に在る手袋はいつも片っ方だけ。

在る、というのは正確ではなく、忘れ去られ、うち捨てられたような佇まい。

路上の手袋は両手が揃ってないことと、かなしみをたたえていることでその存在を全うしている。

確かに…両手揃ってアスファルトに落ちている手袋は四つ葉のクローバー以上に稀少だな。

 

4年前に万博駅伝で仲間うちで優勝した商品としてもらったランニング用の手袋。

きょう大阪城公園をジョギングしてるうちに右手がなくなっていた。

右手だからおそらくiPhoneかデジカメを使ったときに外したんだろう。

イヤホンで講談を聴いていたから落としたことに気づかなかったか。

優勝の賞品で、4年も使って、愛着がある。

走ったルートを逆にたどるも見つからなかった。

きっと誰かがどこかの木の枝にひっかけたりするお節介をしてくれたのかもしれない。

「片手袋」を研究している奇特な人がいる。

片手袋とは?

木の枝にひっかかってるのは「介入型片手袋」と識別されている。

紛失したと警察に届けるのもためらわれる片手袋。

f:id:shioshiohida:20171116205807j:plain

 

きょうはポスプロ編集。

冒頭のスマホ合成と思いつきのジャンクションに時間をかける。

市民ランナーのショートムービーは2011年から7年作り続けてきた。

思えば企画から、映像の構成やワンマンクルー取材や音楽のほとんどを自分で決めてきた。

愛着ある楽しい作業だった。

ことしはサポートに徹した。

せめて自分の爪痕を残そうといろんな思いつきを入れこんだ次第。

 

ポスプロのトイレから見えた梅田スカイビルとグランフロント。

側面が鏡になり落日を映していた。

思えば、この編集スタジオで年に数回作業するようになって何年が経つだろう。

1990年代からだから四半世紀?

やれやれ。

トイレから見える風景も一変した。

いまや外国人観光客(おもに中国、韓国、台湾)に人気のスカイビルなんて影も形もなかった。

f:id:shioshiohida:20171117013533j:plain

 

夕方、局へ出て「あすリート」の編集チェック。

7時半ころから走る。

右肩は痛むが概ね体調は悪くない。

暑いころ、やたらと疲れやすかった。

朝、起きたらもう疲れていた。

老化、衰退を痛感した。

もう終わりだな、と。

いまはそうでもない。

もちろん絶好調というわけではないけど、悪くはない。

午後2時の睡魔は相変わらずだけど、それ以外は概ね体調はいい。

これは嬉しいこと、幸せなことだと思う。

もっと自覚せねば、と思う。

2017/11/15 すずかけの径

朝から晴れる。

体重が71キロ台になった。

3日連続して落ちている。

目標まで750グラム、明日までに落とすのは難しい。

スパートをかけるタイミングが遅かったか。

 

マーク・ノップラーを聞きながら走る。

夙川河口のユリカモメたちも冬を越すための住み処にすっかり落ち着いた。

鳥たちの秋から冬への日常が流れる。

f:id:shioshiohida:20171115111218j:plain

 

鈴懸の径。

哀愁を帯びた名曲です。

www.youtube.com

臨港線の鈴懸(プラタナス)の葉はほとんど落ちてしまった。

f:id:shioshiohida:20171115115153j:plain

 

数本だけ葉が残っていた。

青空に映える。

f:id:shioshiohida:20171115112109j:plain

 

宮川河口まで来るのはなんだか久々。

それだけ距離を踏めてないのだ。

f:id:shioshiohida:20171115113155j:plain

 

昨日LからMに交換して貰ったUNIQLOでセーター。

今日またサイズ交換してもらう。

寒くなって下にフランネルのシャツを着たらMでは窮屈になるだろうと。

やっぱり試着しないといけない。

 

映像加工用のスマホ画面を一人で接写する。

ダーヤマ取材分の編集チェックを済ませる。

タクマPとチェックする。

 

セブンイレブンで買った152キロカロリーの白菜入りスープ春雨で済ませる。

その気になれば1キロ2キロは落とせるが若い頃のように短い期間は無理。

身体に負担はかけずに辛抱強く理想体重にもっていこう。

多少ポチャでもいい。

現時点で気持ちいいのは67キロ台だと思う。

 

 

 

 

2017/11/14 Osaka Blue Castle

雨上がり、大阪城公園は霧に煙っていた。

薄ぼやけた闇に浮かび上がる青い天守閣。

いつか見た像。

記憶を高速(?)でたどると2013年同月同日。

国際糖尿病デー!

4年前のこの夜、僕はダーヤマと大阪城公園を走った。

そのときダーヤマは走り始めたばかりで会話すると息が上がっていた。

天守の真下まで行って、青き城を見上げる。

4年前もそうしたと思う。

写真が残っている。

f:id:shioshiohida:20171114191155j:plain

 

天守広場にあるかつて博物館だった建物がミライザ大阪城という商業施設になっている。

市立博物館の前、元々は陸軍の第4師団司令部の建物だった。

鉄道唱歌の何番かにあるという。

三府の一に位して  商業繁華の大阪市  豊太閤の築きたる  城に師団は置かれたり

f:id:shioshiohida:20171114191918j:plain

 

ひんやりした空気は水分を含んで走るのが楽だった。

ただし落ち葉が水に濡れて滑りやすい。

f:id:shioshiohida:20171114193320j:plain

 

久々にエアトラックへ行ってみた。

f:id:shioshiohida:20171114195134j:plain

 

朝から雨。

山形、松江、東京の撮影行の経費を計算する。

午後も小雨が降り続く。

夜は上がる予報だからレインウエアを着て駅までは自転車で行く。

A木の山形編、東京カップル編の編集チェック。

冒頭の意気込みをカメラ目線で宣言するパートをインスタ風にしようと思い立つ。

指タレを探してA木に撮ってもらう。

UNIQLOでセーターのサイズ交換。

夕食は塩鯖定食。

朝の体重は72.20キロとここ半年で最軽となる。

思えばしばらく高値安定だった。

3%減レースの目標は71.10キロ。

あす朝の数字を見てコンシードかも。

 

帰宅後、「陸王」4話を観る。

♬ エヴリデイ アイ リッスン トゥー マイハート

が流れると鳥肌が立つ。

いたって単純な視聴者である。

早分かり『陸王』!第4話ダイジェスト&第5話予告!!【TBS】 - YouTube

抜かれる選手の半泣きの表情がいい。

f:id:shioshiohida:20171114233650j:plain

 

「関ヶ原」「キツツキと雨」「第三の殺人」、そして…「陸王」 

ここ数ヶ月で役所広司の映画を何本観ただろう?

カリスマシューフィッター役はなんと市川右近!(現 右團次)です。

f:id:shioshiohida:20171114233511j:plain

2017/11/13 常に先手を打て!

西宮のレイトショーで「女神の見えざる手」を観た。

小さなプレミアシートのスクリーンでシネコンにしてはそこそこ入っていた。

土曜日にステーションシネマで観た編成M氏によるとほぼ満席だったという。

確かに秀作、逆転劇のフィナーレまで仲間も観る者も振り回す凄腕ロビースト ミス・スローン。

「ダマされても、ダマされるな」

原語(英語)だとサプライズさせても、サブライズさせられるな。

常に先手を打つ。

使える手段はすべて使う。

味方も欺け。

仕事中毒か、信念の人か、は最後までわからなかったけど豪腕ぶりには圧倒された。

確実にオスカー級のジェシカ・チャスティンの迫力、演技力にも。

エピローグにあたる最後の弁護士との会話。

「刑期は5年だから」と行って去って行ったスローン。

その意味が僕には分かりかねた。

でも、現実には…銃購入者の経歴チェックの強化をうたった

銃規制強化法案は議会で否決されたのでは?

 

f:id:shioshiohida:20171114005758j:plain

 

主演はジェシカ・チャスティン。

「ゼロ・ダーク・サーティー」は未見、「インターステラー」での主人公の娘役で気になった。

どこか翳りのある面影が印象に残った。

f:id:shioshiohida:20171114115237j:plain

 

朝、きのうamazonで注文したiPhoneホルダーが届く。

1290円と安くて評判がよかった商品で、実際にシンプルな作りで丈夫そうだ。

f:id:shioshiohida:20171113091248j:plain

 

秋晴れ、4キロ走る。

神田松之丞のポッドキャストに爆笑しながら走った。

伊集院以来のニタニタ走り。

女子高ですべった話、定型文でしょの話、

大原孫三郎の話に、嫁に、調子こいてんじゃないぞの話。

話を聞いてるうちに大原美術館に行ってみたくなった。

自分は…行った記憶はあるが、詳細はまったく思い出せない。

f:id:shioshiohida:20171113113706j:plain

 

日なたぼっこしながら昼寝するユリカモメたち。

「せんせい、あの子薄目あけてますよ」

「なんでお前がわかるんだ?」

f:id:shioshiohida:20171113114005j:plain

 

桜も落ち葉になる季節。

何度も書いてるが2017年はカラカラに乾いて葉っぱが丸まって潤いのない紅葉だ。

先月中頃からの天候不順が街場の紅葉に良くなかったんだろうな。

去年や一昨年の日記を見るとその差がわかる。

2004年みたいに9月末でほとんど散ってしまうという無残な年もあったけど。

f:id:shioshiohida:20171113112418j:plain

 

黄色くならず茶色に終わる。

f:id:shioshiohida:20171113112654j:plain

 

今日は秋刀魚グルグルでなく秋刀魚のびのびです。

f:id:shioshiohida:20171113120829j:plain

 

午後イチで山形、松江、東京の計5泊分の出張経費の計算をする。

夕方から出社、大阪マラソンの会議、スケジュール調整。

月間三冠の食堂無料めしで海鮮丼を食べる。

で、20時半からレイトショー@TOHOシネマ西宮。

「女神の見えざる手」という邦題はいまひとつピンと来ない。

ミス・スローンは女神じゃないし、女神はこの映画には登場しない。

帰宅するとヒロがMacでゲームをしていた。

テトリスとか、ぷよぷよってもう出来ないのかな?

f:id:shioshiohida:20170403080407j:plain


「女神の見えざる手」予告編

2017/11/12 ブロンプトンで魚崎郷

mixi で友達になっている風人さんの昨日の日記、短くこうあった。
 
   ぼつぼつ死にたい。
   と、時々思う。困ったものだ。
 
風人さんは小説家で、おそらく70代半ばから後半、日大の教授をリタイアされ、
現在は長野の小諸在住、庭にアカシアの木のある家で暮らしている。
自らの人生のステージを アカシア林住期 と定めて同じく作家の奥様と静かに生きている。
近所を散歩したり、喫茶店にコーヒーを飲みに行ったり、庭の花が咲いたり、
遠くの山が雪化粧したりする様を短くネットにアップされている。
ぼつぼつ死にたい。
僕は弱冠(?)六十、不遜だろうけど、わからないでもない。
人生に満足と、不満足な自分があって、まだやれる、ともうタイムアップかもを行ったり来たり。
風人さんの年齢になって僕がどんな人生を生きているかは不安だし、
ぼつぼつ死にたい、は甘美な誘いでもあるのだ。
風人さんには叱られるだろうけど、…背伸びしてるのかもね。(笑)
そう書かれた風人さんに日記へ同年配かそれ以上の方々からコメントがつく。
 
  そういう言葉を口にできるのは、まだ余裕があるかたです。
  もうすこし年輪が進むと言えなくなります、思ってても。
 
  先生、これからが人生の醍醐味ではないでしょうか?
 
  私は毎日死にたいと思ってます。
  でも、心の底では生きのびたいと思っているところもおおいにあります。
 
人間って何歳になっても同じようなことを繰り返しながら生きていく。
朝、起きたとき、きょうはいいことあるかな、と思える今を慈しみ、もう5年、もう10年。
それでもときどき、ぼつぼつ死にたい、と思いながら。
願わくばドキュメント映画「人生フルーツ」のように昼寝するように。
でも、
いま? 
けっこう楽しい。
だから、もう少し。
 
晴れて気持ちいい。
朝からさいたまマラソンを見て、昼ご飯を食べて、午後は愛車ブロンプトンをきれいに掃除した。
気持ちいいので少し走る。魚崎の蔵元「浜福鶴」の吟醸工房へ行き、ヒロの友人にお歳暮を送る。
浜福鶴は同じ魚崎郷の「菊正宗」や「剣菱」ほど有名ではない。
おいしい酒「空蔵」を作っている蔵。
この蔵の限定酒仕込み八號をを去年暮れにA部氏に一本もらって、その旨口濃厚さを堪能、
去年も同じくお歳暮として送ったヒロの友人に気に入ってもらえた。
ことしは山田錦の2本、純米大吟醸の七號が甘みのある濃厚さ、純米吟醸の六號が豊潤な辛口。
300mlの小瓶を自宅用に買う。
f:id:shioshiohida:20171112182842j:plain
 
朝はヒロ自家製のチーズケーキ。
上がレア、下がベイクドの二層になっている。
映画「縫いたつ人」で主人公の中谷美紀がストレスが溜まるとホール丸ごと食べていたもの。
NHKの番組でレシピを紹介していて僕が留守の時に作ったらしい。

~映画『繕い裁つ人』のチーズケーキ~ | レシピ | NHK「グレーテルのかまど」

控えめの甘みが絶品です。

f:id:shioshiohida:20171112085659j:plain

 

昼ご飯にフレンチ?!

黒ソイのソテー、これ旨い。

まだ死ねないね。

f:id:shioshiohida:20171112121228j:plain

 

山形、東京と駆け回ったブロンプトンの油汚れ、土埃を拭い、掃除する。

フロントギアの周りにあるプラスチック製のリングが割れている。

乗るのに支障はないので放っておく。

神戸のブロンプトン・ジャンクションで肩掛けホルダーを見に行こうとブロで西へ走る。

大谷美術館から鳴尾御影線へ。

けやき並木が色づいていた。

でも、夙川公園と同じでことしはハズレ年、色づく前に枯れてる葉が多い。

光が入って、こうして望遠で詰めて撮るとそれなりに見えるのだが。

f:id:shioshiohida:20171112145900j:plain

 

4時頃に魚崎郷の浜福鶴に到着。

吟醸工房の売店には大型バスで来た観光客がひしめく。

試飲に群がる。

送り先の住所をヒロに問い合わせてるのでしばらく待とう。

f:id:shioshiohida:20171112153246j:plain

 

その間に隣のコーナンでビニテを買ってフロントギアのリングを応急処置する。

f:id:shioshiohida:20171112161231j:plain

 

吟醸工房で宅配便の手配をしてもらう。

5000円以上なので送料は半額になる。

担当してくれたのは中国人スタッフだった。

中国人観光客が来るとガイドも兼ねているという。

自分用に買った2本を住吉川の公園で味見する。

ちいさな仲間と一献。

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20171113/20171113013513_original.jpg

 

夜はレタス包みと芋がゆ。

減量宣言「デブのまま死んじゃうのか?」というLINEグループで競っている3%減のため。

すでに6人中2人が目標を達成した。

もうチャラには出来ない。

あと4日、2キロ近く落とせるか?

 

京都中華の会の仲間であるI西さんがFacebookにお父様の一周忌の記事をアップしていた。

 

状況って一年で簡単にコロッと変わってしまうもの。

そんなものです。
そんなものだと覚悟をしたら、気が楽です。

(中略)

木魚の激しいビートに合せ、わたしは心のなかで「♪これでいいのだ~♪これでいいのだ~♪」

と「天才バカボン」の文言を唱えていました。

これでいいのだ
そう気づいたわたしのこと、父もきっとおもしろがっているはずです。

 

くすっと笑わせて、心にしみた。