2018/1/20

フルマラソンを走ったとか、8時間以上山登りをしたとか、筋トレで追いこんだとか、

青春18きっぷで10時間以上鈍行列車に乗ったとか…そういうことをすると疲れる。

でも、たいして何もしていなくてもぐったりして、何もやる気が出ないときがある。

ヒロに言われて気がついたのだけれどそういうときっていい睡眠がとれていないのだ。

思い返せば確か思い当たる。

夕方うとうとして居眠りしてしまい、寝床に入るのが3時近くなったりするとテキメン。

睡眠はめっちゃ大事だ。

 上記の疲れることをしてもちゃんと睡眠がとれていたら気持ちいい疲れになってる。

ダメなのは睡眠不足、単に時間ではなく質。

f:id:shioshiohida:20190120172025j:plain


f:id:shioshiohida:20190120115429j:plain

f:id:shioshiohida:20190120163834j:plain

f:id:shioshiohida:20190120163845j:plain

f:id:shioshiohida:20190120163940j:plain

f:id:shioshiohida:20190120173042j:plain

 

f:id:shioshiohida:20190120172120j:plain

f:id:shioshiohida:20190120194000j:plain

f:id:shioshiohida:20190121000740j:plain

f:id:shioshiohida:20190121000752j:plain

f:id:shioshiohida:20190121000753j:plain

www.youtube.com

f:id:shioshiohida:20190120150315j:plain

f:id:shioshiohida:20190120150255j:plain

f:id:shioshiohida:20190120150338j:plain

f:id:shioshiohida:20190120203914j:plain

 

2019/1/19 いつか誰もがすべてを忘れて去ってゆく

「大恋愛〜僕を忘れる君と〜」の最終回を観た。

海辺でシンジ(ムロツヨシ)が自分の小説を読み聞かせるところで少し泣いた。

すべてを忘れてしまった尚(戸田恵梨香)だったが、あるとき数分だけ記憶がよみがえる・

かつて「レナードの朝」という映画でそれと同じシーンがあった。

ロバート・デニーロ演じるレナードがあるとき正気を取り戻すのだ。

そして、また…遠くへさってゆく。

かなしみが前より深まる。

 

この世界が美しく、愛おしく感じられるのは、いつかすべてが忘れられてしまうからだ。

哀しい話ではないけれど、去年見た映画「天然コケッコー」で女子中学生のそよ(夏帆)がつぶやく。

「もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう」

 

「大恋愛」でシンジが朗読するのは第一回の最初のナレーションでもあった。

彼女はあの頃から、いつも急いでいた。

まるでなにかに追われるように、いつもいつも走っていた。

人は誰しも、残りの持ち時間に追われている。

そして死に向かって走っている。

だからと言って、そのことを普段は意識しないものだ。

でも彼女は違った。

生まれた時から残り少ない持ち時間を知っているかのごとく、全力で走っていた。

若年性アルツハイマーとかでなくても、そろそろいろんなことが消えていく年齢になった。

まだ少し早いだろうけど、そんな時代の暗闇くらいは見えている。

子供もいないし、孫もいない。

この世を去る、というフィニッシュの前に残っている人生のイベントを思う。

壊れてゆくこと、忘れてゆくことだろうか。

残っているイベントはこころと身体の崩壊。

「人生とは崩壊の過程である」(ゼルダ・フィッツジェラルド「こわれる」)

ドラマそのものから受けたリリカルなかなしみとは別に、そんなことを思ってしまった。

f:id:shioshiohida:20190119213904j:plain

 

同時に

f:id:shioshiohida:20190119120000j:plain

f:id:shioshiohida:20190119113910j:plain

f:id:shioshiohida:20190119113955j:plain

f:id:shioshiohida:20190119120000j:plain

f:id:shioshiohida:20190119115057j:plain

 

f:id:shioshiohida:20190119213905p:plain
f:id:shioshiohida:20190119213907p:plain

f:id:shioshiohida:20190119194809j:plain

2019/1/18

この文章を読んだのは10年以上前だったと思う。

村上春樹の「走ることについて語るとき僕の語ること」にあった一節。

太りやすい体質に生まれたことは、かえって幸運だったのかもしれない。

つまり僕の場合、体重を増やさないためには、毎日ハードに運動をし、食事に留意し、節制しなくてはならない。

しんどい人生だ。

しかし、そのような努力を怠りなく続けていると、代謝が高い水準で保たれ、

結果的に身体は健康になり、頑丈になっていく。

老化もある程度は軽減されるだろう。

 この「代謝が高い水準で保たれ、結果的に身体は健康になり、頑丈になっていく」

というところがいまいちピンとこなかった。

代謝がいい?

それってなに?

燃費が悪いだけじゃないの?

そう思ってた。

が…このトシになってようやく理解出来るようになってきた。

 

 

新陳代謝とは細胞がバンバン再生されること。

身体がリニューアルされること。

疲れが回復する。

脂肪を効率よく燃やして貯めないから体脂肪もつかない。

脳だって同じ。

つまりいつも頭が冴えてシャキッとして、筋肉も張りがあり、つまり気持ちいい。

いつまでもそうじゃないということを思い知らされてるこらこそ理解できる。

いいことづくめ。

ただ、気づくのがあまりに遅い。

 

f:id:shioshiohida:20190118104830j:plain

f:id:shioshiohida:20190118105014j:plain

f:id:shioshiohida:20190118105025j:plain

 f:id:shioshiohida:20181120100957j:plain

f:id:shioshiohida:20190118215825j:plain

 f:id:shioshiohida:20190118215826j:plain


f:id:shioshiohida:20190118115636j:plain

f:id:shioshiohida:20190118115745j:plain

 

2019/1/17

24年という時間を思い返してみる。

え?

24年前だって?

僕が生まれたのは1957年、24年前は1933年、え?

ナチスが政権を握った年じゃないか。

日本は国際連盟を脱退した。

24年ってそんな時間感覚なんだ。

明治維新の24年前って、天保年間で、黒船もまだ日本に来ていない。

つまり幕末って時代はまだ始まっていなくて、バリバリの江戸時代でした。

関ヶ原の合戦の24年前、1576年、織田信長が安土に城を築いたとある。

ことし2019年の24年前が1995年である。

つまりあの震災の、オウムの年。

感慨深いのは自分がこの時代を生き抜いてきたこと。

 

2019年1月17日の大阪駅。

クリックで拡大します

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20190117/20190117094336_original.jpg

 

JRが遅れるのはまさに日常茶飯事。

環状線の遅れって、運休さえなければどうってことないのですが…電光掲示だけが騒がしい。

f:id:shioshiohida:20190117094419j:plain

 

 

朝イチでナレ録り、昼過ぎにセルフランチ。317円のセルフランチ。

電子レンジと熱湯を使って調理(?)、デスクでレトルトカレーを食べる。

セブンプレミアム インド風チキンカレー 178円

セブンプレミアム もち麦パックご飯 149円 

f:id:shioshiohida:20190118002150j:plain

 

 ニコノトナリ改めニコノスタンドでセルジオと熱燗を2種類。

3杯目はクラフトビール、ブルックリンのエールをいただく。

f:id:shioshiohida:20190117184201j:plain

 

結局、ニコノスタンドでは薩摩揚げのみだったので、帰宅して餅入りぜんざいを食す。

f:id:shioshiohida:20190117213548j:plain

 

帰ったらヒロがベーグル焼いてた。

今回のはぴっかぴか。

f:id:shioshiohida:20190117222602j:plain

 

2019/1/16

阪神西宮駅の南にある電気時計。

もう見慣れてしまった僕にはひとつの普通の風景になってしまってる。

時刻は5時48分を示したまま動かない。

24年前のこの時刻から止まったまま。

1995年までここにアーケードがあったことを若者たちは知らない。

 

f:id:shioshiohida:20190116215846j:plain

この大時計は商店街の丸山時計店さんの寄贈で、時計店の親時計と連動して30秒毎に針が進む仕組みだったとか。親時計は地震の瞬間も作動していたが、約1分後にその動きを止められる何かがあったのか。丸山時計店さんは、全壊しています。その約1分のタイムラグに、逆に地震の恐ろしさが浮き彫りになるような気がします。

                平成〜阪神大震災 : ちょっと歴史っぽい西宮

 

 

 きょうは一月十六日、たまたま神戸三宮の中華屋で飲んだ。

本当はM氏とことし初は神戸ランの予定だったけど事情により吞みだけになった。

軽い背徳感。

体調がいいときってそんなにはないのでもったいなかった。

f:id:shioshiohida:20190118000803j:plain

 24年前のきょう、六甲山中の市ケ原というキャンプ地で友人とふたりでテント泊をしていた。

モンベルのムーンライト3という緑色のテント。

前日の15日は西区にあるその友人の家に前泊、しこたま飲んだ。

テント装備を担いで、のんびりと菊水山から登り始めた。

雪山登山の訓練の名目だったが今となっては、

どこに登るためだったかは忘れてしまった。

どれだけ酒を飲んでも寒くて寒くて、しまいには焼酎を燗して飲んだけどすぐに冷めた。

凍えながら羽毛の寝袋に入った。

枕元には空の60リットルのカリマーのザックがあった。

その中に足を突っこんで暖をとった。

ようやくまどろんだ明け方、爆音とともに山が震えた。

 

メモ:朝一でまた病院 超音波検査 すい臓 肝臓 腎臓に異常は見られないとの所見

   腎臓に嚢胞が見られるが加齢で出来るけど病気では内とのこと

2019/1/15

小正月です。

1月15日、僕らはずっとこの日を成人の日と記憶に刻んできた。

いつから成人の日の設定が変わってしまったのだろう?

調べると1999年までは1月15日だった。

体育の日はどうなんだろ?

あ、これも変わったのは2000年からだから、この前年に法改正があったのだ。

 

2年前は寒かったのだと知る。

f:id:shioshiohida:20190115232133j:plain

 

小正月には小豆粥(餅入り)だそうで。

でも、食べたらまた膨満感。

せっかく作ってくれるのに申し訳ない。

f:id:shioshiohida:20190115111104j:plain

f:id:shioshiohida:20190115111039j:plain

 

膨満感の原因。

一番疑われるのはピロリ菌が完全に除菌されてなかった?

これはちょうど今朝、検便を出したのでいずれわかる。

起きるのはどんなときかと考える。

・その前に活動的な日々がある➡️疲れがたまっている

・食べたあとに起こる➡️胃を働かせる

・風邪かな?と感じるときに起こる➡️抵抗力が低下している

除菌(投薬)してからしばらくは起こらなかった。

6月〜12月の半年以上。

なぜここにきて起きたか?

お酒をあんまり飲んでないから?

まさか。

筋トレを続けてるから?

これも、まさかだね。

ここ一ヶ月でやってること、やり始めたことは何だろう?

思い当たるのはチョコレートです。

目的は代謝アップ、高血圧&動脈硬化のリスク軽減、脳の活性化(認知症の予防)。

これはこれでいいのだ。

糖尿病にも効果ありとの情報も。

カカオ含有量が多いものは糖質も少ない。

ところが!

こんな記事を見つけた。

高カカオをうたったチョコレート(発表情報)_国民生活センター

糖質は少ないものの脂質が多い。

特にカカオ含有量の多いものほど脂質が多い。

これかも?

これが全てではないけど、これはこれで胃に負担をかけているかも?

量が多すぎる。

適量は一個5グラムを5つ、25グラムほどらしい。

僕は多い日は10個近く食べていたかも。

うーむ、飲まなくなった分、食べ過ぎている?

ポリフェノール効果はあっても胃を疲れさせていたか。

 

メモ:ヨドバシのユニクロ ファーファ 初仕事 卓上カレンダー ジュンク堂 スターバックス

   雨 帰りは上がって歩き

f:id:shioshiohida:20190115200643j:plain

f:id:shioshiohida:20190115200809j:plain

 

 

2019/1/14

そうか、今日は休日なのか。

成人の日なのか。

午前中にJog&Walk、夕方からジムで筋トレをする。

いろんなTO-DOをThings3というアプリで整理する。

あいかわらず何かを始める前の助走が長い。

助走で跳ばない人生の面目躍如であります。

f:id:shioshiohida:20190114112031j:plain

 

やっぱり暖冬なんでしょうか。

青空にいくつもの凧が泳ぐ。

冬の六甲おろしは西風だけど、きょうは海から吹く南風。

ユリカモメたちも気持ち良さそうに暖をとる。
f:id:shioshiohida:20190114111647j:plain

f:id:shioshiohida:20190114112207j:plain

f:id:shioshiohida:20190114111918j:plain

f:id:shioshiohida:20190114112031j:plain

f:id:shioshiohida:20190114112106j:plain

f:id:shioshiohida:20190114115037j:plain

f:id:shioshiohida:20190114193632j:plain

 

2019/1/13

きのうソファで眠ってしまい3時近くになって目がさめる。

風呂に入らずにそのままパジャマに着替えて布団に入った。

それほど酔った自覚はなかったのだけれどここ2ヶ月では量的には断トツだった。

日本酒、黒糖焼酎、赤ワイン、にごり酒の燗…。

iPhoneのメールを観て、帰りに立花駅で降りてしまったことと、

もらった日本酒2本入った紙バッグをよしむらに忘れてたことを知る。

二日酔いもないけど、寒夜にそんなことをしてるとダメージが残るのは当たり前だ。

あえて言う、もう若くはないのだ。

ゆさぶりに弱く、回復も遅い。

ちょっと自堕落すると明日(翌日)が一瞬に台無しになる。

あしたのために、今日をもうちょっと大事にいこう!

 

そんなわけで今日は「大恋愛」の8話の続きを観たり、「ドキュメント72時間」を観て終わる。

オンデマンドで観た72時間、タイトルは「工場閉鎖の街で」

2013年放送、閉鎖する工場はソニー、街は美濃加茂市。

工場では全盛期にプレステ2や携帯電話、テレビを作っていた。

ソニーの前はグンゼの工場だったという。

繊維産業がすたれ、精密機器産業が栄え、そして…。

実は暮れに青春18きっぷで美濃に一泊二日でまわったときに大多線に乗った。

多治見から美濃太田まで、そこから高山線で岐阜に出た。

この工場があった最寄り駅が美濃太田やその手前の美濃川合駅だった。

車窓をぼーとしながら見ていた。

そんなことはつゆ知らず。

人口5万の街から4000人の雇用がなくなった。

それから5年…グーグルマップで見ると工場跡地は千趣会の流通センターになっていた。

雇用は戻ったのだろうか?

 

米子の親戚からクール便が届く。

松葉ガニ2杯、ガス海老(どろ海老)、鳥取の東郷池でとれた大シジミ。

f:id:shioshiohida:20190113095914j:plain

 

さて、どう捌くか?

ヒロは出来るだろうけど僕には出来ない。

2匹いて、こいつはまだ脚を動かせて、プレデターみたいな口もぱくぱくさせていた。

f:id:shioshiohida:20190113104330j:plain

 

海老は頭と尻尾と甲殻は素揚げにします。

揚げたては旨い。

f:id:shioshiohida:20190113113806j:plain

 

がす海老はおおぶりの甘海老みたい。

濃厚で甘くてめちゃ旨でした。

でも、こうして身だけにすると昆虫の幼虫みたいです。

f:id:shioshiohida:20190113114629j:plain

 

カツオ菜を塩だけで炒めたもの。

ヒロは必ず野菜をつけます。

f:id:shioshiohida:20190113114716j:plain

 

昼イチで都道府県女子対抗駅伝をテレビ観戦する。

1区はムセンビ(大阪)、田中希(兵庫)、鍋島(高知)らの大学、実業団のトラックランナーに

高校生の廣中(長﨑)が堂々と競り勝ち、ラストスパートで置き去りにする。

いつもトレードマークのキャップを被り、上原浩治似、とにかく強いランナーです。

4区には忍者走りの安藤やオフのはずの松田瑞生が走る。

愛知のアンカーは鈴木亜由子、京都を振り切り10キロを31分08秒で飛ばして優勝!

彼女のランニングフォームが大好きなのでじっくりと見せてもらい嬉しかった。

東京のアンカーは復活した新谷仁美、31分06秒の区間賞を獲る。

f:id:shioshiohida:20190114091714j:plain

 

f:id:shioshiohida:20190113170039j:plain

f:id:shioshiohida:20190113170419j:plain

 

「海街diary9 行ってくる」を購入。

何がきっかけで読み始めたのか忘れてしまったけど、

映画化される前に3か4くらいまで読んでいたと思う。

ここに描かれている鎌倉の街や生活が好きで新刊が出ると

買っていたけど、インターバルが長すぎていつも3巻前くらいから、

ときには最初から読み直すことになる。

その意味でコスパはいいのかもしれない。

f:id:shioshiohida:20190116105941j:plain

主人公のすずちゃん、映画版の広瀬すずも悪くないけど、

読んでるときにイメージでキャスティングしてたのはなでしこジャパンの岩渕真奈ちゃんでした。

いよいよ完結、すずが鎌倉を旅立つのか…。

心して読もう。

で、「海街dialy7 あの日の 青空」あたりから読み返そう。

 

f:id:shioshiohida:20190113114752j:plain

f:id:shioshiohida:20190113193353j:plain

 

2019/1/12

先週の日曜日に吞み鉄してから月から金まで断酒出来た。

きょうは月2日の解放日と決めていた。

場所は北浜、吞み友は京都競馬帰りのご隠居A部氏。

大衆酒場ひらやま〜北浜ダイナー(S澤代表も参加)〜よしむら

飲んだのは、日本酒1杯(120ml)、黒糖焼酎ロック1杯@ひらやま

赤ワインボトル2本を3人で(500ml)@北浜ダイナー

熱燗2本を2人で(180ml)@よしむら

たぶんいつもの計算なら5単位だが、解放日はどれだけ飲んでも2単位とする。

夕方5時から10時過ぎまで5時間飲んでました。

明日からはまた断酒、次の解放日は24日の京都アルザスです。

 

平日は満員になる大衆酒場ひらやま、店の前の自転車が素敵です。

f:id:shioshiohida:20190112170325j:plain

 

2019年の初よしむら。

美味しそうなにごり酒があったので所望する。

福島の郡山のお酒です。

燗にすると開きます。

f:id:shioshiohida:20190112214141j:plain

f:id:shioshiohida:20190112220345j:plain

2019/1/11

そういえば…一時的に遠視がひどくなってたのが一ヶ月前くらいから元に戻っている。

 

朝イチで出勤、カメラクルーとタクシーで加古川、古刹 鶴林寺で撮影して、帰社。

案の定、疲れてたのでやる気が起こらない。

思い切って仮眠室で寝てみた。

30分ぐらいがいいと思ってたけど2時半から4時半までガッツリ仮眠、いや睡眠。

おかげで身体は楽になる。

 

国宝や秘仏や重要文化財がある古寺、聖徳太子の時代に造られ「兵庫の法隆寺」と呼ばれている。

f:id:shioshiohida:20190111103648j:plain

f:id:shioshiohida:20190111113331j:plain

f:id:shioshiohida:20190111104457j:plain

f:id:shioshiohida:20190111104746j:plain

f:id:shioshiohida:20190111104911j:plain

2019/1/10

きのうは久々の膨満感が発症して、動きが止まった。

筋トレも、ランニングも、プールも、毎日続けていた腕立てとスクワットの「筋肉体操」もやめた。

大阪へも出ず、iMacで映画を2本、ドラマを1本観て、ヒロとテレビで「東大王」を観て過ごした。

去年、内視鏡検査をした臨港クリニックで診察してもらい、来週のエコー検査の予約をとる。

そんな一日だった。

ちょっと活動的に若いつもりで動きまわるとツケがくる。

これが仕事だと意識的に慎重になってペースをコントロールするからそうでもない。

一応、職業だからね。

f:id:shioshiohida:20190111001754j:plain

 

きょうは少し回復した。

あすの撮影の準備をしに局に出る。

朝はおかゆ、夜はスシローでアルコール無しで回る鮨を食べた。

夜、筋トレをするつもりで早めに帰宅した。

すぐには出ずにMacの前でネットを観ていたら急激に眠くなる。

デスクに突っ伏して少し眠る。

眠ったり起きたり、いつのまにか身体が冷えてくる。

筋トレを拒否する。

きょう程度の疲労ならジムで筋トレは出来たし、やった方がよかったと思う。

でも、きのうと同じく休養日となった。

帰宅したらさっさと着替えてジムへ行く。

そうすればよかった。

活動は熱いうちにいっきにやって、終えたらゆっくりと休めよう。

昔の人はこういうのを何て言ったっけ?

そう、……鉄は熱いうちに打て!

用法はちょっとずれてるかもしれないけど、そう憶えておこう。

 

大阪へ出る前に図書館へ寄り、ユニクロへも寄る。

グンゼスポーツでの懸案がひとつ。

プールから上がってロッカールームを通って浴場へ行くとき急激に冷える。

ヒートショック。

これを何とかしたい。

まさかバスローブをジムで着るわけにはいかない。

かさばるし。

何かいいものはないかなと探してたらユニクロに薄手で計量のパーカーがあった。

新価格で1990円だった。

手の届く価格。

 

紅白歌合戦に初出場した あいみょん  というシンガー&ソングライター。

彼女は西宮出身の23歳、学文中学では陸上部だったらしい。

兵庫リレーカーニバルに出てたんだろうな。

そして、僕はそれをサンテレビの中継で見てたんだろうな。

高校は西宮南高校、武庫川団地にある高校。

武庫川団地に住んでた自分としては、そうだったのか、と驚く。

僕が武庫川団地に住んでたのは震災の頃だから20年以上前、彼女は小学生にもなってなかったか。

あいみょんはいまやブ武道館ライブをやるほどのシンガーになった。

 

声がいい。

歌詞がいい。

ルックスも小松菜奈っぽい。

小松菜奈は2018年のぷよねこ映画リスト主演女優賞ノミネートです。

www.youtube.com

紅白ではあまり直接的に過激ではない「マリーゴールド」を歌った。

 

  麦わらの帽子の君が
  揺れたマリーゴールドに似てる
  あれは空がまだ青い夏のこと
  懐かしいと笑えたあの日の恋
 
シンプルで、強くて、20代前半でも、才能ある人は凄いな。
彼女はなんか気になる。
ルックスも声もしぐさも惹きつける。
ことしの紅白で気になった女性シンガーの一人。
あとは去年と同じく巧カワイイSuperfly の越智志帆さん、艶っぽさの安定感 椎名林檎。
あいみょんは女性だったら彼女みたいになりたいと思うからだろうか。

www.youtube.com

このMVのロケーションは隅田川、東京出張のとき、何度走ったか。

映像を観てると走ってる気分がフラッシュバックする。

www.youtube.com

声や歌い方が好きといえば、世理奈というシンガー&ソングライターは最近見ない。

どうしてるんだろ?

 

それと今ネット配信で観ているドラマ「大恋愛」の主演女優 戸田恵梨香は神戸灘区出身。

小学校は鷹羽小学校、中学は鷹匠中学だって。

僕が二十代のころに鷹羽小学校の近くのアパートに住んでいた。

だから?

いや、ただ勝手に親近感出したいだけです。

2019/1/9 ことしも朝戎

朝ドラ「まんぷく」が終わって恒例の十日戎へ行く。

年齢のことばかり書くつもりはないけど書いてしまう。

最近とみに身体のちょっとした異変、変調を感じてネット検索することが増えてきた。

気にしすぎはよくないと分かってるのに、若いときも同じことはいくらでもあったのに。

いや違うな、これは違うなと調べたくなる。

去年のことを思う。

追悼特番の勃発で忙しくなったせいもあったのでそれほど気にしてはいない。

暇なればこそ、か。

ここんとこ変調を感じて検索したワードは以下の通り。

・視線動かす めまい

・静脈瘤 病気

・頭頂部 隆起

・ピロリ菌 膨満感

・すい臓 痛み 

・心臓 不整脈 

・動悸ってなに?

 

冷えこむ朝、六甲方面に雪雲がまとわりついている。

しっかりとした雪でないが山が白くなっている。

霧氷ではない。

湿雪か霙が降り積もった様子で、すぐに溶けて消えた。
f:id:shioshiohida:20190109075926j:plain

 

はかない雪景色。

甲陽園あたりだろう。

f:id:shioshiohida:20190109075946j:plain

 

途中コープまで自転車で行く。

路面が濡れている。

ときおり湿雪が舞う。

f:id:shioshiohida:20190109085642j:plain

f:id:shioshiohida:20190109085829j:plain

f:id:shioshiohida:20190109091227j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090032j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090505j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090647j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090634j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090720j:plain

f:id:shioshiohida:20190109091028j:plain

f:id:shioshiohida:20190109090927j:plain

f:id:shioshiohida:20190109091021j:plain

 

amazonプライム見放題で見始めて既視感。

日記で検索したら2011年に京都の祇園会館で見てたわ。

 f:id:shioshiohida:20190109174827j:plain

f:id:shioshiohida:20190109145415j:plain

 

夕食はおかゆにしてもらう。

美味しく食べられた。

f:id:shioshiohida:20190109193837j:plain

 

「大恋愛」7話と「ザ・プレデター」の最初のをamazonプライムで観る。

f:id:shioshiohida:20190110012029j:plain

 

2019/1/8

おとといと同じコースで表見と愛知県を往復した。

快速と新快速での移動距離は1000キロ近い。

先月、年の暮れにも岐阜の東濃地方へ往復、この2週間で1600キロも電車に乗ってる。

今日はヒロ同伴、2つの目的がある。

名古屋で働く姪っ子に会う。

美術館へ行く。

一人往復2300円と地下鉄代と美術館入場料でミッションコンプリート。

 

西宮を9時過ぎに出て、尼崎で新快速に乗り換える。

新快速はいつもより空いていて、大阪から座れた。

座ってしまえば楽です。

草津を過ぎたあたりからガラガラになる。

天気はガスって、いつも通りに米原付近はどんより模様。
f:id:shioshiohida:20190108103022j:plain

 

空いてるのでトートバッグから這い出してきた子。

手前の紙バッグは姪っ子ミカへの手土産。

f:id:shioshiohida:20190108103624j:plain

 

こいつもデイパックから這いだして無言で車窓を眺めていた。

f:id:shioshiohida:20190108104421j:plain

 

米原に到着するとホームを移動、大垣行きに乗り換える。

タテ位置に別れて坐る。

きょうは伊吹山は少しガスってて一昨日ほどクリアではない。

大垣で乗り換える。

次は並んで坐る。

もうこれで名古屋まで乗り換えはない。

西宮〜米原 100分

米原〜大垣 32分

大垣〜名古屋 35分

うまくつなげば名古屋まで3時間以内で行ける。

揖斐川、長良川、岐阜を越えて木曽川を渡る。

濃尾平野をひたすら西へ。

 

名古屋に12時13分着。

地下鉄の桜通線に乗り換える。

僕が高校生までは東山線と名城線、それと鶴舞線が出来たか工事中か、だった。

桜通線は1989年に開通、2011年に延伸されたらしい。

桜通線は中村区役所から千種区、瑞穂区を通って南部の緑区の徳重という駅までつながっている。

目的地はこの徳重。

18キロしかないのに地下鉄の各駅なので35分もかかる。

途中から地上に出るのかなと思ってたけどずっと地下のままでした。

地下の方が自然の影響を受けないのでメンテナンスがしやすいのかな?

で、徳重駅。

たぶん、名古屋のベッドタウン。

f:id:shioshiohida:20190108142409j:plain

 

駅直結でショッピングモールがある。

姪っ子はここのカメラ店で働いている。

訪問を知らせてなかったので地下鉄の車内からメールすると今日は休みとのこと。

自宅は徒歩圏内なので改札で待ち合わせる。

ユニクロ、無印、ABCマート、サイゼリア、DAISO いつもの面々。

名古屋市緑区徳重なんて土地はこんな縁でもない限り一生訪れることはなかっただろうな。

良し悪しは別にして転勤の多い職場の人はリセットする機会を得られるけど

僕ら自由業は自分で決めて自分で動かないといつまでも居心地のいい場所にいる。

動かない人と結婚すればなおさらその傾向は強まる。

それは決して悪いことじゃない。

世界には、日本にだって、自分の望まない理由で望まない土地に住まねばならない人も少なくない。

ないものねだりはよそう。

f:id:shioshiohida:20190108140850j:plain

 

モールでいっしょにランチする。

年賀状印刷で年末は超多忙だったそう。

その分、一月は休めるらしい。

彼女はもともとカメラが好きでこの職場を選んだ。

前に務めていた群馬の店でカメラマニアのじいさんたちにライカをもらったりしたそうな。

知多半島の半田にあるヒガンバナの群生地へ行ったときの写真を見せてくれた。

 

この子が…

f:id:shioshiohida:20190110093244j:plain

 

こうなってました。

会うのはほぼ一年ぶりです。

f:id:shioshiohida:20190108131054j:plain

 

ランチを食べたあと、手土産を自宅に置きに帰ってる間に彼女のいない職場を覗く。

f:id:shioshiohida:20190108141242j:plain

 

ふたたび合流していっしょに行くという美術館へ移動。

地下鉄桜通線で来た道を戻る。

新瑞橋(あらたまばし)、瑞穂運動公園東、御器所(ごきそ)、車道。

車道(くるまみち)という駅で下車、東山線新栄町駅に近い美術館まで15分ほど歩く。

歩くミカの足が思いのほか速い。

僕ら二人もかつては遅い方ではなかった。

でも、明らかに老化で筋力が衰えて歩行ペースは落ちてる。

「最近、街を歩いてると若い人に抜かされんねん」なんてヒロと言ってたのは10年ほど前だっけ。

 

美術館への途中にゴシック建築の教会があった。

カトリック布池教会というらしい。

国の登録有形文化財になっている。

規模はかなり大きい。

でも、尖塔の造りが安っぽい。

夙川カトリック教会は一本の尖塔だけど建築としては立派だ。

f:id:shioshiohida:20190108235135j:plain

f:id:shioshiohida:20190108150715j:plain

f:id:shioshiohida:20190108235134j:plain

 

ビルの中にある美術館。

ヤマザキマザック美術館です。

ヤマザキマザックとは愛知県の工作機械のメーカーらしい。

1985年に山崎鉄工から社名変更、世界各地に事業所や工場をもつ企業。

f:id:shioshiohida:20190108170314j:plain

 

浅井忠という画家、収集家、美術家の展覧会。

アール・ヌーヴァーを日本に紹介した人でもある。

明治期のかなり昔の人です。

f:id:shioshiohida:20180915150739j:plain

 

JR中央線の千種駅の構造が面倒くさい。

改札口へ出るのに大回りをする。

千種駅は谷に出来た駅で東京の四谷や千駄ヶ谷あたりを思い出す。

元は川筋だろうか。

f:id:shioshiohida:20190108173301j:plain

f:id:shioshiohida:20190108173321j:plain

 

2019/1/7

昨日は日帰りで愛知三河に小旅行。

青春18きっぷで往復したのと久々に吞み鉄したので寝覚めが悪い。

グンゼで筋トレするつもりだったけどしんどいな。

それでも冬空が青いので3キロだけ走る。

 

で、フォトランの一枚目。

いつもの御前浜、すっくと立っている一本の樹を撮る。

モノクロにすると、ちょっとアンセル・アダムス風味?

クリックで拡大します

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20190107/20190107110333_original.jpg

 

これ以上近づくと飛ぶからね!
(絶妙の距離感で)

f:id:shioshiohida:20190107110459j:plain

 

夙川沿いの梅林、枝につぼみはあるが一輪も咲いてない。

f:id:shioshiohida:20190107112231j:plain

 

あと2週間くらいはかかりそうかな?

f:id:shioshiohida:20190107112320j:plain

 

ななくさがゆ。
少なくとも我が家では20年以上、止まることなく続く歳事。
春の七草と餅が入っている。

 

 

f:id:shioshiohida:20190107114024j:plain

 

「イラクが油田の油を海に流した」

その証拠とされ、湾岸戦争本格化のきっかけとなった一枚の写真。

しかしその真偽はいまだ定かではない。

ポーランド侵攻もトンキン湾事件も、嘘から始まったと言われている。

陰謀も隠蔽も暗殺も、つまりは、嘘。

そして今、多くの指導者が平然と嘘をついている。

この負の連鎖はきっと私たちをとんでもない場所へ連れてゆく。

今、人類が戦うべき相手は、原発よりウイルスより温暖化より、嘘である。

嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ。

 

f:id:shioshiohida:20190108002313j:plain

 

いろんな人がいろいろな嘘をついている。

子供の頃から「嘘をつくな」と言われてきたのに嘘をついている。

陰謀も隠蔽も改ざんも粉飾も、つまりは嘘。

世界中にこれほど嘘が蔓延した時代があっただろうか。

いい年した大人が嘘をつき、謝罪して、居直って恥ずかしくないのか。

この負の連鎖はきっと私たちをとんでもない場所へ連れてゆく。

嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ。

f:id:shioshiohida:20190108002312j:plain

 

午後から高校ラグビーをテレビ観戦、いい試合でした。
そして仕事場に初出勤、年賀のあいさつをして、
社食でカレーライスを食べて帰宅。
ちょっと回復してきたのでグンゼで筋トレをする。
ことし2日目、中7日でした前回5日より楽になる。

 

セブンイレブンのカフェラテ。
去年の暮れあたりからマイブームで毎日飲んでいる。
ときどき家では自分でエスプレッソとフォームドミルクで
作ったりする。

あしたはまたまた青春18きっぷで名古屋へ行く。
美術館とカメラのキタムラで働いている姪っ子を慰問。

f:id:shioshiohida:20190107161638j:plain

 

2019/1/6

ここ数年、愛知県刈谷に帰省するときに青春18きっぷを使っている。

西宮から刈谷まで運賃は片道4000円、往復8000円だけど、

青春18きっぷで日帰りすれば2300円で往復出来る。

うまく新快速をつなげば米原で一回乗り換えるだけ。

どこかで途中下車してプチ観光も出来る。

3年前の夏は醒ヶ井宿、おととしは大垣城、去年の春は彦根城、

夏は名古屋めしと2300円で結構楽しんでいる。

 

きょうは刈谷をちょっと通り過ぎて西尾へ行った。

「三河の小京都」で売り出しているが、

僕が高校生の頃、西尾のそんなキャッチ聞いたことがなかった。

西尾は安城の南にある。

親戚もいないし、あまり縁のない土地だった。

安西水丸さんの「ちいさな城下町」に西尾のことが書いてあって、

その記述が魅力的だったので行ってみた。

凄くよかった。

 

ただ城下町を小京都って呼ぶのはどうかなと常々思ってる。
(抹茶の産地らしく京都府とは文化交流があるらしい)

ちなみに、西尾はあの元中日の岩瀬投手の出身地。

市内には岩瀬弥助という地元の名士の銅像があった。

ちなみにこの自撮りは別の地元の名士 杉浦さんです。

同じような眼鏡をかけておられたので撮りました。

杉浦さんや神谷さんや岩瀬さんはこのあたりに多い。

f:id:shioshiohida:20190106122351j:plain

f:id:shioshiohida:20190106231133j:plain

 

近江路は鉛色の雲と濃霧。

朝6時45分に家を出て、7時09分西宮発の快速米原行きに乗る。

高槻から鈍行になるけど確実に座れる。

米原まで3時間。
リクライニングしないシートに座りっぱなし。

f:id:shioshiohida:20190106081914j:plain

 

米原発新快速豊橋行きに乗り換える。

10両以上の長い編成、すでに結構混んでいた。

ずっと座ってたので大垣まではドアに立つ。

近江長岡駅で特急待ち。

ホームから伊吹山を撮る。

f:id:shioshiohida:20190106092921j:plain

f:id:shioshiohida:20190106092911j:plain

 

続きを読む