読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/9/20 怒り

台風16号が近畿南部、和歌山の田辺に上陸、通過していった。

紀伊田辺と言えばナショナルトラストの天神崎がある。

2年前に行ったときは穏やかな美しい海岸だった。

今日はさぞや荒れただろうな。

 

4時過ぎに風雨収まる。

スポーツオーソリティーに海パンを買いに出る。

今日20日は15%引き、でも欲しいものが見つからず。

吉兵衛でカツ丼(ご飯少なめ)を食べてTOHOシネマズ西宮へ行く。

きょうはマイレージデイで1400円の日、台風で客も少ないだろうと。

李相日監督「怒り」を観た。

殺人事件の犯人かもしれない身元不詳の男が3つの違う場所に現れる。

3人とも怪しい。

犯人は誰なのだ? という疑問が物語が進むに連れ、

彼が犯人じゃありませんように、という祈りに変わっていく。

演出云々より登場人物への感情移入の度合いが半端じゃなかった。

特に千葉の漁港で暮らす父娘の洋平と愛子。

たった十数分のいくつかのセリフとシーンで愛子に感情移入する。

映画がクライマックスへ向かっていくにつれ、思わず祈っていた。

神さま、愛子は、愛子だけは不幸にしないでくれ、と。

 

最後に流れたエンディングテーマ「許し」はチェロのデュオ2celles の演奏。

3年前、梅田の地下街で演奏を聴いたスロベニアとクロアチア出身の二人組。

 

映画館を出ると夜気が涼しい。

帰宅して着替えて夙川沿いを走る。

川面は暗くてよく見えなかったが増水していた。

晴れた夜空に下弦の月が浮かぶ。

 

f:id:shioshiohida:20160921003806p:plain

 

 

今朝は3つの惣菜に野菜の入った栄養バランス定食。

魚がないけどね。

f:id:shioshiohida:20160920111530j:plain

 

去年のきょうは…そうだった。

奇跡(まさに)のジャイアントキリングに寝不足で目覚めた朝。

f:id:shioshiohida:20150920024355j:plain

 

強風が吹き荒れた。

台風が過ぎ去ったのは午後遅く。

西の空が明るくなってきた。

f:id:shioshiohida:20160920163917j:plain

 

f:id:shioshiohida:20160916213857j:plain

f:id:shioshiohida:20160921003803j:plain

f:id:shioshiohida:20160921003802j:plain

f:id:shioshiohida:20160921003804j:plain