2021/06/16 Wed. 一日の最高速はいつですか?

どこかが痛いとか、ではない。

全身か、内臓か、脳か、どこもかしこも元気がない という表現が適当だろうか。

とことんシャキッとしない朝、布団からソファに移動して小一時間寝転んでまどろみ、

iPhoneの目覚ましがなると起きて、自室のデスクしたに寝転んでまどろむ。

雨の音がする。

涼しくて体感は気持ちいい。

きょうは…がんばらなくてもいいや、と思った。

(ここ数日がんばったという記憶はないけど)

 

不調の原因の半分以上は寝る前に酒を飲んでしまったからだと思う。

深夜になってから缶チューハイ、ハイボール、トゥワイスアップの3杯。

ドラマの配信見ながら至福のとき、なんだけど…報いは必ず来る。

それもこれもおじいさんになったということだ。

 

六十でガクっときて、六十五でガクガクってくると言われている。

まだガクガクの歳ではないが六十にはない能力の低下を自覚する。

一番は目、次が内臓の消化機能、続いて持久力(筋力)。

視力、フォーカスの調整機能だけではなく、レンズが暗くなってきた。

今まではちょっと明るすぎると思っていた常夜灯がちょうどいい。

ちょうどいいと思っていた常夜灯の光がこぼれてくる通路は…真っ暗になった。

勝って知ったる我が家だから真っ暗でもトイレにたどりつくが…。

電車で本を読んでいてもすぐにボヤける。

眼鏡のレンズの度を調整しないといけない。

と思いつつ、それだけじゃないな と感じている。

調整する筋肉が衰え疲れやすくなってるのだ。

インターバルをとって目を休養させたり何かとケアが必要だ。

年イチの目(眼底、眼圧、視界)の検査も半年に一度にしようか。

本なんてリタイアして時間が出来たら一日中読めるよと言われてたけど無理だね。

いまが一番若いのだ。

山に登るのもじわじわとチャンスは少なくなっていくばかり。

これも同じで時間が出来たら…と思って先送りにしていたら、自分のカラダを運べなくなる。

昨日、ヒロと絶対登っておきたいねという山はどこだろ?という話をした。

南アルプスの北岳、後立山の鹿島槍、御岳、甲斐駒ヶ岳、千丈岳。

ことし、この中で最低一本は押さえておきたい。

3000m級なんて、なんだか自信ないけど。

前に立山(3000ちょい)に登ったのは2005年。

まだ40代だった!!

アカンやん。

もう60代やん。

いや、今が一番若い。

ことし3000m越えておくぞ。

 

上記のようなジジイの嘆きを日記に書くなんて、この子は知るべくもない。(笑)

f:id:shioshiohida:20210615001642j:plain

こんちわ!たぶん64ねんまえのボクです。ママは24さいくらいです。

ことし母は9月で八十九になる。

昔、写真を撮るときはいつもより少しお洒落をした。

このカーディガン、何色だったんだろ?

藤色だったような。

 

雨模様。

午後イチには止んでいたので駅までロードバイクで出勤。

ポスプロを行ったり来たりの半日作業。

家での昼ごはんは食欲がなく残したが夕方になると元気になってきた。

きょう編集した100mのスプリンター多田修平の走りのイメージではないが、

一日のどこに最高速(トップスピード)を持ってくるか?は大事だと思った。

僕の場合、眠っている間はアルコールの分解で疲労回復が疎かになり、

朝は低速でスタートし、身体が起き始めてじわじわを疲労回復して夕方に最高速なのかも。

効率が悪い。

睡眠中にやるべきことをやっておけば午前中から最高速になりアベレージが高くなる。

夜は飲むにしろ早めに飲み終えておく。

そんなイメージ。

 

f:id:shioshiohida:20210616235630j:plain

今夜もちょい吞み 自家製の焼きたてベーグルに残りもののハンバーグをのせる。