2021/03/21 Sun.  先送りにせずに諦めることも有効かも

昨日の朝、体重がことし初めて70キロを下回った。

69.75キロはいつ以来の数字だろう。

でも、これは電車のトラブルで夕ごはんを食べそびれて落ちた値。

あすには戻るだろう、と思っていたら案の定 70.80と1キロもリバウンドした。

昨日は会食だったからね。

 

今朝は両太ももの内側が痛い!

ヒロは前が痛いという。

同じ場所を歩いても使う筋肉が違うのですね。

2日後に痛みがピークになるときのは加齢のなせる業。

体重はリバウンドした。

昨日から大ちゃんが出てないせいかな?

昼食前、どっさり出たのですぐに体重を測ってみた。

ほぼ同じ、目分量で300グラムくらい落ちたかなと思ったらほぼ同じ。

そんなもんか…。

 

きょうは何もしないでおこう。

と言いながら少しだけ仕事っぽいことをする。

久々に2時間近く昼寝もしてしまった。

1月末(25日)から2021年をリスタートさせた。

こんなことを書いた。

2020年、このろくでもない素晴らしき年の反省から…って言っても、

反省なんてしてる時間の余裕はない。
年が変わり気分を一新したいだけなのだ。

反省してもろくな結論は出てこないのはこれまでの数十年で懲りてるはず。
思い出は人生でいちばん大事なものだけど、

これからも思い出を増やしていくのは楽しい作業だ。
ことし64歳になる。

ビートルズの「when I’m sixty four (64歳になっても)」

最初に知ったのは映画「ガープの世界」だったろうか。
おじいちゃんになってもいっしょに楽しく暮らしていこうねというラブソング。

あれあれ、実にあっけなくそのトシになっちゃったね。
トシを重ねることに関しては非情なくらい平等で何の不平不満もない。
64歳、マジでいつ死んでもおかしくない年齢だ。
既往症は糖尿病、高血圧、高脂血症、最近は腎臓機能の数値も芳しくない。
他人より長生き出来るとは思えない。
去年まで毎年、年単位で目標を設定したりしていた。

(その8割〜9割は達成出来ずに終わるのが常だった)
もはやそういうフェーズではないのでは?

具体的には、年間で区切るのではなく3ヶ月をベース単位としよう。
せめてそれくらいは元気でいられるだろうと思える長さだ。
(突然ガクガクとか、バタンとか、事故とかはあるがそれは若いときも同じ)
年間で考えるとその先があると思って先送りにしてしまう。
一年が猶予期間だと思いこむ。
3ヶ月をベース単位としよう。
それが4つ積み重なって一年、それが持続出来たとして70歳までの6年間。
そこまで元気ならお祝いして延長を更新して

図々しくまた3年、また5年と生きてやろう。

今一度考える。
去年まで断捨離とか、終活とか掲げてきたけど、それがいちばん大切なのか?

それが最優先なのか?
いまいちど考えよう。
先送りにしない目標。
余命3ヶ月システム。

その上で先へ行こう! 今をどう過ごすかを優先しよう。

施政方針、指針はあった方がいい。
まずは2021年にやっておきたいことを挙げよう。

先送りにしない「余命3ヶ月システム」も終盤大詰めだ。

果たせなければ切腹、残り10日間だ。

このターム、僕は何をしてきただろう?

きょうは家ごもりしそうなのでつらつらと思い出してみる。

3回山歩きをした。2月に播磨アルプス縦走と東お多福山、3月に霊仙山。

 

播磨アルプス縦走

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20210205/20210205122135_original.jpg

 

六甲 東おたふく山

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20210219/20210219134857_original.jpg

 

鈴鹿 霊仙山

f:id:shioshiohida:20210319134634j:plain

 

出かけたのは…ランダムに並べると、

伏見稲荷大社、岡本梅林、大坂城、四天王寺、石清水八幡宮、石切剱神社、枚方神社、赤穂城、

丹波黒井城、福知山城、勝竜寺城、近江今津港、平城京跡、薬師寺、興福寺、咲洲タワー、

大阪市役所22階、司馬遼太郎記念館…。

f:id:shioshiohida:20210323111358j:plain

並べると城郭寺社ばかり、冥土旅です。

f:id:shioshiohida:20210324000948j:plain

わずか3ヶ月の出来事コレクション

 

展覧会は3つ。

「吉田博 展」@京都高島屋、「永遠のソールライター」@えき美術館京都、

花森安治 「暮しの手帖」@神戸ゆかりの美術館 

 

映画は5本。

「新感染半島」@西宮、「KCIA 南山の部長たち」@リーブル梅田 、

「花束みたいな恋をした」@尼崎、「ヤクザと家族」@尼崎、「すばらしき世界」@尼崎

 なぜか5本とも邦画と韓国映画だ!

 

ラグビーを2試合観戦(取材)した。

近鉄ライナーズvs清水建設@花園ラグビー場、NTTドコモvsパナソニック@ヤンマーフィールド。

 

確定申告を済ませた。

MacBook Airを購入した。

 仕事関連はミニ番組のリニューアルとWEB記事、WEB動画の編集、アップなどなど。

 

健康状態はほぼ良好。

二度ほどボーマン(ガスだまり胃痛)があったが半日で復帰できた。

マスクのおかげで毎年ツライ花粉症は免れている。

文句いっちゃいけない。

志高く、世の中のために何かやれたらな、と少しだけ罪の意識がある。

「やるべきことはやる。やりたいこともやる。もうそんなに時間は残ってない。」

先送りにせずに諦めることも有効かも。

ま、マインドセット次第だということか。