2021/02/11 Thu. 永く生きすぎた代償

木曜日は朝イチでナレーション録り。

きょうはイレギュラーで局アナの女性で収録する。

厚着してきたが、ここんとこは冬が終わったような暖かな日和、ジャッジミス。

昼から走ろうとランベースへ行く。

あれ?大阪城ホールの噴水あたりに人が多い。

大道芸にギャラリーが集まっている。

そうか、今日は祝日だった。

ランステも人の出入りが多く混んでそう。

いつもガラーンとしたロッカールームに慣れてしまったので窮屈なのは辛いな。

今日は回避する。

 

f:id:shioshiohida:20210211082134j:plain

朝は鶏肉のクリームチャウダーと2種類のパン

f:id:shioshiohida:20210211200056j:plain

なめこと大根おろしの赤だし 割烹の味です。

 

局で動画編集作業をしていると速報が入る。

モリキロウジニン、コウニンハカワブチカ?

83歳から84歳へ。

日本中がイラついてて、オリンピックなんか中止にしたらいい と願う空気があることを感じる。

相手は権力者なので構造は違うが、“叩かないと仲間と見なす” 的なイジメの空気が蔓延してる。

人は好きなものが違っても許せるが、嫌いなものが違うと許せない傾向がある。

 

人が親しくなる場合、好きな人が同じというよりも、嫌いな方が同じ方が親しくなれる

と対談集で安西水丸さんが言ってた。

「あいつが嫌いなんだよ、と言う方が親しみが沸いてきますよね。」と。

そもそも好かれている人物でなかった。

いま、この発言で「嫌い」を改めて表明しないと「好き」なのかと嫌疑をかけられる。

コロナのいらつきのはけ口になったのだと思う。

それにしても森善朗、永くやりすぎた。

僕が金沢で学生やってた頃から自民党の重鎮でブイブイ言わせてたもんな。

去年のラグビーワールドカップ成功で退場すべきだった。

先日なくなった半藤一利氏が言ってた。

「国民的熱狂を作ってはいけない」と。

いまの総バッシングはネガティブなこの種の熱狂に近いのでは?と思ったりする。

オリンピックの組織委員会なんで金と利権の魔巣窟。

生半可な人では出来ないのだと思う。

 

森会長の「女性蔑視発言への過熱報道」に違和感を覚える理由 | News&Analysis

かつてバッシングされた経験のあるこの人の言説に僕は与する。

思考停止の大衆心理で一億総攻撃する病…。

宮崎氏がこの手の意見を言う資格があるのかは別にして同意。

だからといって僕をバッシングしないで下さい。

 

梅田に立ち寄り、モンベルでアルパインサーモボトルを買う。

帰宅してパソコン作業、夕方からカーリングの日本選手権を観る。

ロコ・ソラーレと中部電力の試合。

見覚えのある選手たちだけ過去の記憶と名前のフォーカスが合わない。

おまけにルールも少し忘れてた。

そうか、一人2投ずつ投げるんだったな、とか。

じわじわと確実に壊れていってる僕の脳。

夕食は海老とそら豆・揚げ出し豆腐・菊菜の煮びたし。

〆は大好きななめこの赤だしと少しのご飯。