2021/01/22 Fri. リスタート3days DAY1

今日から金土日はほぼ雨予報。

ラグビーの試合もないし、どこへも出かける予定はない。

ならばここがチャンスかもと、2021年をリセット、リスタートの3days としよう。

まず3日間、酒は断とう。

実は今月はヤバい。

ここまで3日しか休肝日がない。

(深酒の日は一日もないのですが)

ここまで3勝18敗というキブツジムザンな成績。

幸いにも何も予定がなく雨模様の週末、軌道修正しよう。

 

7:30に起床、コーヒーを淹れ、朝風呂に浸かる。

カスタードクリームのスナックと珈琲で朝食。

今日のスケジュールをホワイトボードに記す。

断酒、起床は7時半、就寝は12時半、しっかりストレッチ、珈琲をハンドドリップで淹れる

昼寝は30分以内、一日一枚CDアルバムを通して聴く、などなどなど。

朝イチでなどなどなど思いつくことをホワイトボードに書き出す。

日記更新、プリンターのインク補てん、京都陸上競技会の記事をアップする、衣類の再整理…

この3日間でやっつけておきたいTO-DOもリストアップする。

f:id:shioshiohida:20210122085709j:plain

液晶画面でなく手書きがいいのだ。

 

9:00 昨日の日記を更新、続いて「記憶力と忘却力」についての日記を書く。

10:00 あすリートチャンネルの田中希実の京都競技会の記事を書く。

11:30 昼食は蓮根の鶏つくね挟み焼きとほうれん草おひたし、蓮根天(練りもの)、味噌汁。

f:id:shioshiohida:20210122114622j:plain

昼前に食べた献立 蓮根はさみ焼きに蓮根天

12:30 とっ散らかった衣類の再整理、きちんと畳んであるべきところに戻す。

そのあと少し眠ってしまう。

14:30 プリンターのインクをカートリッジ交換でなくインクを充填する。

説明書に従って何とかカートリッジにインクを吸わせる。

プリンターにリセットして…と。

このインク補てんはメーカーが公式には推奨してないので

「インク残量表示を無効にする」という作業をしないといかないのだが…。

パソコンも、プリンターもその操作ができない。

説明書にある操作画面が表示されない。

ググって解決策を求める。

で、よく見たらエレコムのパッケージに僕が使っている機種が入ってない!!

初歩的ミス。

でも、まあ、いろいろと調べたら、結局カラー印刷は可能になった。

キャノンのサポートページに本体のストップボタンを5秒以上長押しすると無効になるとあった。

記録が残るので何かあってもサポートの対象にはなりませんとある。

わかりました。

この作業で予定が狂う。

2時間くらいかかってしまう。

そもそも何の予定も無かったのでいいんですが。

f:id:shioshiohida:20210122150719j:plain

目はそこそこ疲れるけど、こういう手作業はいいな。

 

17:30 コーヒー豆を買いにカフェ・フィールドへ行く。

自転車で出るも…まだ小雨が残っている。

天気予報は当てにならない。

カフェ・フィールドにエチオピアの深煎りがある。

この焙煎所は浅煎りメインだったはず。

浅煎りと深煎りを100グラムずつ2種類買う。

1728円と贅沢してしまう。

普段は400gで400円ほどのセブンイレブンの豆なのでたまにはいいかと。

少なくともこの200gで10杯以上は飲める。

一杯のコストは150円くらいか。

f:id:shioshiohida:20210122182132j:plain

同じエチオピアだけど焙煎度合いが違う

グンゼスポーツからハガキが届く。

4月から利用時間が短くなるとの旨。

夜は22時まで、土日はなんと18時までだ。

僕はたいてい22時〜23時にプールと大浴場を利用していたのでこれは辛い。

このコロナ禍でスタッフ削減コスト削減なのだろうけど…。

この波はいつか自分の足元を忍び寄ってくる。

ひたひたと、あるいは一夜にして風景が変わっているかもしれない。

覚悟はしておけ、と自分に言い聞かせるがそれだけで実は何の覚悟もない。

 

19:30 もやし焼きそば目玉焼き付き一玉を半分こ、残り物の中華おこわ少々、残り物の天ぷら。

f:id:shioshiohida:20210122192554j:plain

酒を誘うようなメニューではない。

夕食後は登山女子のYou-Tubeチャンネルを見たりグダグダと過ごしてしまう。

22:30 浴槽を洗い風呂に入る。

23:00 明日の予定をホワイトボードに記す。

23:30 CDアルバムを一枚通して聴く。

いろいろと10枚ほど候補作を上げる。

今夜の一枚に選んだのは…「アート・ペッパー ミーツ・ザ・リズムセクション」

言わずと知れたジャズの名盤、ウエストコーストの新鋭アート・ペッパーがイーストコーストの

当代一のリズムセクションと一夜で録音したもの、1957年1月の録音。

僕の生まれる直前の録音なのだ。

思えば1957年(昭和32年)というのはモダンジャズにとって特別な年、名盤が生まれている。

f:id:shioshiohida:20210123000716j:plain

リズムセクションはレッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズ

f:id:shioshiohida:20210123002955j:plain

還暦の誕生日のプレゼントでもらったBEATSのヘッドフォンで聴く。

25:15 就寝

CDを聞き終えてしばらく「クリムゾンの疾走」を読んでしまい就寝が遅れてしまう。

おやすみなさい。