2020/09/27 Sun. 秋めいて六甲摩耶山を登る

秋めいて、4月以来の六甲ハイキング。日曜だけど六甲のメインコースではないので混みはしないだろう。阪急王子公園駅から青谷道を遡り、摩耶天上寺史跡公園(別名マヤ遺跡)へ。下りは上野道を辿り、摩耶ケーブル下駅に下山、王子公園に戻った。青谷道は初めてのルート、ゴルジュ(切り立った岩に挟まれた地形)に登山道があって、摩耶天上寺への旧表参道だけあって整備されて歩きやすい。途中、何の予備知識も無いまま茶畑が現れて驚く。神戸は明治期には茶畑が広がり、外国へ輸出してたことを知る。2時間ほどの登りでしたが、久々の山歩き。けっこう堪えました。

f:id:shioshiohida:20200927151109j:plain

下山路の上野道、摩耶ケーブル 虹の駅手前に展望のいい場所に出た。

今回の目的地は摩耶天上寺史跡公園。別名「マヤ遺跡」と呼ばれているらしい。かつて、ここに大伽藍や多宝塔を配した大きな寺院があった。1976年(昭和51年)、境内の建物が全て焼失した。ほんの半世紀前…自分は…大学生の頃か…。この場所には20年ぶりくらいに来た。当時は荒れ果ててた印象だったけど今は史跡公園として整備されている。天空の失われた寺院、雲海が出たら絶景だろうな。そういえば摩耶山にはもうひとつ遺跡らしきものがある。遺跡と言うより廃墟、滅びの美。摩耶観光ホテル、廃墟マニアにはマヤカンと呼ばれている。今もあるのだろうか。日帰りで行ける“マヤ遺跡”、なかなかいい。

f:id:shioshiohida:20200927140352j:plain

急な石段を登り詰めると摩耶天上寺史跡公園、通称 “マヤ遺跡”

メモ:青谷道~上野道 ラストの一枚は、嫁が歩きながら拾った “ 秋 ” です。

ミニマムランチ おにぎり手作りの小さいの 味つけ海苔 ミニカップ麺

真冬以外はこれでいい

キャンプも同じだ 

7月の山とする

竹内結子の訃報、最近は芸能人の自殺が続く。少し前は韓国の芸能人の自殺が多かった気がする。

そういえば、この短歌を去年見つけて嬉しかった記憶がよみがえる。

鳥取の女子高生の短歌です。

干からびたカエルをよけてすすみゆくばいばい、わたしは夏をのりきる

朝日新聞デジタル:短歌初挑戦で全国一 - 鳥取 - 地域