2019/2/4 夜明けのボーマン

夜中にヒロが山で遭難する夢を見た。

目が醒めたらあの胃のボーマン感(膨満感)で苦しくなっていた。

明け方、張りが収まったかなと思ってたら、明るくなる頃にまたぶり返す。

この3日間ほどの食生活や活動量をチェックしてみよう。

 

長く使っていた道具が劣化してお別れとなると以前より辛い。

このホーキンスの靴、何年前に買ったものだろう。

ソールが加水分解して割れてしまった。

自分を見ているようで身につまされるのだ。

若いときは靴なんてただの道具だったけど…。

f:id:shioshiohida:20190204220407j:plain

f:id:shioshiohida:20190204220532j:plain

f:id:shioshiohida:20190204220503j:plain

 

膨満感が出るの数日前の考察。

ことし一回目は1月9日だった。

・3日前 青春18きっぷで日帰り帰省 電車に6時間以上乗り、西尾市内を2時間近く歩いた。

     12%の焼酎カップを2杯飲む。

・2日前 朝ジョギング、昼に仕事場へ初出、夜にジムで筋トレをする。

・1日前 青春18きっぷで名古屋へ日帰り 姪っ子に会い美術館へ行くなど電車に6時間以上乗る。

その数週間前からカカオ含有80%以上のチョコを常食するようになる。

膨満感発症は9日の早朝にえびす詣でに行き、ご飯を食べたあとだった。

 

二回目は2月4日、というか3日の深夜だった。

・3日前 六甲が冠雪し冷えこむ朝にジョギング、夜にジムで筋トレをする。

・2日前 岐阜へロケバス日帰りでラグビー取材 夕食はコンビニなど買いで済ませる。

     カカオ76%のチョコの小袋を完食。知人の訃報が入る。帰りは22時過ぎ。

・1日前 室内陸上の取材、局と大阪城ホールを往復する。競技、握手会、囲みインタビュー。

     20時過ぎに通夜に参列、兵庫駅前の居酒屋で酒一合飲む。帰りは23時過ぎ。

 

共通するのは活動量が多く(出歩く)、疲労したであろうこと。

アルコールはともに3日間で1日だけで多量ではない。

身体を冷やしたり、負担をかけたりして抵抗力が落ちると胃の膨満感に表れるのは

これまでも過去に何度もあった。

カカオ含有率の高いチョコに関しては多少の理由にはなってるかもしれない。

一日25グラムの適量を守れば問題はないと思う。

 

夜、肩が凝るので少しプールで歩く。