2019/1/27 北九州でのとても長い1月27日

北九州での長い一日、写真が65枚あります。

 

フェリー「いずみ」は朝6時に新門司フェリーターミナルに着岸。

九州の朝6時は真っ暗だった。

アスファルトが街灯で光っている。

雨か、あるいは雪か。

冷えこむ。

小倉への連絡バスに乗りこむ。

この感覚、若い頃、初めての土地に暗い早朝か深夜に足を踏み込んだときの感覚。

ほとんど見えない。

灯りに照らされた一部だけが見える。

不安な覚悟。

なんだか懐かしい感覚。

バスのエンジン音と空調の音。街灯と車のライトしか見えない港。

遠くに都会の灯り。エンジン音に混じって聞こえない無機質なアナウンス。

歳をとり冒険心を失なうにつれ薄れてゆく旅の風景。

f:id:shioshiohida:20190127062415j:plain

f:id:shioshiohida:20190127064901j:plain

f:id:shioshiohida:20190127070308j:plain

f:id:shioshiohida:20190127070615j:plain

f:id:shioshiohida:20190127070934j:plain

f:id:shioshiohida:20190127072543j:plain

f:id:shioshiohida:20190127073948j:plain

f:id:shioshiohida:20190127080159j:plain

f:id:shioshiohida:20190127080436j:plain

f:id:shioshiohida:20190127080419j:plain

f:id:shioshiohida:20190127083207j:plain

f:id:shioshiohida:20190127091002j:plain

f:id:shioshiohida:20190127091910j:plain

f:id:shioshiohida:20190127092936j:plain

f:id:shioshiohida:20190127093259j:plain

f:id:shioshiohida:20190127095005j:plain

f:id:shioshiohida:20190127095153j:plain

f:id:shioshiohida:20190127095259j:plain

f:id:shioshiohida:20190127095950j:plain

f:id:shioshiohida:20190127100120j:plain

f:id:shioshiohida:20190127100204j:plain

f:id:shioshiohida:20190127100403j:plain

f:id:shioshiohida:20190127104703j:plain

f:id:shioshiohida:20190127104727j:plain

f:id:shioshiohida:20190127105127j:plain

f:id:shioshiohida:20190127113346j:plain

f:id:shioshiohida:20190127113435j:plain

f:id:shioshiohida:20190127113521j:plain

f:id:shioshiohida:20190127114124j:plain

f:id:shioshiohida:20190127114500j:plain

f:id:shioshiohida:20190127114711j:plain

f:id:shioshiohida:20190127115735j:plain

f:id:shioshiohida:20190127120359j:plain

f:id:shioshiohida:20190127120620j:plain

f:id:shioshiohida:20190128173029j:plain

f:id:shioshiohida:20190127125131j:plain

f:id:shioshiohida:20190127125154j:plain

f:id:shioshiohida:20190127134642j:plain

f:id:shioshiohida:20190127140403j:plain

f:id:shioshiohida:20190127140457j:plain

f:id:shioshiohida:20190127142137j:plain

f:id:shioshiohida:20190127142218j:plain

f:id:shioshiohida:20190127152457j:plain

f:id:shioshiohida:20190127141234j:plain

f:id:shioshiohida:20190127141324j:plain

f:id:shioshiohida:20190127142704j:plain

f:id:shioshiohida:20190127143831j:plain

f:id:shioshiohida:20190127145004j:plain

f:id:shioshiohida:20190127144823j:plain

 

晴れた日には高いところへ登ってみようシリーズ#1

2009/1/27 北九州 門司港レトロ展望室

関門海峡を俯瞰する。

f:id:shioshiohida:20190127152414j:plain

 

門司港レトロ展望室 ¥300

黒川紀章氏が設計した高層マンション内にある展望室。

高さ103メートルから街並みを一望できる。

f:id:shioshiohida:20190127150021j:plain

f:id:shioshiohida:20190129013045j:plain

 

関門海峡はなるほど海の峡谷というだけある。
玄界灘から周防灘へ山に挟まれた深い海がグネっている。
十二指腸のようだ。
海流も激しい難所。
泳いで渡った人の話を聞いたことがない。(いる?)

この海峡で幕末にイギリス艦隊が下関に向け艦砲を
ドカンドカンと撃ち込んだのかと想像してみた。

 

f:id:shioshiohida:20190127145124j:plain

 

渡るには車は吊り橋(関門橋)、人は地下人道、鉄道は関門トンネル。

門司港から下関の唐戸市場まで連絡船で10分ほどで行ける。

穏やかで泳げそうな気もするけど。

(自分には無理です)

名物は下関がふぐ、門司港は焼きカレー。

なんで?

一昨年の12月に唐戸市場へ行ったけど凄い観光客で辟易した。

市場の鮨を食べたけどそんなに美味しいもんじゃなかったし。

f:id:shioshiohida:20190127145837j:plain

 

今回、一番好きな俯瞰写真。
門司港駅方面を撮ったもの。
関門海峡の背後が山であること。
鉄道のはじまりと終わりがかつてここであったこと。
その2つがよくわかる。

 

f:id:shioshiohida:20190127145731j:plain

 

門司港駅が素晴らしい。
長い旅の終わり、鉄路が終息する様がわかる。
欧州の香りがする終着駅のヴィンテージ since 1914
駅舎は補強改装中でこの3月にリニューアルオープン予定。
もしかして、と思った通り、スターバックスが入るそうです。
地上103メートルからはその外観が一足先に見られた。

f:id:shioshiohida:20190127145745j:plain

 

晴れた日には高いところへ登ってみようシリーズ、
次回は神戸のポートタワーにしようか、南港WTCにしようか。

 

f:id:shioshiohida:20190127155556j:plain

f:id:shioshiohida:20190127155502j:plain

f:id:shioshiohida:20190127155757j:plain

f:id:shioshiohida:20190127160159j:plain

f:id:shioshiohida:20190127160021j:plain

f:id:shioshiohida:20190127165212j:plain

f:id:shioshiohida:20190127171124j:plain

f:id:shioshiohida:20190127170913j:plain

f:id:shioshiohida:20190127171014j:plain