2018/12/30

ことしも残り2日。

「災」の2018年も終わる。

僕も「災」あったなあ。

世間に比べたらたいしたことはない、なかったと思える今がある分、概ね良好ですが。

膨満感で内視鏡カメラしたらポリープが2つ見つかり切除手術。

加えてピロリ菌の疑い濃く、投薬治療。

酷暑の夏を過ぎたら糖尿病再発と10月に階段から転落して頭蓋骨骨折。

これくらいにしといたらあ、と猛省と軌道修正の晩秋から初冬であります。


今年もラン中に西宮の海を何枚撮っただろう?

冬は空の青にユリカモメの白が映える。

水の透明度も四季では冬が最高。

今日みたいな日はいいカメラが欲しくなる。

でも、一眼レフもミラーレスも手のひらに収まらないもんなあ。

ま、先立つものもないけど。

クリックで拡大します

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20181230/20181230111502_original.jpg

 

ユリカモメは時に群れで乱舞する。

クリックで拡大します

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20181230/20181230111508_original.jpg

f:id:shioshiohida:20181230113053j:plain

f:id:shioshiohida:20181230111254j:plain

f:id:shioshiohida:20181230112617j:plain

 

ミンクくじらの刺身です。

国際捕鯨委員会脱退と戦前の国際連盟脱退がダブる。

松岡外相のドヤ顔を思い出しながら生姜をきかせて食べる。

この脱退をどう読み解くのか。

そもそももう日本人は鯨を食べなくなってしまった。

f:id:shioshiohida:20181230120737j:plain

 「アリー/スター誕生」@MOVIXあまがさき

f:id:shioshiohida:20181230224019j:plain

f:id:shioshiohida:20181230224021j:plain

f:id:shioshiohida:20181230224022j:plain

f:id:shioshiohida:20181230224018j:plain

 

劇場まで足を運んで観る映画は年間どれほどですか?

 

ここ数年を調べたら2011年〜2014年は年は24本、
月2本ペースでした。
2015年は28本と少しだけ増えました。
おととし2016年は倍近い50本。
これは途中下車してアクセスがいいMOVIX尼崎のおかげ。
去年 2017年はなんと76本!
以前は数えてませんが76本は生涯最多かも。
大学生の頃、新聞配達をしてて招待券をもらっていたので、
同じくらいは観たかもしれないけど、正確な記録はない。
76本はシニア料金で観られるようになったおかげかな。

今日30日、「アリー/スター誕生」を観た。
ことし2018年は30本でした。
76本だとつまらない映画も一定数入るけど厳選して30本、
あとは評判高い旧作をamazonプライムで30本くらい。
このペースがいいかも。

今年、印象に残っているのは、
「羊の木」「カメラを止めるな」「スリービルボード」
「ウインドリバー」「ボーダーライン/ソルジャーズデイ」
「ボヘミアン・ラプソディー」「アリー/スター誕生」
「タクシー運転手」「1987 ある闘いの真実」
「坂道のアポロン」「恋は雨上がりのように」
「万引き家族」「15時17分 パリ行き」