2018/11/5 Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)

朝イチで県立西宮病院へ自転車を走らせる。

9時に予約した脳のMRI検査なのだ。

検査の20分前までに来いと説明された。

きっちり20分前に受付しようとするが検査窓口が9時からだった。

すでに数人待っている。

9時ジャストに受付して検査室前で待つ。

一番の予約なのですぐに開始、検査着に着替える。

MRI検査はヒートテックは金属が含まれるらしくNGだそう。

ちゃんと麺100のシャツを着ている。

頭部のMRIは2回目。

2009年の12月、眼球震盪によるめまいが起きたときに念のためと検査した。

結局、なんで眼球震盪が起きたのは不明だった。

09/12/1 脳の輪切り検査 - ぷよねこ減量日記 clasic 2009/5-2016/1

 

SF映画に出てくるような機械に横たわり頭部を固定される。

20分〜1時間と説明書にあった。

1時間だったらキツいなあ。

密閉式のヘッドフォンをする。

音楽が流れている。

♪ オーバー・ザ・レインボウ

前回もあったかな?

MRIは大きな音がした記憶がある。

カーン、カーン、カーンという。

ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能があるのだろう。

始まる。

カーンという音はしない。

ビビビビビビビという感じ。

ゆったりと呼吸は出来る。

鼻づまりだったら…、くしゃみが出たら、咳が出たら、耐えられるかな。

体感で20分くらいで終了。

おそらく15分くらいだろう。

 

脳神経外科で結果を聞く。

前に来たときに「めまいがする」と退場したY医師だ。

今日は大丈夫らしい。

所見は…特に問題なし。

ほっとする。

10年前にも同じことを言われたが年齢相応な肌でいうシミみたいなものはある。

若い人にはないものだという。

これは仕方ない。

動脈硬化に気をつけてください、ということで頭部打撲の診察は終わる。

 

縫合跡について。

生まれたての赤ちゃんみたいな皮膚なので直射日光や無理な力が加わらないようにとのこと。

しばらくは治療用のバンドエイドを貼って保護しておこう。

皮膚科へ行くまでもないと判断。

傷が横方向なので残ってもしわにしか見えない。

 

会計は6480円。

これって10年前とほぼ同じでは?

日記に10年前は6360円と記されている。

 

10時半、コメダ珈琲で新聞を読みながらモーニング。

帰宅して早めのランチ。

少し昼寝して、治療方針、TO-DOの書き出し、下着類の衣替えなど。

ヒロがプールから帰ってきたころに走り始める。

f:id:shioshiohida:20181105163419j:plain

 

ボラが夙川を遡っていく。

f:id:shioshiohida:20181105163156j:plain

 

臨港線の鈴懸(プラタナス)の並木、葉がほとんど散っている。

21号台風の仕業か。

f:id:shioshiohida:20181105164013j:plain

 

去年のプラタナス、ちゃんと紅葉している。

f:id:shioshiohida:20171115112110j:plain

 

久々に遠出、南芦屋浜に渡る。

f:id:shioshiohida:20181105170349j:plain

 

夕焼けに秀麗な高取山のシルエット。

f:id:shioshiohida:20181105165553j:plain

 

7キロちょっと走る。

お酒のない生活にも慣れた。

ここ数年はそれほど吞みたくないときにも少しだけど吞んでたような。

それでは美味しくもないし、酒にも失礼。

もったいない。

 

夜は炭酸水と鶏肉と馬鈴薯と人参のカシミールカレー。

f:id:shioshiohida:20181105190901j:plain