2018/9/21

あれから2週間以上が経つ。

御前浜はまだ台風の爪痕が残っている。

シンボルスカの「始まると終わり」という詩を思い出す。

http://www.haizara.net/~shimirin/on/akiko_03/poem_hyo.php?p=5

 

   戦争が終わるたびに
   誰かが後片付けをしなければならない
   何といっても、ひとりでに物事が
   それなりに片づいてくれるわけではないのだから

   誰かが瓦礫を道端に
   押しやらなければならない
   死体をいっぱい積んだ
   荷車が通れるように

 

誰か、は僕ではない。

僕は傍らを汗を流して通り過ぎる。

f:id:shioshiohida:20180921145340j:plain

 

涼しいかも。と思って走り始めたら………違うな、と思い直す。

身体が走ることを拒否してるような感覚。

無理せず、ジョグったり、歩いたりで、ま、散歩です。

それにしても哀しい状況。

f:id:shioshiohida:20180921143256j:plain

 

この日が大潮だったら…。

f:id:shioshiohida:20181006104839j:plain

f:id:shioshiohida:20180921145426j:plain

 

前衛芸術のようにも見える。

f:id:shioshiohida:20180921143536j:plain

 

カフェ・フィールドで珈琲タイム、戻って風呂場のドアノブチェックの立ち合い、

マンダイへ明日の朝の豚汁用の豚肩ロース切り落としを買いに行く。

今日は休肝日と宣言してたのに売れ残っていた きちんと果実 を買ってしまう。

夕餉はリクエストしてカレーそうめん。

f:id:shioshiohida:20180921185550j:plain