2018/6/23 就寝というシアワセ

先日、3つ年下で今もストレスと経済苦にあえいでいるM男と一軒だけ吞んだ。

言ってることは相変わらずで、出口が見えないけど、酒まみれになっていた3年ほど前よりマシか。

出口が見えないのは自分だって同じなので偉そうに上からモノは言えないね。

たぶん彼は無自覚にいろんなものを背負ってしまうタイプで、

僕は意識して身軽に生きるのを選択してきたのだと思う。

どちらも人生、後悔はしたくない。

彼がぽつりと言った。

「夜、布団に入るときがいちばん幸せやな」

me,too  であります。

十年ほど前から、家でもちょくちょく「寝るときが一番シアワセ」って言うことしばし。

ヒロにも、そうだよね、と同意された。

あすに憂いなし、なのか、悩みが尽きない辛い暮らしをひととき忘れられるから、なのか。

どっちにしても寝るときに幸せを感じるっていいよね。

 

昨日は映画と舞台を観た。

きょうは編集作業や準備作業をしようと思ってたけどまた自堕落してしまった。

きのうから山口で陸上の日本選手権が始まる。

ネットライブが充実している。

コメンタリーはないが城内アナウンスだけで十分だ。

データも、リザルトも、連動していて十分に楽しめる。

ビールでも飲みながら涼しい部屋で観戦が出来るのだ。

f:id:shioshiohida:20180624104321j:plain

 

きょうは梅雨の晴れ間。

また例によって寝坊からのジョグをせずに昼ご飯。

新メニュー、鶏胸肉のイタリアンソース。

おいしい!

ヘルシー!

有り難いことです。

f:id:shioshiohida:20180623120438j:plain

 

グダグダしてる間にきょうは家ごもりを決めこむ。

行かねばならぬというほど切羽詰まってないし。

というか特に何もない。

(もちろん処理せねばならぬ諸事はあるが)

 

陸上日本選手権とラグビーのジョージア戦を見ていたら時が過ぎる。

いかそうめん、卵焼き、ウインナー、アスパラなどで飲み始める。

きのう芸文センターからの帰りに買ったアサヒのドライではない缶ビール。

苦くて旨い。

スーパードライとは対極の昔の苦いビールの味。

どうせならパッケージもクラシック仕様にして欲しい。

でも期間限定なのだ。

スーパードライ売れてるからなあ。

f:id:shioshiohida:20180623190053j:plain

 

f:id:shioshiohida:20180624231838j:plain

f:id:shioshiohida:20180623190529j:plain

 

f:id:shioshiohida:20180624231842j:plain

 

1975年(昭和50年)公開「新幹線大爆破」を観た。

時代は感じさせるが、映画そのものは面白かった。

いま観るといろいろと感じ入るところは多々ある。

日本映画はこの手のエンターテイメントをもう作れないし、作る時代ではないのかもしれない。

 f:id:shioshiohida:20180624104317j:plain