2018/6/4 ポリープ切除手術

覚悟を決めて臨む。

8年ぶりの大腸内視鏡検査と初めての胃部内視鏡検査をやる。

胃カメラは絶食だけでいいけど大腸はそうはいかない。

腸内洗浄せねばならぬ。

朝10時からモビプレップという洗浄剤を2リットル作って飲み始める。

前回はムーベンというふざけた名前(いいネーミング?)の洗浄剤だったけど…。

薬剤も日々進化している。

効き目がいいらしい。

1リットルほどコップ5杯くらいを飲んだら透明な便になった。

写真のグラスの中身はミネラルウォーターです。

f:id:shioshiohida:20180604102025j:plain

 

13時にヒロの自転車で臨港クリニックへ行く。

買い物とプールへ行くヒロに回収してもらうのだ。

クリニックへ行っても何度かトイレへ行く。

検査着に着替えて待つ。

看護師さんが揃って美人なのがいい。


f:id:shioshiohida:20180604173738j:plain

 

鎮静剤で1時間ほど眠っていた。

盲腸あたりと直腸近くにポリープが2つあり、内視鏡手術で切除しました。

ここから先はお見苦しい腸内写真が…!(閲覧注意)

 こ、こんな大きなポリープが!

f:id:shioshiohida:20180604173756j:plain

 

内視鏡手術で取り除く。

f:id:shioshiohida:20180604173807j:plain

 

2週間後に生検の結果がわかる。

ポリープはおそらく良性、たぶんピロリ菌はいるでしょうね、と言われる。

ポリープを切ったので今夜は刺激物はNG、消化のいいもののみ食べてよし。

レトルトのフカヒレスープで雑炊にしてもらう。

アルコールは飲めない。

負担のかかる運動も。

支払いは29300円でした。

 

日帰りの内視鏡手術、これってアフラックのがん保険の特約の補償対象では?

ネットで調べると…あった。

「内視鏡・ファイバースコープでの胃・大腸・直腸ポリープの切除」

入院給付金の5日分ということなので50000円もらえるかも。

ま、それ以上十分に払ってますけど。

 

 amazonプライムで映画「はやぶさ」を観る。

当時、というか4年ほど前に評判にはなっていたけど映画館へ行く気にはならなかった。

このHAYABUSA とは何かを僕は知らなかった!

日本のJAXAが何をしたのだろう、と。

f:id:shioshiohida:20180605003040j:plain

 

意外にも竹内結子がよかった。

しかし、役者ってのはメガネ一つ、髪型ひとつでこんなにイメージが変わるのか。

何も期待してなかったせいかもしれないけど。

この同じテーマが各映画会社が競作してたことも初めて知った。

「はやぶさ 遙かなる帰還」という渡辺謙主演の映画はこの続編かと思っていたが違った。

これはフォックス社製。渡辺謙のは東映だった。