2018/4/20 カレンフェルトの山を歩く

「 カレンフェルトの山 」

どこかドイツ純文学のタイトルのような、あるいは冒険サスペンス小説のような、

または岩波ホールあたりにかかっている外国映画のタイトルのような響きがある。

カレンフェルトは地理学用語でカルスト地形のひとつです。

鈴鹿山脈北部の霊仙山(りょうぜんさん)1083mにはカレンフェルトが広がっている。

f:id:shioshiohida:20180420133223j:plain

 

カレンフェルトってこんなところ。

秋吉台とか平尾台とか四国カルストとかの高地版かな。

https://www.instagram.com/p/Bhx1Q77neO_DwZ_9M6k0K1EdWMiEWwYetjqbtI0/

クリックで拡大します。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20180420/20180420133620_original.jpg?1524289213

 

本日の行動録:6:35 自宅出発〜JR西ノ宮駅7:00発〜尼崎乗り換え米原行き新快速

       〜8:50米原着〜タイムズレンタカーにてMAZDAデミオを借りる〜醒ヶ井経由

       〜9:30榑ヶ畑登山口着〜9:50登山口スタート〜経塚山経由〜13:15霊仙山頂上

       〜昼食〜15:40登山口着〜醒ヶ井駅経由〜16:40レンタカー返却

       〜平和堂で買い物〜17:17米原発〜19時過ぎ西宮着

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shioshiohida/20180420/20180420103854_original.jpg?1524290631

f:id:shioshiohida:20180420144457j:plain

 

快晴、気持ちよく晴れた。

雲の姿なし。

でも、遠望は効かず、期待してた白山連峰や御嶽山までは見えなかった。

贅沢言ってはいけない。

この季節の晴れた日の新緑の山を歩くことは値千金なのだから。

 

f:id:shioshiohida:20180420103800j:plain

f:id:shioshiohida:20180420103837j:plain

 

このシーズンはいつも山歩きのウエアに悩む。

記録としてアップしておく。

上はモンベルのウィックロン半袖Tシャツ、ユニクロのフランネル長袖シャツ、

モンベルのランニング用のウインドパーカー+、

下はユニクロのストレッチの効いたジョガーパンツ+雨具

靴はモンベルのトレッキングシューズ(ミドルカット)

ソックスは2枚、コンプレッションの効いたcwxのハイソックスに登山用ソックス。

出発はウインドブレーカー、登りは長袖、頂上付近はまたウインドブレーカー

下りで半袖Tシャツになる。

先週の中山連山もほぼ同じ、長袖フランネルの替わりにモンベルのトレールアクションジャケット。

f:id:shioshiohida:20180420104441j:plain

f:id:shioshiohida:20180420140350j:plain