2018/4/17 下山の自覚

日付変更線を越えて帰宅すると翌朝はスキッとしない。

当たり前だよね。

こういうのちゃんとコントロールしていかないと今はいいけど先に影響が出る。

慎重でいこう!

 

山岳写真家(映像作家)の方が最近ブログに書いていた。

正確に言えば引用していた文章がこれ。(小説の台詞らしい) 

 

「……山登りで一番難しいのはね、登ることじゃない。登った山を無事に下りることだ。

  事故の多くは下山時に起きるものだ。無事に下りて初めて登山が成立する。

  ま……下りが一番難しいってこともきっとこれから学ぶと思う。

  人生という山を無事に下りるという生命の重さや……難しさも……」

 還暦を過ぎて、まだまだという気概はあるけれど、下り始めているという自覚もある。

転倒しないよう。慎重でいこう!

 

久々にブログを見て驚いた。

釧路の民宿「休坂」が3月で閉じたことを知る。

ここは僕ら夫婦が出会うきっかけとなった旅人宿。

最後に行ったのは10年前、2009年の12月だった。

暮れにカレー屋を辞めたのも合点がいく。

ブログによると標茶へ越したらしい。

家具を処分してホームページを閉じて終の棲家へ。

これが下山。

宿主だった増田さん夫妻は僕らより5つくらい上だったか。

仕方ないけど淋しい。

  

1998年9月撮影

        f:id:shioshiohida:20180418104519j:plain

 

        f:id:shioshiohida:20180418104540j:plain

 

 

もうひとつ朝のサプライズ、今日は大谷ではなくてボストンマラソン。

悪天候の中、川内が優勝!

f:id:shioshiohida:20180418103331j:plain

 

午前中は日記を書いたり、番組Facebookの作業をしたりして過ごす。

図書館で都道府県の山シリーズを借りた。

鳳来寺山に登りたかったので「愛知県の山」と「岐阜県」「鹿児島県」を僕が借りた。

家に帰ったらヒロが「宮崎県」と「滋賀県」を借りていた。

こいつが行きたそうな顔をしてた。

金曜日に霊仙山へヤマシャクヤクを見に行こうと目論む。

f:id:shioshiohida:20180417120411j:plain

 

午後、ヒロに髪を切ってもらう。

意外に上手い。

耳の周りと後ろをカットした。

しばらくは散髪へ行かなくてもいい。

 

午後はダーヤマの編集チェック。

今回からナレーターも替わりリニューアルする。

初見…? ? ?

ちょっとがっかりでした。

絶対必要なことだけを指示してやり直し。

100点満点の20点くらいです。

せめて40点くらいに引き上げたい。

 

夜は二夜連続の神戸。

小雨が降っている。

今日は走らない。

「唐子」は一席しか空いてなかった。

焼き鳥をご馳走になる。

二夜連続のSONEでジャズライブ。

贅沢です。

ことし2回目の平野翔子さん。

f:id:shioshiohida:20180418004850j:plain

 

エレクトリックベースはとろサーモン似、ドラムスも若者でした。

f:id:shioshiohida:20180418004851j:plain

 

こちらも二夜連続で。

23:37 放出(ハナテン)行きで帰宅。

野洲行きの新快速が野洲に着くのは深夜1時です。

f:id:shioshiohida:20180417232853j:plain