2018/2/20 寒のゆるみ

ひと頃に比べ寒さが緩んでいる。

春が待ち遠しい、という必然の気持ちと、一抹のさみしさが同居する。

新しい季節に進むということは2018年の冬は二度とやってこないということ。

未練が積もる還暦過ぎの感慨である。

 

お昼前に6キロちょっと走る。

ウインドブレーカーの下にランニング用のベストを着る。

丸首で SWAT の防弾ベストの様なデザインだが気に入っている。

コースを変えて芦屋浜の団地内の公園に立ち寄る。

いま咲いているのは梅と水仙と山茶花。

山茶花は一番花のとぼしい季節に孤軍奮闘する。

雲間から差しこむ日光が当たった瞬間がシャッターチャンスだ。

f:id:shioshiohida:20180220114832j:plain

 

なんだか春めいてきたランニングコース。

開花が近いのは、クリスマスローズ、椿、そして沈丁花。

f:id:shioshiohida:20180220114701j:plain

 

いつものコースをデジカメの ハイコントラストモノクロ で撮る。

堤防のアスファルトに誰もいない。

海へとまっすぐに伸びている。

f:id:shioshiohida:20180220112055j:plain

 

冬の海は光る海。

f:id:shioshiohida:20180220112259j:plain

f:id:shioshiohida:20180220113820j:plain

 

芦屋浜側のコーナー。

阪神高速湾岸線と西宮浜の高層住宅と大阪湾が見えるポイント。

20年近くかけて少しずつ整備されていく。

f:id:shioshiohida:20180220113601j:plain

 

朝兼昼ごはんは鯛飯と赤だし。

野菜2種類、卵焼きに大根おろし。

図書館で本を返し、予約した本を受け取る。

フリクションボールペンの替え芯を買う。

 

ランニング中にも電話があったが4月の女子ゴルフ特番が動いている。

桜の季節がまた少し忙しくなりそうだ。

4日ぶりに会社に出るとなんやかんや話があって忙しい。

A部さんに言われたっけ。

仕事があるうちが華です、と。

華ではないけど有り難いことです。

2月は追悼特番とあすリート4本、3月はあすリート6本、4月はゴルフPlusとあすリート3本、

4月末には還付金が入るだろうし、5月は男子ゴルフPlusとあすリート2本…。

ゆるいペースで無理をせず、健康に留意すべし。

 

編集チェック、カーリング、ショートトラック、ノルディック複合などを見ながら時が過ぎる。

久々に社員食堂でカレーライスを食べる。

ラージヒルでトップに立った渡部暁人、果たしてクロスカントリーでドイツ勢につかまって5位。

明らかにワックスが合ってなかった。

下りでスピードが出ず、すぐに追いつかれていた。

数年前に日本が世界選手権の複合団体で金メダルをとった時のことを思い出した。

あのときは湿雪で、日本だけがワックスが合っていた。

他の国は下りでブレーキがかかったようだった。

辛いのはワックスマンだろうな。