2018/2/14 61年目の荒野

 

諦めるのではなく、切り替える。上手に気持ちをコントロールする。

 

                       (2018/2/15「くらしのきほん」より)

 

誕生日というのは、まだ歩いたことのない荒野(道)をまた歩き始める道標なのだと思う。

一里塚、あるいはマイルストーン。

先人は歩いただろう。

でも、自分は歩いたことがない。

その荒野に、道はあるのか、何が待っているのか、誰にもわからない。

61年目の荒野を歩き始める。

歩けることには感謝しかない。

足元の荒れ野をぎゅっと踏みしめる。

テーマソングは…ホレス・シルバーのSong for my father だ。

特に理由はない。

男っぽいホーンのメロディーとホレス・シルバーの渋いラテンのリズムが聞こえてくる。

Horace Silver - Song for My Father - YouTube

 

ようやくロウバイも咲き誇る季節。

今年はなんだか例年より春が待ち遠しい。

f:id:shioshiohida:20180214101009j:plain

f:id:shioshiohida:20180214101558j:plain

f:id:shioshiohida:20180214101519j:plain

f:id:shioshiohida:20180214101711j:plain

f:id:shioshiohida:20180214101731j:plain

 

f:id:shioshiohida:20180215115738j:plain

f:id:shioshiohida:20180215130213j:plain

f:id:shioshiohida:20180215112725j:plain

f:id:shioshiohida:20180214184451j:plain

f:id:shioshiohida:20180214195700j:plain

f:id:shioshiohida:20180215112723j:plain



f:id:shioshiohida:20180215112724j:plain