2018/2/10 雨の休肝日

朝から雨。

なんかこの冬は雨が多いような気がする。

気のせいかな?

明日、神戸でバレンタイン駅伝を走るので今朝は走っておきたかったけど家に籠もる。

雨は止まない。

今朝、ネットで買ったバーゲンのセーターが届いた。

質感はいいけどMでも少し大きい。

サイズ感って大切だと思う。

Sに替えてもらおうかと思ったがMとLしか在庫がないみたいだ。

 

少し身体を動かそうと4時前に散歩に出る。

雨は本格的に降っている。

セーターを着ていこう。

オンコー・アン・マタンでパンを買う。

ペイザンとカンパーニュを一つずつ。

f:id:shioshiohida:20180210162425j:plain

 

鞍掛のスターバックスへ行く。

しばらく行ってなかった。

一昨年の夏以来かも。

サンルーム席の椅子が変わってからなぜか足が遠のいた。

カプチーノを飲みながら冬の雨を眺める。

司馬遼太郎の忍者小説(直木賞受章作)「梟の城」も残すところ50ページ。

f:id:shioshiohida:20180210165448j:plain

 

リクエストして玉子丼にしてもらう。

蒲鉾がたっぷり入ったこれは玉丼というより木の葉丼。

f:id:shioshiohida:20180210190129j:plain

 

平昌オリンピック、ショートトラック1500mの予選を観ながら食べる。

男子も、女子も日本選手は準決勝へ進めず。

なんだかよくわからない競技だな。

ただ本当に強い選手は躊躇せずにアウトサイドから抜いて行く。

韓国の選手は強い。

韓国が獲った冬の金メダル26個中21個がショートトラックという王国。

国内競争を勝ち抜いてきた猛者たちだからね。

 

スピードスケート女子3000m、高木美帆は5位。

オリンピックになるとオランダ勢が強い。

これも言わずもがな、堂々の王国。

続いてジャンプノーマルヒル。

強風と極寒。

ジャンプって一回の大会で決めるのは不公平な競技だと改めて知る。

ソルトレイクの時だったか沢木耕太郎が書いていた。

「これだけ自然条件が不公平な競技はスポーツと言えるだろうか」と。

 

ヒロがシューケットを焼く。

シュークリームの皮にワッフルシュガー(あられ糖)をかけたシンプルなお菓子。

f:id:shioshiohida:20180210221303j:plain

f:id:shioshiohida:20180210221330j:plain

 

今日は運動もしなかったけどアルコールも飲まなかった。

実は今年初めてのこと。

正月に体調を崩したときも夕食時に缶ビール半分くらいは飲んでいた。

2018年はじめての休肝日。

 

2017年のレース年報、シネマ年報、山と旅年報をアップしようとリストアップした。

去年の特質しては映画の本数が倍増したこと。

ジャズライブに足繁く通ったことが上げられる。

ジャズライブは実に30回、これはおそらく人生初。

(うち平野翔子は10回、小柳淳子に4回、ピアノの中山瞳には6回ほどか)