2018/2/2 胸突き八丁

I remember Cliford (クリフォードの思い出)はクリフォード・ブラウンへの追悼曲だから、

当然、クリフォード・ブラウン本人は演奏したわけではない。

でも、なぜかあの伸びやかでみずみずしいトランペットの響きは

ブラウン本人が吹いているように錯覚してしまう。

f:id:shioshiohida:20180203113309j:plain

 

吹いているのはリー・モーガン、。

彼が18歳でデビューする直前にクリフォード・ブラウンが交通事故で夭逝した。

鎮魂のために友人のサックス奏者のベニー・ゴルソンが曲を書いた。

2週間だか4週間だかを費やしたらしい。

その曲を若きリー・モーガンに吹かせた。

19歳のリー・モーガンはこれをワンテイクで録音したという。

 

星野仙一が阪神の監督になる?

まさか、ね。

そんな話はあるらしいけど受けないよね。

それが当時2001年オフの空気感だった。

荒川静香はトリノ五輪でメダル候補だったわけじゃない。

日本のトップは村主章枝で、話題は17歳の安藤美姫だった。

15歳の浅田真央は実力ナンバーワンだったけど規定で出場出来なかった。

メダルは村主が銅、うまくいけば銀かなという予想だった。

当時の空気感というものは勝者に打ち消されてしまう。

 

ナレーション第二稿を昼までに書く。

あとは推敲のみ。

もう考えても出てこない。

2時過ぎにアップする。

風呂に入って洗髪した。

f:id:shioshiohida:20180202093549j:plain

 

出がけに見た六甲山。

f:id:shioshiohida:20180202093504j:plain

 

ナレーション録り終了。

自分へのごほうび(笑)を与えたい。

よしむらへ行くと最奥のカウンターが空いていた。

食べたいものばかり。

f:id:shioshiohida:20180203112604j:plain

 

つるまる饂飩でまた深夜うどんをしてしまう。

2夜連続の炭水化物〆。