2017/8/12 日盛りの大和盆地

炎暑の大和盆地、日盛りの午後2時。

近鉄奈良駅から帯解(おびとけ)あたりまでレンタサイクルで往復する。

夏風になびく青々とした田、麦焼酎のCMみたいな図。

 

f:id:shioshiohida:20170812150931j:plain

 

Y田正男からの報告で玉戸翁が入院してたことを知る。

退院は近いらしいがお見舞いに行こうと阪神近鉄直通電車で近鉄奈良駅へ。

ブロンプトンで行くつもりだったが右肩の痛みがあるので自重する。

奈良は国際的な大観光地なので駅近くにレンタサイクルがある。

おっちゃんが一人でやっているレンタサイクルで格安。

一日料金が普通500円、3段変速700円、電動アシストが1200円。

3段変速を借りる。

f:id:shioshiohida:20170812141055j:plain

 

国道754号を南下、神殿という交差点で西へ。

桜井線をくぐり線路沿いの道を南下、帯解寺前を通過する。

f:id:shioshiohida:20170812150416j:plain

 

息苦しいほど暑い、というほどではない。

適度に風があって助かる。

道は南へ向かって少し下っている。

f:id:shioshiohida:20170813020459j:plain

 

てんもお見舞いについてきた。

f:id:shioshiohida:20170812143439j:plain

 

高井病院という地域の大きな総合病院。

セブンイレブン、ドトール、タニタ食堂が入っている新しい施設だった。

病室へ行くと玉戸翁はベッドに座って何かしていた。

談話室へ行き小一時間ほど話をする。

f:id:shioshiohida:20170812162919j:plain

 

3年前にも胆石で10日ほど入院したことは以前に聞いていた。

そのときは薬で治療したので今回もそれと同じくらいだと思ってたけど、

検査したときに他にもいろいろと悪いとこが見つかって長引いたとのこと。

手術したから長引くのは当然でしょうけど。

そもそもは…6月26日に別の天理市内の病院に自転車で行った。

持病の痔の治療に。

そのときの病院で急激に胆石が痛み出した。

医者が救急車を呼んでくれて以前に入院した今回の高井病院に緊急入院、手術となった。

手術の内容は詳しくは聞かなかった。

他の臓器は肝臓、膵臓、など。糖尿の疑いもある、

というか膵臓の機能が落ちてたら血糖値は上げると思う。

他は根掘り葉掘り聞かなかった。

病院のご飯は全然美味しくないとのこと。

他の要介護の高齢の老人と同じでやわらかく味の薄いものだそう。

玉戸さんは献立を別に作らない病院がよくないみたいな話をしてたけど

帰宅して経験のある嫁に聞くと胆石の患者は脂を極端に控えるので当然ではないかとの指摘。

卵も黄身は外すらしい。

退院できると言うことはシリアスではないということだから安心出来るのかな。

自転車で痔の治療に行ってそのまま入院してしまったので家の雑事がまるで出来てなかった。

手術後、一度だけ一旦帰宅を許されて僕らが贈った暑中見舞いのハガキを見たとのこと。

でも、他にも重要案件があったので返事を出せずにスマンとのこと。

きょうは風呂に入れる日でした。

写真は撮らなかったけどほぼ変わりない。

入院して動かない分、すこしやつれたかな。

入院してからテレビを観るようになった。

きのう北アルプスをドローンで撮るという番組を観ていたとのこと。

僕らも同じ番組を見ていた。

「退院したら連絡するよ」とのこと。

 

4時半近く、病院を辞して奈良へ戻る。

近鉄奈良駅構内のいつもの立ち吞み「豊祝」に寄る。

となりに長老二人組、声も身振り手振りのアクションも大きい。

おそらく70代後半から80代だろう。

その年齢で立ち吞み出来るというのは元気だな。

僕はいつまで出来るだろうか。

彼らの年齢まであと15年、20年…。

玉戸さんが言う。

 俺は酒はほとんど飲まないし、不摂生はしてないんだけどなあ。

 強いて言えば一日20本のタバコ。(これは楽しみなのでやめる気はないとか)

 でも、一人だと食事がどうでもよくなるときがあるんだよ。

食事は大事だろうと今の歳になって思う。

栄養士がついてる僕は恵まれてるんだろうな。

野菜たっぷりの食事をとれるし。

 

写真の生ビールセット500円でさっと出る。

f:id:shioshiohida:20170813020500j:plain

 

直通電車で西宮へ戻る。

4継リレーの予選をギリギリ見逃す。

夜、決勝を明け方に控え、「ウォーキングデッド」のシーズン1全6話を見た。

ラストにボブ・ディランが流れて、はっとする。