2017/7/22 ぽりぽり

終日、エアコンつけっぱなしで過ごす。

何も生産的なことはしない。

(普段だってそうだけど)

運動も朝から疲れているのでやる気にならない。

先日、障がい者野球で取材した選手が「今に感謝」と色紙に書いてくれた。

なんで五体満足だったあのときにもっとがんばれなかったのか?

障がいを負ったけれど今また野球が出来ることに感謝している。

そんな気持ちで書いてくれたのだが、暑苦しい季節にあって僕は思う。

なんで爽やかな季節にもっと頑張らなかったのか、

なんで若くて毎日絶好チョーな時代にもっと頑張らなかったのか、と。

人間って愚かなものですね。

 

初めて見たのはいつごろだったか。

石田ゆり子さんのInstagramに毎日癒されている。

飼い猫のハニオくんにつけるキャプションのセンスがいい。

美猫のハニオくんにまた表情があって素敵なのだ。

f:id:shioshiohida:20170723094806p:plain

f:id:shioshiohida:20170723094808p:plain

 

ときどき子どもの頃の写真もアップされる。

f:id:shioshiohida:20170723094809p:plain

f:id:shioshiohida:20170723094807p:plain

 

午前中は何をしたかも忘れてしまうくらいダラダラしていた。

午後からはエアコンの下のソファに寝転び昼寝を決めこむ。

かんれき男のぼくからのアドバイス。

50代なんて若いよ。

40代なんて青春だよ。

もう一勝負できますよ。

なんてこと思いながらスナック菓子を食べるように残された人生を無駄使いして過ごす。

2時間弱眠り、起きては再放送の「世界の果てまで…」で女芸人が台湾の山に登るVTRを観る。

続きで「土曜はダメよ!」の大阪ぶらり企画や小枝不動産を観たりして、そろそろ起きろよ。

図書館で予約していた本を取りに行く。

「勝ち過ぎた監督〜駒大苫小牧 幻の三連覇〜」と「知らなかった、ぼくらの戦争」

増田文庫の夏便も読みたい本ばかり。

北岳もの2冊と増田俊也の青春もの。

この夏か秋口に北岳へ行くつもりなのでそれまでには読了しよう。

「蜂蜜と遠雷」はいまヒロが読んでいる。

読み進むごとにストーリーを話すので彼女が読み終えた頃には僕も読み終えた気分になってるかも。

f:id:shioshiohida:20170723101228j:plain

 

夕方、外へ出ると意外にも風があって涼しい。

走ってみようかな、と思ったりして。

「勝ち過ぎた監督」を読み始めたら7時過ぎていた。

いつものようにプールで歩く。

筋トレもせず。

かろうじてプランク大会から離脱せずにいる。

 

夜はアマゾンプライムで映画を観る。

存在は知っていたが観ようとも思わなかったシリーズ「闇金ウシジマくん」のパート3。

お目当ては「彼女の人生は間違いじゃない」のヒロイン瀧内公美だったが…。

本人がブログで書いてるように、

映画『闇金ウシジマPart3』に美緒役で出演しています!
とってもトンチンカンな役を頂いて、
とっても楽しんで張り切ってやらせて頂きました!

お尻をポリポリ掻くというトンデモトンチンカンな役でした。

顔の1ショットはワンカットもなし。

f:id:shioshiohida:20170723093628j:plain

 

眠れず、全英オープンで松山英樹を観ながら2時過ぎまで起きていた。

エアコンを切って寝る。