読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/5/14 布引山のアカシア

「ジェームス山の李蘭」という小説があった。

「布引山のアカシア」もあっていいだろう。

ただ李蘭は中国人女性の名前、花の名前ではない。

 

五月晴れの日曜日、六甲布引へ行く。

さつきばれ、と読まないでください。

皐月晴れは旧暦ならば梅雨の晴れ間のこと。

新暦の初夏に続く青空は 「ごがつばれ」 というらしい。

 

二宮温泉で着替えてトレランのまねごと。

新神戸を経由して市ヶ原往復ラン8キロです。

なだれ落ちるような若葉緑と木漏れ日、眼福です。

身体にまでも初夏の光がしみこんできて光合成してしまいます。

f:id:shioshiohida:20170514155305j:plain

 

こけてしまいました。
なんでもないゆるやかな登りの道でつまづいた。
前のめりにゆっくりと倒れた。
スローモーションのように膝をついて胴体、最後は顔面。
唇の上を地面(石があった)にぶつけた。
ひざを軽く擦りむいて、上唇にかすかな出血。
グーでゴツンと殴られてみたいな感じ。
昔、俳優の原田芳雄が話してた。

 

  「最近、ちょっとの段差で転ぶんだよ。
   すこし足をあげれば渡れると思うところが、
   足があがってないんだな。
   年を取るのはなかなかたのしいよ」

 

お目当ては布引のニセアカシアの群落。
市ヶ原への登山道ではあまり見かけなかったけど、
布引ハーブ園への道で高木に花を咲かせていた。
かつて市ヶ原手前に養蜂場があった。(今もあるのかな?)
最近はミツバチが激減しているらしい。
受粉できないと花が咲かないのでは?

六甲山ミツバチ やまみつ|六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM

f:id:shioshiohida:20170514160002j:plain

 

走った後は二宮温泉、そこから歩いて50歩の焼きそば専門店。
ハッピーアワーでサッポロ生が300円。
キャベツ満載の焼きそばで琥珀色の至福を流しこむ。

 

朝は野菜責め。

f:id:shioshiohida:20170514120458j:plain

 

アカシアを求めて六甲市ヶ原トレランのまねごと。

f:id:shioshiohida:20170514144704j:plain

f:id:shioshiohida:20170514150047j:plain

f:id:shioshiohida:20170514145955j:plain

f:id:shioshiohida:20170514151450j:plain

f:id:shioshiohida:20170514151630j:plain

f:id:shioshiohida:20170514154016j:plain

f:id:shioshiohida:20170514155610j:plain

f:id:shioshiohida:20170514155404j:plain

 

f:id:shioshiohida:20170514155044j:plain

 

 明るいうちの至福

f:id:shioshiohida:20170514170609j:plain

f:id:shioshiohida:20170514171632j:plain

 

レイトショー 無料 古くささが鼻をつく 巨匠との美意識の違い 高倉健を重ねているが

なんか 大きく違和感 富山 輪島 安藤サクラは使えてないような 柄本だけかな

 

f:id:shioshiohida:20170515014147p:plain

f:id:shioshiohida:20170515013559j:plain