読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/16 Bの音

行動録:京都四条河原町スーパーホテルで目覚める〜BOSEとBEATSを試聴〜朝風呂

    〜河原町通りを北上〜三条大橋にて北の山を眺める〜小川珈琲〜

    カウンター席でエチオピア・モカ・イルガチェフ〜美形の研修生さん

    〜三条と四条を回遊ウォーク〜京阪電車運転見合わせ〜SHIZUYAでカルネ

    〜鴨川べりで食べる〜三条に戻り「篠田屋食堂」ほぼ満員〜皿盛り650円

    新京極 〜 阪急電車で梅田 〜 出社してポスプロ上がりを✅️〜ゴルフ特番打合せ

    〜天神橋 「一草庵」〜江戸風だしの花巻 大和芋とろろ 〜 帰宅したら自家製おはぎ

 

取り出して電源をつないでマニュアルを見なくともなんとなくiPhoneと接続出来てしまった。

重低音を強調した音でたなかりかさんというシンガーの「海を見ていた午後」が流れる。

2017年2月16日、午前7時、京都四条河原町でBOSEサウンドを聴く60歳と2日目。

f:id:shioshiohida:20170216080959j:plain

 

三条大橋の上から畔のビルにあるスターバックスの窓を撮る。

女性が3人、鴨川の見えるカウンターに座って何かを書いている。

さて、朝のコーヒーはどこで飲もうか。

f:id:shioshiohida:20170216093041j:plain

 

眼鏡堂氏が三条の小川珈琲はどうですか?とLINEで送ってくれた。

この店の存在は知っていたがおそらく入ったことはない。

昔はもっと俗っぽい店構えだったような、と記憶しているのは思いこみか。

一人分が広いスペースのカウンターに座りストレートコーヒーをオーダーする。

モーニングセットもあるが昨日のラーメンが時折のどあたりまでせり上がってくる。

体調が悪いわけではないが食欲はない。

エチオピア・モカ・イルガチェフ、果物っぽい後味が残る。

禁煙の一階は若い女性3人がまかなっている。

小柄な一人がカウンターの中で珈琲を淹れる。

今だとバリスタというのだろうか。

他の二人は接客担当だ。

A(仮名)という名札をつけた背の高い女性ははっとするほど美人だった。

ポニーテールにして前髪をつくっている。

僕の視界の中で小動物のようによく動く。

なんだか珈琲を飲みに来て得した気分。

お店を教えてくれたお返しに眼鏡堂氏に美人情報を送る。

f:id:shioshiohida:20170216101532j:plain

 

きょうは春の日和、鴨川べりを歩く。

遠く北の山には白く雪が見える。

散歩してたら食欲が戻ってきた。

志津屋で買ったカルネをかじりながら歩く。

レンタサイクルで乗る外国人カップルが楽しそうに走り過ぎていく。

京阪電車で人身事故があったらしい。

f:id:shioshiohida:20170216111019j:plain

 

11時過ぎ、三条の「篠田屋」で皿盛りを食べる。

開店は11時、ほぼ席は埋まっていた。

2人掛けのテーブルが一つだけ空いていた。

半分以上が皿盛りと食べ、もう半分が中華そばを食べている。

僕より一瞬早く入った女性の二人連れの片方がトンカツ丼を頼んだ。

へえ、ここはトンカツ丼とビフカツ丼の値段は同じなのだ。

ちなみにこの皿盛りはカレーうどんのあんが皿に盛ってあるので皿盛り。

薄いトンカツが載って650円だ。

 

f:id:shioshiohida:20170216112447j:plain

 

阪急電車で大阪へ出る。

ポスプロ編集のチェック、ゴルフ特番の収録場所の相談などなど。

夕方からはM山業務部長と天神橋「一草庵」で蕎麦酒、ご相談ごと付き。

酒のつまみをちょこちょこ食べて温かい蕎麦にする。

M氏は花巻蕎麦、僕は大和芋とろろ蕎麦。

出汁が江戸風で美味、M氏も絶賛の旨さ。

辛味大根おろしも食べたいと所望するも残念ながら蕎麦が切れてしまいました。

 

帰宅していただきものの音響製品をiMacとつないで試聴する。

f:id:shioshiohida:20170216221032j:plain