2017/2/14 ジタバタするなよ!

目覚めたら六十代、爺になっていた。(笑)

困ったことです。

生きてればいつかは来るとは頭でわかっていたけど、やっぱり来てしまった。

どんな気分だって?

もうしょうがないでしょ、って気分です。

ジタバタするなよ、老年期が来るぞ。

身体感覚はいまだ四十代くらいなんだけどね。

いろいろあったけど60年も生かしてくれて感謝です。

 

いつ置かれたんだろう。

デスクに赤いバラが一輪置かれていた。

f:id:shioshiohida:20170214102959j:plain

 

朝、六甲に雪はなかった。

昼前、食卓に赤飯が出た。

f:id:shioshiohida:20170214115616j:plain

 

こ、これは…のどぐろさんではないか!

一尾800円ほどしたそうな。

今日のは脂がほどよくのって美味なり。

f:id:shioshiohida:20170214115637j:plain

 

そういえば去年は早朝から淀川寬平マラソンの応援に行ったのを思い出す。

今年は仕事もオフにして自宅で過ごそうと決めた。

食後に灯油を買いに出る。

ドラマ「カルテット」の4話を見る。

五十代の10年間のことを思う。

 

10年前の2007年、アベシンゾーが辞め、9月から福田康夫が政権の座に就いた。

(このあと麻生政権になり民主党に政権が交代する)

日本シリーズで中日ドラゴンズがダルビッシュ擁する日本ハムに競り勝つ。

球団初の日本一を決めた試合でそこまでパーフェクトだった山井を下げ物議をかもした。

その日、僕は神戸三宮で映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」を観たあと、

テレビ中継を八島食堂東店でビールを飲みながら見たんだ。

八島食堂も今はない。

9月にはウエールズとフィンランドへ一人旅した。

あれ以来、海外へ出ていない。(!)

パスポートも4年前に切れてしまった。

二つ折りの携帯電話を使っていた。

iPadもiPhone もまだなかった。

まだリーマンショックも、東北の地震も津波もなかった。

ニュースデスク業務とBRAVO!という番組で食べていた。

さて、とにくかくにも不安と覚悟の新たな10年が始まった。

自分はラッキーだと思う。

 

金正男がマレーシアで殺害されたとの一報がWEBにアップされる。

原発、貧困、格差、イスラム国、シリア情勢、ロシアの暗躍、トランプ&シンゾーの最悪コンビ…。

世界は10年前から激変している。

 

夕方、6キロほど走る。

きのうプレゼントされたアディダスのウインドブレーカーを着てバースデーラン。

西からみぞれ混じりの時雨が来る。

f:id:shioshiohida:20170214171245j:plain

 

美しい落日、雲の表情がいい。

f:id:shioshiohida:20170214171927j:plain

 

ダーヤマ君チョイスのウエアらしい。

ヒロに「ええけど、その赤い腹巻きみたいなんは何なん?」と言われる。

f:id:shioshiohida:20170214170920j:plain

 

いつもの自撮りポイントで。

f:id:shioshiohida:20170214173306j:plain

f:id:shioshiohida:20170214173036j:plain

 

ランニング後にプールへ行く。

久々にクロールで200mほど泳ぐ。

水を強く掻いたら二の腕の外側が攣りそうになった。

今年は泳げる人になりたい。

 

戻ると食卓に赤い薔薇、料理が準備されていた。

f:id:shioshiohida:20170214191532j:plain

 

定番の鯛のカルパッチョ。

f:id:shioshiohida:20170214191614j:plain

 

白ネギを焼いたもの。

熱々です。

f:id:shioshiohida:20170214191936j:plain

 

まぐろのザクから作った味醂干し。

胡麻が香ばしい。

f:id:shioshiohida:20170214191918j:plain

 

リクエストしたうずら卵天の甘辛醤油煮。

f:id:shioshiohida:20170214191623j:plain

 

アズマヅルで自ら買ってきた「香住鶴 生酛純米吟醸 無濾過生原酒」

f:id:shioshiohida:20170214192218j:plain

 

メインはランプ肉の牛カツ、塩とわさび醤油で食べました。

f:id:shioshiohida:20170214194307j:plain

 

食後もお祝いイベントは続いた。

f:id:shioshiohida:20170214212101j:plain

f:id:shioshiohida:20170214212939j:plain

f:id:shioshiohida:20170214213203j:plain