読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/7 Last One Week

来週には還暦、五十代最後の一週間となる。

エリック・ドルフィーだったか、ライブ録音の中で言う。

“When music is over, it’s gone in the air. You can never capture it again.”

(音楽は空気の中に消えてゆき、二度とつかまえることは出来ない。)

ま、こんな引用をするまでもなく、時間は二度と巻き戻せない。

レモンをかけてしまった唐揚げは元に戻らない。

 

時の流れは不可逆のことわり。

富裕層も貧困層も同じ。

一方通行。

残酷なまでにフェア。

五十歳台の2月7日は二度と来ない。

 

五十代は楽しかった。

あっという間だった。

もう五十だぜ、とついこの前 口に出してたような気がする。

五十代であることがようやく身に心に馴染んできたばかりなのに…。

残り一週間だぜ。

いや、ほんとに。

 

でも、海外に行ったのはウエールズとフィンランドの一度だけ。

四十代ではアメリカ東海岸、西海岸、オーストラリア、ギリシャ、イラン、アラスカ、ハワイ。

三十代はボルネオ、マレーシア、アイルランド、スコットランド、イタリア、ドイツ、オランダ、

ハンガリー、イングランド etc.

 

出来ることがひとつずつ失われていく時代でもあった。

「いつか」と言って先に延ばしていることは、

「いつか」と言ったそのときにするべきかもしれない。

 

           (糸井重里「ボールのようなことば。」より)

 退却戦だけど、ひとつくらい一泡吹かせてやってもいいじゃないか、

そんな気持ちが残っていることは誇りに思う。

 

誕生日の祝い返しは文庫のブックカバーに決めた。

ブックカバーだけではさみしいので中身を選んだ。

押しつけようと思います。

基準はリーダビリティー。

教訓的でないもの。

自分が読んだもの。

再読できるもの。

とるに足らないもの。

誰にどの本を渡すかは決めている。

f:id:shioshiohida:20170207100506j:plain

 

 きのうは朝晩走ったので今日は近所のお散歩程度のジョギング。

近所と言ってもバリエーション豊かで悪くない。

f:id:shioshiohida:20170207103908j:plain

 

見慣れた夙川河口だけど一日とて同じ風景はない。

風が作る波紋や波紋の立たない海面があったりして不思議だ。

f:id:shioshiohida:20170207104957j:plain

 

海辺でスクワットを80回する。

同じチャレンジをしている滋賀のマツくんは膝が痛いそうだ。

五十代後半にして膝や腰を痛めてないことには感謝せねばならない。

その替わりにガタがきてるところはあるのである意味フェアである。

Podcastで「文学賞メッタ斬り 予想編」を聞く。

すでに結果は出ているけど面白い。

受章作より「キャピタル」「ビニール傘」が読んでみたい。

キャピタル

キャピタル

 
ビニール傘

ビニール傘

 

 「ビニール傘」は大阪が舞台らしい。

長編ならば織田作之助賞が獲れる、と豊崎由美が言う。

f:id:shioshiohida:20170207110124j:plain

 

朝昼兼用食に麻婆豆腐が出る。

レトルトの麻婆の素ではない。

一から豆板醤や甜麺醤を使い白ネギや大蒜、挽肉と豆腐で作る。

数年前に初めて作って貰ったときはイマイチだったけど、ここに来て完成した。

f:id:shioshiohida:20170207113654j:plain

 

食後、TBSオンデマンドで「カルテット」の第2話を見る。

これは「谷間さん」のシーン。

笑った。

f:id:shioshiohida:20170207123927j:plain

 

ふくろうドーナツを去る九条さん(菊池亜希子)。

火照ってる(?)別府くんが羨ましい。

f:id:shioshiohida:20170207123606j:plain

 

この冬、初めてダッフルコートを着る。

今となっては重いし、重さほどあたたかくないし、で年に一度か二度、気分で着るだけ。

阪神電車で元町へ。

元町から高架下商店街を西へ歩く。

古着屋、梨園、サトーブラザース、ワープロを売ってる店、古本屋、昼酒カフェ。

途中から山側のコースをとる。

 

神戸地方裁判所。

こうして見ると青空にように見えるが…。

実は煉瓦建築の上に新しいクリスタルなビルが建て増しされている。

f:id:shioshiohida:20170207143413j:plain

 

新しくなった歌舞伎座もこんな形式。

苦肉の策だろうか、なんだかトホホ感は否めない。

f:id:shioshiohida:20170207143426j:plain

 

初めての湊川神社。

神戸には30年以上馴染みがあるのに一度も来たことがなかった。

f:id:shioshiohida:20170207143609j:plain

 

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

「ベストセラー編集者パーキンスに捧ぐ」@パルシネマしんかいち

f:id:shioshiohida:20170207191710j:plain

 

MEMO:デモ隊の中に過激分子がという常套 集団ヒステリー 今の時代と重なる。 

    反動コラムニストの存在 ジョン・ウェイン 戦場へ行かなかったタフガイ 

    ロビンソン オットー・プレミンジャー カーク・ダグラス

    トランボのしたたかさ B級映画制作会社の存在感

    歳を重ねても美しいダイアン・レイン 名も無き天才たちという漫画

  f:id:shioshiohida:20170208003833j:plain

 

MEMO:通勤列車 1930年代のニューヨーク トマス・ウルフ ヘミングウェイ 

    フィッツジェラルド夫妻 天才トマス・ウルフ ただ彼の小説を読みたいと思わない

f:id:shioshiohida:20170208003832j:plain

 

映画のあとは新開地の老舗「夫婦ぎょうざ」で餃子とキリンラガー中瓶。

何十年ぶりだろうか。

f:id:shioshiohida:20170207193453j:plain

 

こちらも20年ぶりのシンガー新井雅代さん@SONE

f:id:shioshiohida:20170207220310j:plain

 

SONEの公式Facebookより。

f:id:shioshiohida:20170208003834j:plain